« 私のお宝 | トップページ | 日本人でよかった »

懐かしのポール・アンカ

食後のコーヒーを飲みながら朝のワイドシューを観るのが慣わしになっています。なんと今日はあのなつかしいポール・アンカが生出演、と司会者が最初のうちに言いましたので計略にはまりいつ顔をみせるかと片付けもせずにテレビの前でがんばりました。結局最後の数分の出演で当時日本で最も流行った歌〔Diana〕と〔You Are My Destiny〕と私の知らない歌の3曲を披露。

〔Diana〕がヒットしたのは彼がまだ十代の頃。若者らしい不遜な瞳もったポールアンカも今60半過ぎの年になり、すっかり柔和なアメリカのオジサンという感じになっています。ポール・アンカが世に出した曲で最も一般的なのは〔My Way〕ではないかと思いますが、今から50年前爆発的に流行った〔Daiana〕〔You Are My Destiny〕の他〔Crazy Love〕〔Kissinn on The Phone〕など私には懐かしい曲です。街でも喫茶店でも繰り返しこの歌が流れていました。当時私といえば、見せ本のジャン・コクトー詩集などバックにしのばせ、連日連夜幾人かの仲間と喫茶店にたむろという何を考えていたんだか判らない年頃。あの軽佻浮薄な時代を妙に懐かしくおもいだしながら、声量も年相応になったポール・アンカの歌にしばし聴き入りました。

P1060240_2 

|

« 私のお宝 | トップページ | 日本人でよかった »

雑記」カテゴリの記事

コメント

ダイアナは懐かしい曲です。
私は、最初の頃の方がいいと思います。
たしか?彼が16歳?の時作曲したと思います。
日本では、山下敬二郎がカバ-しましたが、これも好きです。
最近時々、TV出演していますが、山下敬二郎のハニカミはなんとなく好感が持てます。
ポ-ルアンカ貼り付けておきます。
http://jp.youtube.com/watch?v=zbNygunHOtY&feature=related

投稿: Hikoさん | 2008年9月27日 (土) 08時22分

いやあ、懐かしかったですね。僕も夢中で聴いていました。
ポール・アンカは小生と同じ67歳ですが、元気が良さそうで柔和で素敵なオジイチャンになってましたね。元気をもらいました。
あの頃は「ダイアナ」などの歌詞を全部覚えて、いっぱし英語に通じたかのような思い(錯覚)でいました。 プレスリーはもちろん有名でしたが、ポール・アンカは今の若い人たちはほとんど知らないようですね。われわれの時代の“スター”でした。

投稿: 矢嶋武弘 | 2008年9月27日 (土) 10時42分

追伸
おキヨ様の記事に刺激されて、小生のブログにもポール・アンカの文を書いてしまいました。よろしかったら、ご一読ください。

投稿: 矢嶋武弘 | 2008年9月27日 (土) 16時57分

Hikoさん様

ポール・アンカ、みんな熱中しましたね^^そうそう、確か16歳でダイアナを唄ったんですよね。若々しく張りのある甘さのある声はなんとも魅力的でした。
そうですね。あの頃の山下敬二郎、ミッキー・カーチス 平尾昌明のアイドルぶりは凄かったですね。
Hikoさんは山啓ファンだったんですね^^

投稿: おキヨ | 2008年9月28日 (日) 00時17分

Hikoさんへ追伸
ポール・アンカの歌有難うございます。
休む前に聴きましょう♪

投稿: おキヨ | 2008年9月28日 (日) 00時26分

矢嶋様

ポール・アンカは思いがけなかったです。うれしかったですねぇ。旧い年代の方は大勢観たことでしょう。
私も英語でそらんじるほど聴きました。
それにしても落ち着いた雰囲気のいいおじさんになりましたね。過っての面影から想像してもっと生っぽいおじさんになっているかと思いましたが。。。

もちろんですとも!
矢嶋様のブログは毎日楽しみに拝見しております♪


投稿: おキヨ | 2008年9月28日 (日) 00時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 私のお宝 | トップページ | 日本人でよかった »