« 老女も恋します | トップページ | 困ります! »

皇女アナスターシャの謎

昨夜〔8月31日〕NHK教育でETV特集 ロマノフ王朝の悲劇という番組を早くからマークしておいて楽しみに観ました。私の時代の人間だとロマノフ王朝の最後の皇女アナスターシャの謎に興味を持つ人が多いはずです。過ってアナスターシャだと名乗る女性が現れて長いことその真相が話題になっていて映画にもなりました。昨日の番組では結局、現代最新法医学DNA鑑定で、ニコライ2世一家が幽閉され最後に一人残らず銃殺されたということで90年間のミステリアスなアナスターシャ伝説が非常にも〔私にとって^^〕打ち切られました。

あらためて当時の様子を目撃した証言者や、克明に残された文書をみると、ニコライ2世一家に対する臨時政府の兵士達の残虐行為の凄まじさにおののきます。アナスターシャ伝説は幼い末娘のアナスターシャを哀れに思った兵士の一人が匿ったと云う噂が元だったようです。なんにしても現代法医学の判定できっぱりと〔はい、これで終わりです〕と味も素っ気もない結末になりました。しかしずいぶん長いことアナスターシャ伝説は人々を魅了したものです。

P1050708 

|

« 老女も恋します | トップページ | 困ります! »

雑記」カテゴリの記事

コメント

奥州衣川で最期を遂げた筈の源義経がさらに北に落ち延びて大陸に渡り・シンギスハーンになったという程の荒唐無稽さは無いにしても、人はいつの世もそんな○×生存の話が、殊のほか御好きな様であります・・(笑)

ニコライニ世の先代ロシア皇帝暗殺容疑でレーニンの兄は処刑され
はたまたその弟のレーニンは
ニコライニ世一家全員銃殺を指示するという、
まさに「因果は巡る糸車」でしょうか・・

そう言えば、レーニン像もクレーンで吊り上げられて悉く撤去の憂き目とか・・嗚呼、歴史は不可解だ

投稿: 伊藤 | 2008年9月 2日 (火) 03時19分

伊藤様
たしかに。。。♪
だって夢とロマンがあるではないですか。青森を旅すると義経が船で渡ったという場所が残っています。
またキリストの墓というミステリアスな場所もあります。研究者もいるようですよ^^

ロマノフ王朝の終焉はそう大昔の話ではないので皇女達の悲劇は身に迫りますね。

投稿: おキヨ | 2008年9月 2日 (火) 14時17分

今年2008年はニコライ2世一家90周忌にあたり、プーチン・ロシア政府がエカテリンブルグでの一家全員処刑説をお決まりのように蒸し返しています。アメリカの法医学者グループを巻き込んでいわゆる一家の「遺骨」と称される検体に遺伝子検査を試み、90年前の腐食しきった骨片によくもDNA検査などできたものです。日本の著名な法医学者が大津事件当時ニコライ2世の血染めの着衣から独自に解析したロマノフ家の遺伝子データにもとづき、米露の法医学調査に異議を唱えました。しかしNHKもナショナルジオグラフィックTVも結局全員虐殺説を前面に押し立て、他の異説には一切何の検討も加えず、ロシア政府の発表を鵜呑みです。ロシアが公表した事件関連の証拠品に偽造捏造の疑いを一切加えず丸呑みしてしまっています。ソビエト・ロシアは偽造捏造の常習犯であるにもかかわらずです。サマーズとマンゴールドが30年前に発表した独自調査では赤軍白軍双方ともに事件捜査の供述や証拠品にかなり偽造捏造の手を加えたことは明らかです。皇帝と皇太子がエカテリンブルグで処刑されたのは間違いないでしょうが、残りの家族が少なくともロシア内戦終了時までは生かされていた可能性が高いことは明らかです。皇帝一家の女性たちがペルミからモスクワに連行されて処刑され、エカテリンブルグで合葬された可能性だってあるのです。アナスタシアとアンダーソン夫人の遺伝子検査でも検体の出所に疑義があります。英国やデンマーク王室やドイツの事件関連書類は何一つ公開されていません。アナスタシアが偽物なら碌な出演料なしに半世紀以上演技し続けた真の動機も不明です。もちろんニコライ一家のごく内輪でしか知りえない宮廷の内部事情に何故かくも通じていたのか、謎はかえって深まるばかりです。最後に日本の法医学者が異議を申し立てたように、遺伝子検査は決して万能ではないことを強調しておきます。

投稿: ツシマ | 2008年9月 6日 (土) 21時52分

ツシマ様
興味ある資料有難うございました。では今回の身もふたもない科学的根拠に基づく調査もまゆつばものなのですか。私としては長年の夢とロマン、ミステリアスなアナスターシャ伝説が再び戻ったようでほっといたしました♪
おっしゃるようになぞの女性は長期にわたってアナスターシャを名乗っていたのですから、嘘まやかしでは出来ないことです。調査ではどこかの地方の農家の女性とか・・・これも強引な封じ込め作戦と言う可能性が残ることになりますね。
よかった!夢とロマンのミステリーがよみがえりました。有難うございます♪

投稿: おキヨ | 2008年9月 7日 (日) 00時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 老女も恋します | トップページ | 困ります! »