« まさかの人の訃報 | トップページ | 受賞本を購入 »

幻のコーヒー

昨日ラジオで幻のコーヒーの話をしていました。今年もまたUCCで販売したとか・・・。

第一回目の幻のコーヒー〔ブルボン・ポワントー〕が販売されるとき、新聞の一面に枠入りで〔ルイ15世、バルザック が愛飲したコーヒー。〕と書いてありましたので、コーヒー好きの私、興味津々で100グラム7350円という超高額をものともせず反射的に注文。ところが新聞を見て間をおかず注文したのですが、すでに2000個限定が売り切れです。私、ネットでは駄目だと思い、直接UCCに電話して次回の販売日を確認しました。そしたら電話では受け付けないとの返事です。私、怒りましたよ。〔ネットでしか注文を受けないのなら新聞になど載せるなさんな!!〕と。〔私は老人ですから電話でしか注文できません〕とごねましたら電話口の女性、〔ちょっとお待ちを・・・〕しばらくして〔では第2弾は2週間後〔去年のことですから正しくは忘れました〕に販売しますのでお客様は最初のご注文ということでいかがでしょう〕ハイ、それでよろしい!

かくして私はこの宝石のような〔ブルボン・ポワントゥ〕を手に入れる事が出来ました。友人4人と100グラムのコーヒーを期待に胸を躍らせて飲みましたが、〔・・・・・・?〕

そういえば、美味しいという字を見なかったような・・・。いいんです、いいんです!ルイ15世が愛飲したコーヒーに偽りがないのなら。今年はもちろん買いませんでした。

113_1340_2 

|

« まさかの人の訃報 | トップページ | 受賞本を購入 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まさかの人の訃報 | トップページ | 受賞本を購入 »