« 品よくなった夫 | トップページ | 1万人突破(^o^)丿 »

残念なこと

ちょっとしつこいようですが、まだ白馬での話しです。

私は昔北アルプスの魅力に取り付かれて年に数回白馬方面に出かけていた時代がありました。宿は写生地に近い場所の民宿やペンションがおもでしたが、定宿のうちの一軒〔ハーフタイム〕というペンションを夫が気に入っていて、今回久しぶりに泊まろうじゃないか、ということで行きました。と 入り口の小さい看板が別の名前になっています。建物が見覚えあるものだったので、不思議に思って庭で片付けをしていた女性に〔ここはハーフタイムではありませんでしたか?〕と訪ねると〔そうでしたがおやめになって東京へお帰りになりました〕さらに女性は〔、実はご主人がお亡くなりになって。。。〕というのです。ご主人が50代という若さで突然死され、奥様は二人のお嬢さんが学校を出るまでお一人で頑張ったそうですが子供達が学校を終えると同時に実家の東京へ引き上げたというのです。ショックでした。ご主人は白馬に魅せられ東京門前仲町からご夫妻でこの地でペンションをはじめたということをおっしゃっていました。夫の実家 深川高橋と門前仲町は近いということもあって気が合い、ご主人はプライベートなことまでいろいろお話をされました。奥様もいかにも下町タイプの気さくな方で、夫のいびきに悩まされた私に空いている部屋を無料で提供してくださったりしたものです。これから久しぶりに逢っていろいろ会話を楽しもうと思っていた方がもうこの世に居ない、というのを知らされるのはなんともいえぬ虚無感を思えました。

P1070677

F3号 有明山 荒いスケッチのままです^_^;

|

« 品よくなった夫 | トップページ | 1万人突破(^o^)丿 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。

検索してたまたま遭遇し読み逃げてました。
初めての書き込みです。

縁遠くしてても、また行けばいつまでもあの笑顔に会えると思い続けてるだけに。。
淋しい限りです。
世代交代して雰囲気変わってることもあり
なかなか時を経て似たような環境下なのは少なくなってきてるのは淋しい限りです。

またお邪魔します(^-^ゞ

投稿: のぼ | 2008年11月20日 (木) 11時04分

のぼ様
ようこそ、よくぞたまたま遭遇してくださいました。有難うございます。\(~o~)/

まったく仰せの通りで100%の確立で行けばいつでも会えると・・・だって夫とは20歳も若い方でしたよ。

世の中全体に見てもめまぐるしい変貌ぶりです。
痛感したのは故郷へ帰ったとき。私の故郷の半分は無くなっていました。

これからも宜しくお願いいたします。

投稿: おキヨ | 2008年11月20日 (木) 12時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 品よくなった夫 | トップページ | 1万人突破(^o^)丿 »