« 惹かれる言葉 | トップページ | 懐かしのポール・アンカ »

私のお宝

なんでも鑑定団という番組をたまに見てちょっと首をかしげる事があります。掛け軸とか古い絵などが本物で無い場合二束三文の値段がつきます。以前も水墨画のようなものが贋作とわかり1万5千円という価格。本物なら数百万とするものが鑑定を受けなければわからないほど巧妙に出来ているのであれば、かなり腕のたった画師の作に違いないのです。下手な私の絵でさえもう少し高いのですから贋作にせよ年季の入った仕事。もう少し高くともいいはずと思います。

隣県桐生市では毎月第1土曜日に骨董市がたつのですが、去年この市でひと目で気に入った品を購入しました。骨董市で価格値で買うのは素人、私はしっかりと店主と取引をして15,000円の品を12,000円までひきさげてゲット。そういう時は我が夫他人のふりで私から遠ざかっています^^私には買った価格の数十倍の価値のあるもの。たとへチャンスがあったとしてもなんでも鑑定団に依頼するつもりはありません。私だけのおたからですもの。

P1060245

緑青が吹いているので銅で出来ているのでしょう。本来置物ではなく何かの付属品と思います。たとへば舟の舳先とか。。。天馬が駆け上がる姿がどの角度からも美しく、よく見ると金のようなものがわずかについているのが判ります。

|

« 惹かれる言葉 | トップページ | 懐かしのポール・アンカ »

雑記」カテゴリの記事

コメント

15000えんが12000エンですか?
甘いですね~
骨董品は言い値の半分が相場と聞いた事が有りますが・・・
水を注すような事言ってスミマセン!

投稿: Hikoさん | 2008年9月27日 (土) 10時24分

Hikoさん様

えっ!!そうだったんですか!〔がっくりbearing〕してやったりと思っていたのに。。。所詮女のやること男性のようなわけにはいきませんねぇ。。。

いやいや、銭金の問題ではなく、いつの時代のものかわからないこの品にロマンを得たと思えば相当の価値があるものと思います。〔強がりが少々^_^;〕


投稿: おキヨ | 2008年9月28日 (日) 12時04分

投稿: p_su315 | 2008年9月30日 (火) 23時46分

価値観はその人だけのものでよろしいのでは。

とてもステキな味わいの作品ですね。

こんなとき、買わないで帰ったら、いつまでも諦めがつかないです。

投稿: p_su315 | 2008年9月30日 (火) 23時52分

P su315様
ようこそ^^
私のお気に入りに同調いただけて嬉しいです。この天馬は何の部品だったかとても興味がありました。
緑青は有毒とききますが美しいものです。
手に入れて本当に良かったと思います。

投稿: おキヨ | 2008年10月 1日 (水) 00時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 惹かれる言葉 | トップページ | 懐かしのポール・アンカ »