« 信濃デッサン館 無言館 | トップページ | 幻のネクタリン »

別所温泉

久しぶりの塩田平はあらためて歴史の里ということを実感。今回はスケッチをせず歴史的建造物を見て歩きました。塩田北条氏が鎌倉幕府が危機に陥ったとき(いざ鎌倉)と総力をあげてはせ参じたのは有名。(いざ鎌倉)はこの地から出た言葉なんですね。

P1060030 P1060089

国指定重文 中禅寺薬師堂

P1060115_2 そして塩田平といえばなんといっても別所温泉です。別所温泉の歴史は古く、日本武尊が東征のおり発見したといわれています。

共同風呂は3箇所ありますが、私は(大師湯)に入りました。弘法大師ゆかりの湯だそうです。

P1060114

北向観音 時間がなくなり近くまで行けず屋根の部分しか撮れませんでした。本堂が北を向いていて長野善光寺と向かい合っているそうです。また境内には(愛染かつら)の木があります。川口松太郎が命名、縁結びの木として有名です。樹齢1200年というから驚き。塩田平の神社には樹齢の長い木が驚くほどありました。

|

« 信濃デッサン館 無言館 | トップページ | 幻のネクタリン »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 信濃デッサン館 無言館 | トップページ | 幻のネクタリン »