« 無人販売にお礼 | トップページ | 友人の母堂逝く »

秩父散策

秩父市出身の日本画家黒沢正〔院展〕の初個展を観に秩父市まで出かけました。芸大出身入選66回というだけに見ごたえある展覧会でした。

出かけたついでに市内を散策 

P1070205

秩父の象徴 武甲山 セメントの材料石灰が豊富に採れるため、神山といわれた山もごらんのとうり無残な山容です。

P1070192

秩父神社 12月初めに行なわれる日本三大曳き山車祭り〔京都祇園 飛騨高山祭り〕秩父夜祭りの山車はここから出発。 平安時代からの古社といわれています。

P1070187

P1070206

意外と知られていませんが秩父は蕎麦どころです。

P1070208_2

秩父と言えばなんといっても美しい山波。

|

« 無人販売にお礼 | トップページ | 友人の母堂逝く »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

セメントを作るからといって、みんなの財産を勝手に削られてはたまりませんね!
私の住む近くにも香春岳(かわらだけ)と言うのが有って、この山も削られてしまって高さも半分くらいになってしまいました。山の形も変わってしまって、その地区(田川市)のシンボルをも失ってしまいました。

投稿: Hikoさん | 2008年11月 2日 (日) 06時25分

Hikoさん様
秩父市のシンボルである武甲山が石灰石採掘で変容するのを一時問題視した事がありましたが今はそのことはあまり聞きません。40メートルも低くなったそうですよ。

山の採掘が町の経済をささえているんでしょうかねぇ。。。みすぼらしくなったこの山を秩父市民は一体どう思っているのでしょう。

hikoさんの地方の山も同じ目にあっているんですか?シンボルより経済が優先ですね。

投稿: おキヨ | 2008年11月 2日 (日) 22時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 無人販売にお礼 | トップページ | 友人の母堂逝く »