« 子供のしつけの話 | トップページ | お父さんの言葉が・・・ »

泣く子供

子供のしつけに関連してふと思い出したことを書きます。

以前、東京から自宅へ帰る電車の中で、白人の親子を見かけました。30歳前後の落ち着いた雰囲気の母親と男の子は4歳ぐらいでしょうか。。。混んでいる電車の中で2人は手を繋いで立っています。みると男の子はどういう理由か泣いているのです。涙が男の子の小さな顔を次から次と流れているのですが彼は声をたてることはありませんでした。静かにただ涙を流しているのです。母親は我が子が泣いているのを知らないわけは無いのですが、一言も声をかけずに子供の手を握って静かに立っています。子供はひとしきり涙を流していましたが、やがてなき終わって何事も無かったようにじっとしています。公衆の前で大声で泣き喚く子供を見慣れている私は、この声を出さずに泣いた小さな子に少なからずの感動をおぼえました。何処の国の親子かわかりませんが、この親子の国ではこれが普通のしつけとなっているのか、この見るからに賢そうな母親だけのしつけなのか知る由もありません。4.5歳の子供なら大勢の前で大の字になって手足をばたつかせて泣き喚いても仕方のないことと容認している国の子とはあまりの違いに考えさせられた出来事でした。

P1050863

|

« 子供のしつけの話 | トップページ | お父さんの言葉が・・・ »

雑記」カテゴリの記事

コメント

人の無く行為はいろんな理由があります。
 悲しい時、嬉しい時、感激した時、悔しい時、思い通りにならない歯がゆい時、等などですが、たぶんこの時は、自分の思い通りにならない事があったにもかかわらず、それに母親が応じてくれなかった?から涙が溢れてきたのではないでしょうか?
 悔しい、歯がゆいが入り混じった涙・・・・・
 チョット可愛そうな気もしますが、この子は性根の入った強い子と思われます。我慢強い立派な大人になる事でしょう。

投稿: Hikoさん | 2008年8月27日 (水) 06時30分

heart04おキヨ様。。。
結婚が遅く…自分は生涯子供をもてないかも知れないと
思っていた事もありました。
そんな私がたった一人子供を得ることが出来て
出来の悪い私が母の協力で子育てに取り組めました。
有難い事だと…これだけは私の人生で自慢できる事です。

おキヨさんの…鋭い観察眼が子供を捕らえ
書かれている事に感嘆しています。
それでいながら…不思議な事に私も子供が色々な
我がままで泣き喚いて困った事がないのです。
他所の子供さんが…欲しいものがあると親御さんが
買うまで泣いて駄々をこねて----
他人事ながら見ていて”嫌やねぇ”なのですが
それも…どうも子供の性質によるものらしいのです。
私の家ではおかしな事に、有難い事にと言うべきか
子供が私を困らせた事がありません。
母もそれは言っています。
不思議なその子が持つ特性があるのかと思います。

投稿: sunday | 2008年8月27日 (水) 06時43分

先ほどのコメントに変換ミスがありました。
恐れ入りますが訂正お願いいたします。
 無く行為 → 泣く行為 

投稿: Hikoさん | 2008年8月27日 (水) 07時26分

頑是無い子供は、大声で泣き叫んでその意思を通そうとする・・賢い母親はその度に、コレコレこうだからと噛んで含める様に言い聞かし、頑として譲らない
ここらを曖昧にすると躾けも駄目になり、子供は何時の時も泣いて駄々をこねる様になる・・
まさに躾けは根気だと思う。

想像するに、車中の4歳児の子は、母親に何かを訴えて、即却下されたのであろう、幼いながらもこの子は
一度却下されたものは、二度と覆されない事を充分に知っている様だ・・利発なこの子は、泣き声を堪えることは出来ても、落ちる涙だけはどうしようもなかったのだろう・・

投稿: 伊藤 | 2008年8月27日 (水) 09時14分

この白人の親子の光景、これが我が国の躾けの標準だったはずです、我が国の躾けは、更に涙を拭かせて、人前では涙を見せない様に躾けて来たものでした。
子供に根性があるのでも何でもなく、大衆の面前で暴れる子供は、親の躾ができていないだけです、親に根性が無いだけです・・・・。
子供の感情表現は親の指導以外、し方を知らずに生まれてきます、それを指導出来ない「親バカ」否「バカ親」が多いのが我が国の現代です。
良く、親の顔が見たい! と言いますが、そんな場合の親は、全くその子と同等なのです、呆れます。

投稿: 仙人 | 2008年8月27日 (水) 09時31分

Hikoさん様
この子はたぶん疲れたのではないでしょうか。混んだ電車の中は不快だし泣くよりてだては無かったと思います。小さいながらも公衆マナーを心得ていたのには驚かされました。

大人になるにはハタチになって突然大人・・・ということではないようですね。

投稿: おキヨ | 2008年8月27日 (水) 11時56分

sunday様

そうですか。大事なお子様がいらっしゃるんですね♪
子供は無のままで生まれてきます。やはり育てる人の影響が大きく関わることは間違いないことだと思います。sunday様が意識、無意識にかかわらずお子様はご両親の何かを吸収して育っています。子供は大人が思うよりはるかに近くの大人を深く観察できる能力があると思います。ですからお子様が申し分のない子に育ったのはやはりsunday様の影響大は間違いのない事と思います。

投稿: おキヨ | 2008年8月27日 (水) 12時13分

Hikoさん様
え~っと・・・此方で頂いたコメントの変換ミスを訂正るんですか?削除なら出来ますが。大事なHikoさんのコメントを削除なんてできませんが。。。

いいじゃありませんか!誰だってする変換キスこのままにしておきます。

じつはPCにあまり詳しくないのです。

投稿: おキヨ | 2008年8月27日 (水) 12時23分

伊藤様
教養ある女性の子育ては自信溢れているのに、子供は肝心の事が出来ないという例を目にします。たとへば〔コンニチハ〕のご挨拶、何かを頂いたとき〔アリガト〕がいえない。。。ごく平凡な女性にそだれられた子供が我が家にやってきたとき、膝の折り方が判らないまま変な格好で回らぬ舌でご挨拶。この差を教養ある母親は気がつかないのだと思います。変でしょう?

この外国の親子は心に残りました。

投稿: おキヨ | 2008年8月27日 (水) 12時41分

仙人様

たぶん世の中が子供のしつけまで手が回らないと言うこともあるのでしょうね。事情を考えれば同情も禁じえませんが、だからといって将来社会を担っていく子供を基本のところで教育出来なければ取り返しが出来ないと思います。昔なんでもなかった事が、無学の親が出来た事が教育を受けた今の人が出来ないのです。

横槍入ると嫌ですので〔全部の母親〕とは云いません。


この泣いていた子はそれでも泣き顔を見せまいとしていたいじらしい様子が見えました。たぶん私の角度からしか見えなかったと思います。

投稿: おキヨ | 2008年8月27日 (水) 12時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 子供のしつけの話 | トップページ | お父さんの言葉が・・・ »