« 付き合いたくない人 | トップページ | 対岸の火事ではない! »

何を習いたいの!?

子育ての終わったご婦人達、自分探しの習い事に目覚めるようです。自分を深める為の習い事は拍手を送りたい。

しかしながらこの習い事、どこまで本気なのか。。。という例をご紹介。

50代半ばという年代の女性3人がある絵画教室に絵を習いに行ったとおぼしめせ。彼女達芸術家タイプの絵画教室の先生にすぐさま淡い恋心を抱いたらしい。さもあろう!子育て中は平凡な我が亭主ばかりしか知らなかったので、少しばかり毛並みの変わった男性はものめずらしく魅力的に見えたとしても仕方のないこと。じつはこの絵画教室の男性を私も存じ上げているが、どう判断してもただのむさい中年男です。ただ食べる手段として絵画教室をやっているだけ。

50代のこの女性達、まるで少女の初恋のごとく先生をめぐって丁々発矢です。どうってことのない先生の絵を争って高値で買います。スケッチへ出かけるときには先生の弁当まで用意しアトリエの掃除お茶だしすべてを争って己を存在を有利に位置づけることにあけくれています。

なぜ私がそのことを見たように知っているかって?そこが50代というおばさん達のこと、憎きライバルの悪口を3人3様の言い方で電話やら我が家をおとづれるやらで話して聞かせてくれるのです。smileあほくさ!挙句は同じ曜日に通っていたのがついに別々の曜日になり(Oさんには丁寧に教えるのに私にはそうでもない)とか(kさん、最近化粧がけばい)とか言い出す始末。

なんだかねぇ~!!絵を見せてもらったがさっぱり上達していません。((~o~))

P1040358

|

« 付き合いたくない人 | トップページ | 対岸の火事ではない! »

雑記」カテゴリの記事

コメント

このオバハン達の目的は、絵を習うのが目的ではないのです。家を離れる口実、つまり手段ですので、絵じゃなくても、何でもいいんです。丁度そこに絵画教室が有ったから・・・・・
何のことは無い! ただのお遊びでしょう。
こんな事を言ったら、教えている方は気を悪くすると思いますが、生活の手段ならいいお客さんでしょう。

投稿: Hikoさん | 2008年11月19日 (水) 09時11分

Hikoさん様
ははは、書いてますねぇ、人の悪口。
この頃は本当に誰も訪問者は居ませんし、アクセス0でしたのでじつにのびのび言いたい放題^_^;
でも最近Hikoさんのようないい男が訪問してくださるので私もそうはあくどい事をかけなくなりました。せいぜい夫の悪口に止まっておりますban

でも、こういうおばちゃんがいて助かっている人がいるのは事実です。いい事しているんですmoneybag

投稿: おキヨ | 2008年11月19日 (水) 22時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 付き合いたくない人 | トップページ | 対岸の火事ではない! »