« 志賀高原 草津白根 | トップページ | 不調につき更新不可 »

素敵な童画

最近清らかな童画を何点か目にしました。〔二木紘三うた物語〕の二木先生の絵です。

今日偶然 日本画家東山魁夷の童画をテレビで観ましたが仁木先生の童画はどこか似た感じを受けました。私は童画に詳しくはないのですが、多くの画家は一度は童画を描いてみたいと思っているはずだし実際描いている画家もいます。しかし上手な絵を描くことに慣れきったものにはすがしい童画は難しいのではないかと思います。洋画家の丸木俊は夫の丸木位里共に原爆の図を描いた素晴らしい画家ですが、外国の友人の画家に絵が硬いと云われ童画風に描くことに挑戦やっと〔絵が良くなった〕と誉められたということを何かで読んだ事があります。一度上手く描く技術を身に付けるとそれを捨てるのは容易なことではないはずです。そしてより高度な〔純粋な絵〕を求めるにしても描く人間にその心がないと良い絵が出来るはずもないのです。ガチャガチャとこれ見よがしの絵が多い昨今 仁木先生の清らかな童画に思わず目を奪われました。おそらく絵画の悪い泥を被っていないからだと思います。

P1060571_3

丸木俊の絵

|

« 志賀高原 草津白根 | トップページ | 不調につき更新不可 »

絵画」カテゴリの記事

コメント

私も「うた物語」の童画は好きです。何が素晴らしいと思いますか?
傑作は「花かげ」だと思います。特に好きなのは「みかんの花咲く丘」「朧月夜」でしょうか。「里の秋」「寒い朝」も素敵ですね。
二木さんにはもっともっと童画を描いてほしいと願っています。

投稿: 矢嶋武弘 | 2008年10月 7日 (火) 15時41分

矢嶋様
情緒的な童画をたくさん描かれていますね。
私も〔みかんの花咲く丘〕〔花かげ〕〔里の秋〕はもちろん好きですが〔こいのぼり〕が好きです。
十五夜もいいですね^^
〔寒い朝〕は初めて拝見。まだまだ観ていない絵もありそうですからゆっくり拝見したいと思います。

投稿: おキヨ | 2008年10月 7日 (火) 19時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 志賀高原 草津白根 | トップページ | 不調につき更新不可 »