« 顔が覚えられない | トップページ | 泣く子供 »

子供のしつけの話

先日からたびたび〔子供のしつけ〕が新聞の投稿欄で話題になっています。思うように子供をしつけられなくて悩んでいる母親がいかに多いか反響が物語っています。子の無い私にはその苦労がどれほどのものか本当のところわかりません。私は子供の頃母にことさらにしつけられたという感じは受けないし、母もまた8人の子供を育てる苦労は話した事がないのです。8人も子供が居ればちょっとした社会生活ですから、おのずと秩序をわきまえなければなりません。それが知らず知らずのしつけにあたるものになったのだと思います。8人の子が、それぞれきちんとしなければこの家庭という小さな社会で生きにくくなると漠然ながら感じて育ったのです。今はまったく条件が違いますからなんともいえませんが、物質面は別として、しつけだけに焦点をむければ、一人、二人の子を母親だけがしつけるというほうが苦労なのはなんだかわかるような気もします。いまひとつは、しつけ方を知らない母親が子供をしつけるという役割をしているのではないかということです。むしろこちらの問題の方が多いのではないでしょうか。的確なしつけがわからなくて苦労ばかりが空回りと言うことではないかと思うのです。子育てに限っていえば、今の夫婦子供単位ではなく2世帯、3世帯の家族構成がどれほど子育てに適しているかということです。

116_1659   

|

« 顔が覚えられない | トップページ | 泣く子供 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

ribbonおキヨ様。。。
おキヨさんのおっしゃる通りです。
しかしながら…子供と言えども
しつけられる子としつけられない子が
居るらしい…と言う事が最近わかって来ました。
人間に物分りの良い人と物分りが悪い人が居る
ようなもののようです。
やはり段々人間は我侭になっているかも知れません。

投稿: sunday | 2008年8月26日 (火) 07時22分

 最近は親が躾ける前にマスコミがいいことも悪い事も躾けるから・・・
 困った物です。

投稿: Hikoさん | 2008年8月26日 (火) 07時48分

sunday様
社会の複雑さを考慮に入れれば子育て、しつけは一筋縄ではいきませんね。前後の記事が判りませんが私が新聞で見たのは〔子供が親の理想どうりにいい子にしつけられない〕といったようなことでした。これはとても難しい問題で私ごときが口を差し挟むことではないかもしれませんね。

投稿: おキヨ | 2008年8月26日 (火) 11時43分

Hikoさん様
それはいえますね。テレビの影響、世の中の仕組みなど、そればかりではないなにかが親達 子供達を混乱させているかも知れません。

投稿: おキヨ | 2008年8月26日 (火) 11時48分

「人間の親にとって、子育てとは、本質的に無理な負担なのだ」と、岸田秀という哲学者の「ものぐさ精神分析」で読み、その通りだと思っています。

投稿: Bianca | 2008年8月26日 (火) 12時03分

Bianca様
なぜ〔無理な負担〕なのでしょうね。。。おもうに余計なことを子に望むからでは?
動物は生きる基本を子に伝授するだけです。人はそうはいかない複雑さがありますね。

投稿: おキヨ | 2008年8月27日 (水) 00時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 顔が覚えられない | トップページ | 泣く子供 »