« 貴方と違う 的感覚 | トップページ | 映画〔雨に唄へば〕を観る »

おっとりとは・・・

おっとりという言葉は、いい環境に育ち品よく他人と争わない人のこと、とこの地に越してくるまで思っていたのですが。。。

現在私の住んでいる地方は群馬県との県境です。上州育ちの女性は昔から〔カカァ天下と空っ風〕といわれるように元気で働き者が多いようです。若い女性の言葉遣いはごく一般的ですが、私の周りの中年以降の女性たちの言葉遣いはお世辞にも女性らしいとはいえません。〔あくまで私の周り〕 判り易くいうと時代劇の仇な姐さんといった伝法な口調です。私がこの地へ来た時代女性はまだ〔・・・なのよ〕〔・・・だわよ〕という女性言葉を使っていましたが、この地へ越してきて女性たちが〔・・・だよ〕〔・・・なんだよ〕と男性と変わりない口調だったのでちょっとびっくりしたことを覚えています。女性たちは口調も男っぽいし行動もてきぱきとした方が多く、何事もワンテンポ遅れる私に〔おっとりしてるねぇ〕というのでした。〔おっとりしてる?育ちがよく見えるのかな^^♪〕とまんざらでもない気持でいたところ〔○○さんの三男少しおっとりしているんだよ。あれじゃ就職できないね〕とか〔△△さんとこの娘嫁にいけないね。おっとりしているんだよ〕とおっとりという言葉のニュアンスがちょっと違うような。。。?そのうち〔ほら!おっとりしてるんじゃないよ!日が暮れちまうじゃないか!〕にいたってどうやら〔おっとり〕は上品でもなんでもなく〔ぼんやり〕の意味合いが強かったという事がわかりました。この地方の女性たちから見て私は相当に〔ぼんやり〕した女だったわけです。私が育った土地では〔おっとりしたいい女性〕〔おっとりと品のいい〕としか使わなかったのでエライ勘違いしたことになります。地方によって同じ言葉がこうも違う使い方をされているとは!

P1060193_2 

十五夜は曇りで見えませんでした。十六夜?

|

« 貴方と違う 的感覚 | トップページ | 映画〔雨に唄へば〕を観る »

雑記」カテゴリの記事

コメント

この辺り(私の住んでる所)では、行動が緩やかな人、物事にさほどこだわりを持たない人、などの事を指します。「ぼんやり」とは、ややニュアンスが違うようですが・・・・
「せっかち」の反対の意味合いが有るようです。
うちの夫婦は、「おっとり」と「せっかち」ですが、どちらがどっちかは想像にお任せします。
お宅のご夫婦は?

投稿: Hikoさん | 2008年9月17日 (水) 06時26分

群馬県との県境というのは、住んでおられるのは栃木県か長野県ということですか?
「おっとり」というのは普通、良い意味で使われるのが多いと思いますが、地方によって違うのですね。上州のカカア天下は有名ですからね。
「おっとり」は「ゆったり」とか「泰然自若」といった風に理解されますが、「ぼけ~」とか「ぼんやり」では叶いません。
しかし、僕はおっとりした女性の方が好きですよ。その方が心が安まります。

投稿: 矢嶋武弘 | 2008年9月17日 (水) 10時59分

どちらにしても、おっとりしている人は利害にあくせくしないのだから上等な人種といえるでしょうし健康にもいいでしょう。駅の売店の人がそんなだと、客としては困るかも知れませんが。

投稿: Bianca | 2008年9月17日 (水) 11時10分

Hikoさん様
一般的には〔おっとり〕は好意的な言い方になると思いますが、上州、その近辺ではどうも違うようです。少なくとも私の知り合いの女性たちは〔ぼんやり〕〔気が利かない〕の意味合いの方が強いようにおもいました。

う~ん!たぶん Hikoさんのほうがせっかちかな^^^
うちがそうですから。。。そちらのコメントに書きましたが、男が腰が軽い〔尻軽?〕と本当に助かります。なんでも嫌がらずやってくれますので。因みに私は尻軽ではなく、正真正銘フットワークがよかったのです(*^^)v  今はトホホです。。。

投稿: おキヨ | 2008年9月17日 (水) 11時42分

矢嶋様

矢嶋様と私は同県人です♪
〔おっとり〕は〔品よく鷹揚、大様?〕というのが当たっていると思いますが、この地方では昔の女性は男勝りの働き者が多く〔カカァ天下〕というのもそのあたりから出た言葉と聞きました。したがって〔おっとり、上品〕はなんの意味も持たない〔役立たず〕になってしまったのではと思います。そうおもうとこのように〔おっとり〕が使われるのはうなずけます。この言葉の使い方ははたして群馬その周辺全域のことかどうかはわかりません。

矢嶋様のお宅もやはり奥様がおっとりと・・・〔この場合は全国共通の意味の〔おっとり〕です〕


投稿: おキヨ | 2008年9月17日 (水) 12時06分

Banca様

それはいえますね^^
ただしあくせくして人のなかに一人〔おっとり〕はぜったい嫌われます。やっぱり〔ぼんやりした役立たず〕のなにものでもない?

キヨスクの販売員、あれは職人技ですよね。私はスーパーのレジ係にも感心してしまいます。

投稿: おキヨ | 2008年9月17日 (水) 12時18分

おキヨ様。。。。
私はおっとりした田舎育ちなのに
上品な物言いがあまり好きでなく
おキヨさんが書いておられる仇名ねぇさんの
口調の方が何となく好きなのが不思議でしたが
群馬の話のところを読んでいて。。。
私の中にも忘れたはずの先祖の遺伝子がきっちり
残っているのかと面白く思いました。
私の想像ではきっとおキヨさんはちゃきちゃき
した人と思っていたけど。。。
違ってたのですね。
よく仕事場でも℡だけの知り合いで
突然来られたら想像とはすごく違ってるって
よくある事ですよね。

投稿: sunday | 2008年9月17日 (水) 17時15分

sunday様
ブログの印象と実際お逢いするとまるで違うとよくいっていますね^^
私とてもおしとやかで品よく美貌の持ち主です。。。と書いたらそのまま信じていただけます?happy01

ホントはがさつな人間ですが、はじめてこの地へ来たときは正直私がおしとやかに思えました^^
今はすっかりなじんで何の違和感もなく過ごしております。

投稿: おキヨ | 2008年9月18日 (木) 00時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 貴方と違う 的感覚 | トップページ | 映画〔雨に唄へば〕を観る »