« 日光へ | トップページ | 三流出版社激減 »

芸術の秋

絵画作品展は一年を通してありますがやはり秋が一番多いように思います。ここのところ案内状の多いこと。。。

脚が健康だった頃は付き合いもまめに、律儀に知り合いすべての展覧会会場に出向いたものですが、諸事情で付き合いの範囲を狭めたので、お義理で作品展に出かけるということがなくなりなした。会場へ足を運ばなくなった理由の一つは正直いえばつまらないからです。なぜつまらないかというと、絵画教室指導者の個展同然の会場になっているから。友人の何人かはやはり絵画教室を開いていますが、生徒の個性を重んじる大切さはわかっているもののどうしても全面的に手を入れてしまうのだそうです。画面を落ち着かせるのに、部分的に手を入れるという方が難しいのは私もわかるのでうなづいて聞いていたのですが、何年経っても同じなのでその不思議を聞いたところ、生徒の方が自分で研究、勉強をするという意欲が少ないというのです。なるほど驚いたことに、中には10年以上も同じ絵画教室にへばりついてやはり先生の手直しがあります。一方生徒側の話ですが、どんなに描いても先生が必ず手を入れなければ気がすまないのだと不満げにいう人も居ました。ここで止まっていればむしろいいほうで、このような人が、指導者の所属する絵画団体へ送り込まれる事がけっこう多いのです。何をかいわんや。

P1060885

イチジクはかっこうのモチーフ

P1060891_2 

描き初めでもかならず額を通して観ます。 サムホール

|

« 日光へ | トップページ | 三流出版社激減 »

絵画」カテゴリの記事

コメント

いずこも同じ秋の夕暮れ・・・・・

何にしても同じような事が有るようですね!
私は、若い頃「いけばな」をならった経験が有りますが、(これがこうじて庭師になった)このお花の先生にも同じようは方が居られる様です。
なんと、花器の選択から云々・・・・・
これは私の先生じゃなくて良かったのですが・・・
折角活けあがった物を、引き抜いてしまって、長さも切り詰め・・・・自分(先生)の好きなように活けなおして、押し付ける先生も居たようです。

その点、私の先生は、材料から選ばせ、好きなように活けさせ、手直しはなく、「ここの所をこうすればもっと良くなりますね~」と言って、生徒自身にやり直させると言う指導方法でした。
これが本当の指導ではないでしょうか。

投稿: Hikoさん | 2008年10月19日 (日) 07時58分

今朝もこの果物を食べたところですが、ショックなことに漢字を、忘れていました。おキヨ様いかが?
ところで、そういう師弟はどっちもどっちですね。私なら即刻おさらばしたいところです。私の文章教室の先生は、字や送り仮名の間違い以外はなるたけ直さず、本人の書いたものを尊重していました。いくら手直ししても所詮、自分の力以上のものは出来ないもの。文と言い、絵と言い自己表現こそが本来の目的だったはずなのに・・・。

投稿: Bianca | 2008年10月19日 (日) 12時30分

おキヨ様。。。sun
この間だんな様のお話が出たので
ついでなんですが。。。
だんな様はおキヨさんが絵を描く事は
知合った頃からの了解ごとだったのでしょうか?

投稿: sunday | 2008年10月19日 (日) 13時44分

Hikoさん様

まぁ、Hikoさんが生け花を!恐れ入りましたm(__)m
私は若い頃3ヶ月で生け花をやめました^^ゞ
指導は本来難しいものだと思います。絵の場合ことに難しく手だしが一番楽なんです。らくな教え方しか出来ない指導は下手ということですね。

下手な指導者に意欲のない生徒。互いに不満を持ちながら続いているのが可笑しいですね^^


投稿: おキヨ | 2008年10月20日 (月) 00時11分

Bianca様

おっと~、ちょっとうろたえました。無花果と漢字で出ましたので〔そうだった^^〕と。。。無花果は花が実の中なんですよね。おかげさまでもう忘れないと思います。

まさにどっちもどっち。生徒が皆自立すると先生は生活に支障をきたします。意欲のない生徒は有難い生徒なんです。上手くできてますね。

子供の絵画教室はその限りではありません。素晴らしい指導者を幾人か知っています。子供の絵って自己を明確に表現していますからあまり手を加える必要がないのです。大人の手を加えることによって絵がつまらなくなるということを誰でも知っていますからね。


投稿: おキヨ | 2008年10月20日 (月) 00時43分

Sunday様

ハッ!!そうだ、よく考えたら〔好きな絵を勉強するもよし・・・〕と言った一言があって結婚に踏み切ったような気もします。パラサイト妻かも。。。婆ヵ^_^;以後夫の悪口は慎みます。

投稿: おキヨ | 2008年10月20日 (月) 00時53分

おキヨ様。。。
結婚の時ってほんと色んな事を約束しますよね。
私も…あまり家事をしたくなかったので
夫に(夫は結構美味しい物を作る腕があった)
家の食事を作ってくれるなら。。。と
言ったような気がするの。
年を食ってたので…若い頃のような絵に描いた
ような結婚を望まなくなっていたんですねぇ。
夫と2人飲み暮らそうと思っていたところが
ありました。

投稿: sunday | 2008年10月20日 (月) 19時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日光へ | トップページ | 三流出版社激減 »