« 潔癖症 | トップページ | 睡魔 »

〔君〕について

昨夜例によって〔二木紘三うた物語〕のブログへ伺い、懐かしい曲を拝聴しました。〔並木の雨〕〔旅の夜風〕を聴き〔三百六十五夜〕の曲にアクセスしたらたくさんのコメントが寄せられていました。〔三百六十五夜〕のなかの歌詞〔はじめて逢うたあの夜の君が〕の〔君〕についての質問、ご意見でした。そして〔管理者〕様の説得力のあるご回答。このサイトが好きなのはもちろん名曲の数々を聴くことが出来るからですが、曲についてのコメントがそれぞれ妙味があり楽しく拝見できるからです。

さて私はこの〔君〕という言葉に特別な思い入れがあります。〔二木紘三うた物語〕の格調高いやり取りとはうってかわって次元の低い〔君〕についての話です。

東北生まれで言葉にコンプレックスのあった私は正しい標準語を話す人に魅力を感じました。映画では男性が女性に問いかけるとき〔君〕といいましたが、この〔君〕という言葉が私には東京弁を代表する言葉でした。生まれ育った処にはない言葉です。東京育ちの夫は付き合い始めた頃には私に問いかけるとき当然〔君は・・・〕といいますのでしばらくは思いを遂げたようで嬉しかったのですが、結婚した途端私を〔アンタ〕というのです。〔?〕不思議に感じ、あるとき〔アンタというのは変じゃない?〕とさりげなく抗議したところ、東京弁にもいろいろあるというのです。夫は下町のどぶ板を踏んで育った人間ですから、下町特有の言葉で、私が憧れた標準語ではなかったのです。〔君〕は山手の上品な人たちの言葉であって下町言葉ではなかったのですね。私は騙されたのです。

Img_2333_2 

|

« 潔癖症 | トップページ | 睡魔 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

 相手方を指す言葉の表現は難しいです。
英語ではYouの一通りで用は足せますが、日本では、君、あんた、おまえ、あなた(貴方、貴女、貴兄、)貴殿、貴様、などいく通りもの使い方が有ります。
 同じ「あんた」でも地方によっては響きがやや異なる様に感じます。私が住む北九州では、対等の人に対してその人を呼ぶときに「あんた」と言う風に言っているようですが、極親しい人、または、目下の人には「おまえ」と言う風に言います。
 目下でも、遠慮がちに相手を指す時は「あんた」を使っているようです。
 いまやってるNHKの朝ドラで西田敏行が孫に「あんた」と呼んでいるのは、なんだかしっくりきませんが、この場合は、「おまえ」と呼ぶの普通じゃないかと思いますが・・・・・?

投稿: Hikoさん | 2008年8月18日 (月) 04時26分

結婚した相手(妻)に対して、ふつう「君」とは言いません。だいたい「おまえ」とか「あんた」、あるいは名前で「キヨ子」などと呼びます。
妻に「君」と言うのは、よそよそしい感じがしませんか。 したがって、ご主人に騙されたわけではありません。騙されたと思うのは、ご主人が可哀そうです。
いかがでしょうか。

投稿: 矢嶋武弘 | 2008年8月18日 (月) 15時27分

おキヨ様。。。
最近コメントを入れても入ってない事が
多かったので。。。ひょっとして
おキヨさんが削除されてるのかと思っていました。
他の。。。。ココログの方のブログを訪ねて
そういうことが(スパムと思い削除される)
あるという事がわかりました。
おキヨさん。。。ひどいじゃない!と
勝手に思っていました。
ニフティの時だけ。。。起こるみたいですねぇ。
変ですねぇ。

投稿: sunday | 2008年8月18日 (月) 20時11分

Hikoさん様
ほんとうですねぇ!民族性のちがいでしょうか?Youだけで事足りるとはいかにもアバウトなお国の言葉だとおもいます。といっちゃいけなければ民主主義の国・・・^^

現在私が住んでいるところでは〔アンタ〕は目下のものに使います。そして〔お前〕よりは〔アンタ〕のほうが格上です。なるほどこうしてみると言葉は複雑ですね。
同じ言葉でもニュアンスで又違ってくるとか。
複雑な日本語を使いこなす日本人は優秀かもしれません。使いこなせればのはなし^_^;


投稿: おキヨ | 2008年8月18日 (月) 21時04分

矢嶋様

ー結婚した相手にふつう〔君〕とは云いませんー

そこなんです!ふつうたしかに〔お前〕になりますが
夫の同僚にすてきなご夫妻がいらしてご主人が奥様のことをいつでも〔君〕と・・・。他にも何人かの〔君〕と呼ばれる奥様を知っていますが、良く考えると〔君〕と呼ばれるにふさわしい方ばかり。
容姿で〔君〕と〔アンタ お前〕または〔オイ!〕
になる・・・?angry

ただいまだかって〔お前〕と〔オイ!〕は云ったことはありません。なんとか〔アンタ〕に踏みとどまっています^^

う~む・・・では、他のことで騙され続けています。

投稿: おキヨ | 2008年8月18日 (月) 21時34分

sunday様
まさか!sunday様のコメントを削除だなんて、そんな勿体ないこといたしませんよ!
メールでは迷惑メールと一緒に削除されてしまう事があるらしいですね。
でもコメントはそういうこと聞きませんねぇ?

しかし、sunnday様のコメントたくさん頂いていますが。。。嬉しいです(^_-)-☆

投稿: おキヨ | 2008年8月18日 (月) 21時48分

おキヨ様
どうやら、私の負けですね。「君」に少し刺激されたのか、新婚さんを励ましたくなって「愛の巣」という詩を作りました。そうすると、中身は自然に「君と僕」になってしまいました。
ただし、さだまさしの『関白宣言』ではありませんが、我々の時代の男はつい「おまえ」と言って、妻に威厳を示したがるのでしょうか・・・
何やら甘ったるい詩になってしまいましたが、宜しければ小生の詩を読んでください。

投稿: 矢嶋武弘 | 2008年8月19日 (火) 11時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 潔癖症 | トップページ | 睡魔 »