« 一日デッサン会 | トップページ | おっとりとは・・・ »

貴方と違う 的感覚

今は死に体の福田総理が現役中で最も国民にアピールした名文句〔貴方とは違います!〕 福田総理の場合とは少し意味あいが違うかもしれませんが〔貴方とは違う〕的感覚を持っている方がけっこういます。なにしろ他人を下に置きたがる人。ちょっとお人よしな人をすぐに見下すし、世事に疎い人、無趣味な人、なども槍玉に上がります。他人を蔑視することで己が浮上したいという卑しい心が〔貴方とは違う〕的感覚にするのでしょう。他人の事情に思いやりを持てないのです。

昔、町の小さな絵画グループ展でひときわ稚拙な絵を描く男性がいました。私は稚拙ながら独創性を持っている絵だと思っていましたが、ある日のことその男性が私に〔僕の絵は毎年同じあの隅っこ。もう絵を出すのよそうかな〕というのです。このグループの人達は彼を仲間に入れはしているのですが明らかに〔貴方の絵と私の絵は違う〕的感覚なのです。そして彼の絵は発表されなくなりました。

〔貴方とは違う〕的感覚が差別やいじめの芽のような気がしてなりません。

121_2134

|

« 一日デッサン会 | トップページ | おっとりとは・・・ »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一日デッサン会 | トップページ | おっとりとは・・・ »