« 言ってはならぬこと | トップページ | 再び軽井沢へ »

几帳面な蜘蛛?

昨日ある方のブログをお訪ねしたら美しい蜘蛛の映像がありました。蜘蛛は余り好ましくない昆虫として認識されているようですが、立派な益虫。害虫を駆除してくれているので蜘蛛は人にもっと好感を持たれていいはずなのです。しかも、形態の美しい昆虫の中でも蜘蛛は形、色彩とも突出していると何かで読んだ事があります。また生態も非常にユニークであっと驚くような行動をするので、蜘蛛の魅力が判るとまるで蜘蛛の巣にからめ取られたように虜になってしまうそうです。ここまでは前置きです。

数年前の初夏、我が家の玄関に米粒ほどの地味な蜘蛛が貧相な糸を張っっておりました。家の中を掃除しさて先ほどの蜘蛛の巣を払おうとしたところ蜘蛛も巣も見当たりません。夫が開け閉めしているうち風で飛んでしまったのだろうとそのときは思いました。数日してまた玄関に蜘蛛の巣が。。。掃除がお昼頃になったので蜘蛛の巣に気がついてから4時間ほど経ったでしょうか、掃除しようとしたらまた巣がなくなっています。夫に(ここにあった蜘蛛の巣払ったの?)と聞いても(知らない)といいます。??不思議に思いましたがハタと思ったのは、あの小さい蜘蛛は自分で巣の後始末をしてどこかへ移動した!?蜘蛛の習性は非常にユニークだと聞きましたのでありうるかも。。。俄然興味が沸きましたので、蜘蛛の生態、習性を調べてみましたが判りませんでした。今度蜘蛛が糸を張っていたらじっくりと観察しようとしたのですがどこかへ移動したらしくその後は見当たりません。どなたかこのような習性を持った蜘蛛をご存じないかしら。。。

P1070313

  サムホール

額が合っていません^_^;

|

« 言ってはならぬこと | トップページ | 再び軽井沢へ »

雑記」カテゴリの記事

コメント

おキヨさん!さしでがましいのですが、蜘蛛の足の数は8本有るのをご存知でしょうか?
昆虫の定義?は、足は6本、羽は4枚、そして体の構造は、頭部、胸部、胴体となっている様です。蜘蛛には羽も無く、足が8本・・・・・
と言う事は、言わずもがな、蜘蛛は昆虫の仲間では無い様です。 coldsweats01
折角気持ちよく書かれているのにスミマセン! 

投稿: Hikoさん | 2008年11月 9日 (日) 06時30分

お早うございます。
気になったので、取り急ぎウィキペディアで調べたところ、蜘蛛、特に子グモは「バルーニング」と言って、風に乗って自由に飛ぶそうですね。まるでタンポポのようだと書いてありました。
蜘蛛は非常に移動性に富んでいるそうで、どこにでも行くそうです。したがって、その子グモ(?)はやはり風に吹かれてどこかへ行ったのではないでしょうか。
私は蜘蛛については全く素人ですが、取り急ぎご注進いたします。

投稿: 矢嶋武弘 | 2008年11月 9日 (日) 09時57分

Hikoさん様

いえいえ、差し出がましくなどありません。教えていただいて感謝ですlovelyそういえば蜘蛛のことを調べたとき、蜘蛛は何とかの仲間と書いてあったのを思い出しました。何でしたっけ?^^ゞホントよく調べもしないで気持ちよく書いてしまいました(^o^)
もう気心が知れた仲ですので(私のほうはそう思ってますよheart02)間違ったことを書いてあったらビシバシおっしゃってくださいね。

投稿: おキヨ | 2008年11月 9日 (日) 23時30分

矢嶋様
まぁ、わざわざお調べくださったんですね。有難うございます。そうだったんですか!蜘蛛はじっとしているイメージでしたが自由自在に移動するんですね。巣の問題が気になるところですが飛ぶときに身体について一緒に消えてしまうと考えるほうが自然ですね。

小学生並みのことを書いてお手数をおかけしましたが、殿方お二人にいろいろ教えていただき、なんだか気持が若返りましたheart04
これからも悪しからず宜しくお願いいたします。

投稿: おキヨ | 2008年11月10日 (月) 00時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 言ってはならぬこと | トップページ | 再び軽井沢へ »