« 幻のネクタリン | トップページ | 一日デッサン会 »

方言の面白さ

皆さんは〔なかめしぐるりあん〕という言葉をご存知でしょうか?

先日、当ブログにときどきコメントを寄せてくださる〔HikoさんのジャンクBOX〕のHikoさん様が、私がUPした〔くるみおはぎ〕の写真をご覧になって〔おはぎはふつう〔なかめしぐるりあん〕というとおっしゃったので驚きました。〔なかめしぐるりあん〕を〔ふつう〕につかっていらっしゃるHikoさんは九州地方の方です。飯をぐるり餡に包み込むのがおはぎですから、あまりにそのものずばりの固有名詞に、さいしょはHikoさんの冗談ではないかと訝って検索をかけてみたところ、地方のあちこちでこの〔なかめしぐるりあん〕と言っている事がわかりました。私は東北北部の生まれです。寒い地方はなんであれ言葉を縮めて仕舞うのは、なるべく口の中につめたい空気が入らないように・・・というくらいですから〔なかめしぐるりあん〕などと長ったらしい言葉など使わないのが当然で、70年この方こういう言葉があるとはつゆ知りませんでした。

では私の生まれ故郷では昔、おはぎをなんといったかというと〔半殺し〕あるいは〔皆殺し〕。こっちのほうがよほどおどろきですよねhappy01おそらくおはぎを作るのに中のご飯を半分つぶすか、もっと丁寧のにつぶしてしまうかということだと思います。〔念のため、 私の子供の頃はもうこの言葉は使いませんでした。〕    方言って面白いですね。

Img_2491

おはぎを作るとき、昔は必ずご近所におすそ分けするぶんを作りました。

|

« 幻のネクタリン | トップページ | 一日デッサン会 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

 おキヨさんおはよう御座います。 私は北九州市のはずれ、筑豊地区に隣接している所に住んでいます。大相撲の大関魁皇の出身地、直方市は隣町です。
 「なかめしぐるりあん」の件は、普段は「おはぎ餅」とか「おはぎ」と呼んでいますが、「なかめしぐるりあん」は、面白半分と言いますか、遊び半分に使う言葉です。
 先日のコメントも遊び心が頭をもたげて使ってしまいましたが、今回分かった事は、全国的に通用する言葉だったと言う事です。
 まさに瓢箪から駒・・・・coldsweats01

投稿: Hikoさん | 2008年9月14日 (日) 06時00分

 ああそれと・・・・ おはぎは彼岸に作りますが、春の彼岸はボタンの花に掛けて「ボタンモチ」→「ボタモチ」、秋の彼岸の分はハギに見立てて「おはぎ」と言うそうです。
 春はボタンの花のように円く大きめに作り、秋はハギの花のように小振りで長い形にするそうです。
 しかし、この辺り(私が住んでる所)では、春秋関係なしに「おはぎ」と言ってますが・・・・・
 おキヨさんがおつくりになった?写真のおはぎはまさに秋の「おはぎ」そのものですネ!
 甘党でないわたしでさえ、生唾が出るくらい美味しそうです。
 

投稿: Hikoさん | 2008年9月14日 (日) 06時20分

Hikoさん様
ご了解も得ず勝手にHikoさんのコメントを記事にしてしまいました。出先で怒っていらっしゃらないか心配でしたが安心しました^^

普段はやっぱりおはぎなんですね。〔なかめしぐるりあん〕は他の地方で通用しますね。私の地方の〔半殺し 皆殺し〕は通用しません^_^;やっぱり遊び心で誰かが言い始めたのでしょう。。。

おはぎとぼたもちのことは私も知っていました。

昔ながらのおはぎ、ご近所のおばちゃんにも評判がよろしいですよ^^♪

投稿: おキヨ | 2008年9月14日 (日) 22時19分

笑えましたね。これには・・・
「なかめしぐるりあん」
いかにも即物的で、わかりやすいですよ。
遊び心半分、と言うにはもったいないような気がします。
「半殺し、皆殺し」は少し物騒ですね。
私は群馬県、東南部の出身ですが「ぼたもち」と言っていました。
由来を知らぬままにいましたが、Hikoさんのコメントで”アーそうなのか”と・・・。
一つ物知りになりました。
これも生きていればこそ、ですね。

投稿: 風花爺さん | 2008年9月15日 (月) 06時59分

風花爺さん様

〔なかめしぐるりあん〕には私も妙に感動しました^^
こうした何気ない方言に出会えて面白いと関心を寄せることの出来る今が好きですね^^

私の地方では逸話があります。
旅人を泊めた家の夫婦の〔今夜は半殺しにすべえか、それとも皆殺しにすべえか。。。〕という会話を盗み聞いた旅人がほうほうの体で宿を逃げ出した、という・・・happy01

最近は方言も死語になりつつあるのはさびしいことです。


投稿: おキヨ | 2008年9月15日 (月) 13時19分

おキヨさま
この画像は甘党の私には生唾もの。おはぎ(この地では牡丹餅)の形がきちっと決まっていますね。おキヨ様の日頃の作品にも通じる(?)手指の力と技が感じられます。

投稿: Bianca | 2008年9月15日 (月) 20時04分

Bianca様
このおはぎなら1個は食べられます。Biancaさん甘党でいらっしゃるんですね。辛党〔お酒〕かと思いました^^
昔はケーキも食べたのですが今はまったく駄目です。

投稿: おキヨ | 2008年9月16日 (火) 00時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 幻のネクタリン | トップページ | 一日デッサン会 »