« (傷だらけの栄光)を観る | トップページ | 美人市議会議員 »

作品展場で思うこと

秋から冬にかけて展覧会の案内状が山のように舞い込みます。律儀に出かけていると身が持たないので最近は行かざるをえない会場以外は不自由な脚を理由にいかなことにしています。

先日、昔の絵仲間が開催した絵画と焼き物の展覧会に出かけたときのこと。狭い会場で4,5人の中年女性が絵の前に立って会話をしています。会場の中央には大きなテーブルがありその上に焼き物が展示してあるので、女性達が立っているとその先に進んで絵を観ることが出来ないのです。彼女等の何人かはこの展覧会の出品者らしく、観に来てくれた友人に作品の説明でもしているのでしょう。絵を観ながら少し待っていましたが、同じ場所から動こうとせず、聞くともなしに聞いていると、絵とは無関係な世間話をして楽しそうです。これはいけません!今回だけでなく展覧会場でこういう事態ときどき遭遇。ほとんどが女性です。自分の作品の説明がそう長くなるはずはないのであとは無駄話をついでにその場でするというパターンが多いのです。〔すみません、通してください!〕というのも業腹で、そこから引き返してその先の作品を観ずに帰りました。〔本心・・・・どうせ似た絵が並んでるに決まってるpout〕おりがあったら絵画教室の主催者に嫌味の一言をいってやる魂胆( ̄ー ̄)ニヤリ

P1010238

高崎観音

|

« (傷だらけの栄光)を観る | トップページ | 美人市議会議員 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

おキヨ様。。。note
この観音様が突然目に飛び込んできたら
どきっとしますね。きっと。
京都にも霊山観音と言う大き過ぎる観音様
がありまして内心ドキッとしていたんで
しょうねぇ。
夢に見た事がありました。

投稿: sunday | 2008年12月 3日 (水) 05時31分

久しぶりに高崎観音を見た思いです。
若い頃、妻と娘を連れてこの辺をドライブしたのですが、観音様のお腹あたりに展望台があったはずで、そこに上って景色を楽しみました。
sundayさんが言うように、たしかにドキッとしますね。

投稿: 矢嶋武弘 | 2008年12月 3日 (水) 11時51分

一人ぐらい状況に気が付いて声かけてくださればいいのに。
周りが見えてないのでしょうね。
開催される方も気が付かないのも??かも。

展示鑑賞は一人で見ることが多々。
同行者いてもなかでは別々かなぁ。

確かに神奈川の観音さま何度か驚いた思い出があります。

投稿: のぼ | 2008年12月 3日 (水) 18時46分

Sunday様

この観音様は群馬県高崎市のシンボルです。この周辺の人間は慣れ親しんでいるのでなんとも思わないのですが、たしかに他見〔私は隣県^^〕のかたがいきなり観たらひっくりするでしょうね。大きいんですよ。

観音様の夢をご覧になったんですか?これは素晴しい。その後良い事があったでしょうねnotes

投稿: おキヨ | 2008年12月 4日 (木) 00時28分

矢嶋様

たしかに知らずに車を走らせているとびっくりされるでしょうね^^
そちらからだと高崎は遠方でしょうね。私の市はまるきり田舎ですのでちょっとした買い物は高崎でします^^
そうです。観音様のお腹は展望台になっています。
最近観音様の周辺には行った事がないですが、桜のシーズンはいいところですよね♪

投稿: おキヨ | 2008年12月 4日 (木) 00時39分

のぼ様
こういう状況に少なからず遭遇します。中年女性に決まっていると断言してもいいくらいです。若い女性、男性にこの行動は見られません。なぜでしょう?
私も一人で観ていましたが最近は運転手付〔夫のこと(^^ゞ〕ですので2人で入りますが中に入ると別行動です。一人で観賞するのが基本ですよね。

突然にょっきり!は驚きますよね。日本のあちこちに大きな観音様は結構あります^^

投稿: おキヨ | 2008年12月 4日 (木) 00時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« (傷だらけの栄光)を観る | トップページ | 美人市議会議員 »