« 久しぶりのドライブ | トップページ | 店員さんのヘアースタイル »

上達が止まった!?

デッサン力をつける勉強法としてクロッキーという、短時間で対象を描く練習法があるのですがこれがなかなか難しいsweat01

私はクロッキーをはじめてすでに10年以上経っているのですが、思うように描けずに歯がゆい思いをするのが常です。下手さ加減すらわからない頃の方がまだ苛ただしい思いをしないだけましで、日を追うにしたがって、腕の上達より目の上達が出来てしまい描いたものの惨めさに愕然とさせられます。

年齢とクロッキーのキャリアが長いということで、後輩の方から上達の仕方を聞かれる事がありますが、正直言ってこれほど根気よく続けることしか上達の方法がないものはありません。ピカソやダリのように生まれつき天才的なものをもっているのなら別ですが、大方の方は努力なしでは上達は望めません。そこそこ描けるようになって、そこからが第一歩と言わざるを得ないのが絵というものだと思います。あくまで孤立無援の作業、自分しだいということです。美術学校を出た方はどうか知りませんが、独学で学ぶ私のような凡人が絵を勉強するということはかなり厳しいものがあります。が楽しさはその倍あるのもたしかですheart04

118_1900

119_1931_2

119_1935

最近ここで足踏み状態です。

(所要時間 15分~20分)

|

« 久しぶりのドライブ | トップページ | 店員さんのヘアースタイル »

文化 芸術」カテゴリの記事

コメント

確かに学校は色んなノウハウを学べる所かも知れませんが、持って生まれたものと言うのも有ると思います。
すきこそ物の上手なり?
大体において、好きなものは上達が早い様ですね!
出来不出来は別問題・・・・・
好きなことをやる時は楽しい・・・ happy01

投稿: Hikoさん | 2008年11月21日 (金) 12時15分

Hikoさん様

昔の記事をご覧頂いて有難うございます^^
ほんと、ただ好きというだけで、世の中になんの役にもたたないことを何十年も。。。悧巧な人のすることではありませんcoldsweats01
苦しいこともあるのは事実ですが、楽しいという輪の中の苦しみですので我慢できるのですね。

投稿: おキヨ | 2008年11月22日 (土) 01時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久しぶりのドライブ | トップページ | 店員さんのヘアースタイル »