« 5日の違いは大きい | トップページ | おめにかかりたくなかった。。。 »

友人関係  うまくいくには・・・

先日、絵の後輩が親友といってはばからない人と仲たがいしたそうです。原因はその親友とやらの娘さんのご祝儀のことで揉めたということ。ばからしい!!大体女性たちが〔私達お友達よねェ♪〕とかいってつるんでいるのが信用なりません。高校生ならいざしらず、子供を育て上げ、閑になってそれでは絵でも習おうかといったおばちゃんがたです。しばらくは何処へ行くにも仲良しこよしででかけていますが、そのうち互いの性格、絵の上達の相違、または暮らしぶりその他のことで喧嘩別れの例をどれほど見たことか。。。おばちゃん方のべたついた関係ほど気色悪いものはない、と私は思います。

その点、前回の記事の我が姐さんと私、40年の付き合いですが、互いの性格があまりに違う為いまだに仲良しなどと思っていず、したがって、互いの家庭の幸不幸に出すぎたことは一切いたしません。すべて周囲と同等でそれが節度ある付き合いと思っていますので。

P1050990 

|

« 5日の違いは大きい | トップページ | おめにかかりたくなかった。。。 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

またまた、小気味よく斬りましたね。
同感です。
ベタベタした人間関係ほど気持ち悪いものはありません。

かたや、人との間合いの取り方は難しいですね。
私は何となく「和して、同せず」を無意識のうちに、距離感の目安にしているようです。

どんなに親しい関係であっても、互いに矩を越えない節度を保つことが大切でしょうか。

ところで、写真の石の置物は何ですか?
彫刻ですか?
それと背景の山が気になります。
ここはどこでしょうか。

投稿: 風花爺さん | 2008年9月22日 (月) 06時38分

親友? こちらが思っている程相手はこちらの事を思っていないことが多いと思います。
自分がそう思うことで、相手にその思いを期待するからおかしくなる。
程々のお付き合いが長続きの秘訣? coldsweats01
この時代、親友と名の付く友達を作る事自体難しそうです。

投稿: Hikoさん | 2008年9月22日 (月) 07時32分

風花爺さん様

時々思うのですが女性ってどうしてああも簡単に友人関係を持ちたがるんでしょうね。相手の素性も性格もわからないうちにですよ。ちょこっと趣味が同じだけですぐに深い関係?になるのは壊れるのも簡単です。
安手の恋愛関係によく似ています。
人として根源的な部分で同意できないと友人にはなりにくい気がします。そこでも節度が必要ですよね。

ご質問の場所は上信越道 東部湯の丸インターだったと思いますが夫が帰りましたら確かめてみます。
季節で八ヶ岳連山が左側に見えます。
このモニュメントはなんでしょうか?何の説明もなかったのでよく判りません。。。

投稿: おキヨ | 2008年9月22日 (月) 12時30分

Hikoさん様

男性にはおそらく女性の複雑微妙な友人関係は理解できないと思いますよ^^
まず、やたら物が飛び交います。旅行のお土産、趣味の小物のプレゼントなどなど。そしてお返し。。。亀裂が入ったときそれらのものは捨てるのかしら。。。?
こういう私のほうが変でしょうか?

投稿: おキヨ | 2008年9月22日 (月) 12時41分

風花様
東部湯の丸インターで間違いありません。
遠方に見える山は湯の丸山か烏帽子岳どちらかということです。

投稿: おキヨ | 2008年9月22日 (月) 13時01分

ありがとうございました。
分かりました。
画面の山は「烏帽子岳」で間違いないとおもいます。
すると「湯の丸山」は画面の右に切れていることになりますね。

投稿: 風花爺さん | 2008年9月22日 (月) 14時48分

男は主義主張、生き方、利害得失、党派性(派閥争い)などで親しい友と離別、断絶することがよくあります。年を取ると少なくなりますが、若い頃や現役バリバリの時代には、よくあることです。
小生もそういう経験をだいぶしましたが、高齢になって逆に許し合うというか、認め合うこともあります。
また、敵同士だった者がいったん和解すると、無二の親友みたいになることもあり、複雑ですね。
しかし、男の場合は「骨肉あい食む」のようなこともあり、けっこう怖いですよ。一昔前の「中核対革マル」のような例ですね。男と女の“絶交”のケースはだいぶ違うようです。

投稿: 矢嶋武弘 | 2008年9月22日 (月) 16時27分

風花爺さん様
山のことならそちら様にお任せした方が・・・^^
軽く車を走らせると高名な山々が飛び込んでくる場所なのでいい所に住んだと喜んでいます。

投稿: おキヨ | 2008年9月23日 (火) 00時17分

矢嶋様
これも人さまざまということで、どうも私の周りの女性たちはどこかに乙女をそのまま残しているような人たちが多く、目先のことで感情を害してこじれる事が多いようですよ。広い視野をもって物事を考えるということが出来ないんですね。相手の言い分にも一理あるということを金輪際考えないのが女性です。御側の女性方がこういうタイプでないことはとてもに幸いなことだと思います。

投稿: おキヨ | 2008年9月23日 (火) 01時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5日の違いは大きい | トップページ | おめにかかりたくなかった。。。 »