« 信州塩田平 | トップページ | 別所温泉 »

信濃デッサン館 無言館

塩田平へ出かけてまず驚いたのは観光客の多かったこと。私が最後にこの地を訪れたのが15,6年前でしたがそのときもまだ静かな田園風景があるだけでひっそりしていました。最初、信濃デッサン館が出来てすぐに、スケッチ目的で友人達と来たときにはまだ魅力的なわら屋根なども残っていましたが、いまは皆無のようです。デッサン館の中は展示作品が増えていました。新たに小部屋が出来ていてエゴン・シーレのコーナーになっていたのは嬉しいことでした。

P1060043

デッサン館は年月によって美術館らしい雰囲気を増していました

P1060075

無言館も作品がずいぶん増えたようです。大勢の人が観賞していましたが咳一つしないのは、20代の若さで才能ある多くの命が戦争によって散らされたことを想ってのことでしょう。無言館は何度訪れても切ない思いにかられます。

P1060141

私はその昔、信濃デッサン会の会員でした。催しには参加しませんでしたが当時は割りと頻繁に出かけていました。テレビで拝見する窪島氏は風格がましてご立派になられましたが、私が強く印象に残っているのは、ちゃんちゃんこ姿でりんごを丸かじりしていた若々しい(可愛らしい^^)姿です。氏はまだ30歳後半ではなかったかと思います。受付嬢に聞いたら今はこの会員証は発行していないとのことでした。貴重な券になっったようです。

|

« 信州塩田平 | トップページ | 別所温泉 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

信濃デッサン館の会員証・・・・貴重なものを見せて頂き、ありがとうございます!

無言館と信濃デッサン館は作品鑑賞以上に“生きている”そして“絵が描ける”喜びを再認識させてくれるところですね!

私は十代半ばの時に周囲から「美術の道」を反対されて以後、十数年の間は絵筆を握りませんでした。
30歳を前にして、絵画制作を再開して以来、悪戦苦闘しながらも、どうにか作品制作が継続していられる現状をありがたく思っています!(特に理解してくれる妻に感謝です!)

おキヨ様のキャリアには及びませんが、私もず-っと作品制作できることを願っています。

おキヨ様の記事を見て、またまた再認識しました!

投稿: 竹内康行 | 2008年9月11日 (木) 01時55分

竹内様
信濃デッサン館が一般的に知られる以前のものでこの券は私にも貴重なものになります^^
夭折の画家達の作品は未成熟な中にたしかな才能が見え隠れしていて生きていれば、という思いにかられますね。

絵を描きたいと心から願うものは結局その道に入りますね。私もそうです。そしてバカなことに行き詰まると(あの無理解さえなかったなら・・・)と無意味な恨みを持つこともあったりしました。恥ずかしいことです。
お若い竹内様のご活躍おおいに期待いたします♪


投稿: おキヨ | 2008年9月11日 (木) 12時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 信州塩田平 | トップページ | 別所温泉 »