« 三大ニューストップは・・・ | トップページ | 私の聖夜 »

私は知らなかった。。。

つい先日も新聞で見かけたわが郷土料理〔せんべい汁〕 ここのところ新聞やテレビでよく紹介されています。聞くところによるとせんべい汁の歴史は旧く200年以上も前にやませ飢饉のため保存の効くせんべいを汁物に入れたのがはじまり。今では八戸市周辺に2百件近いせんべい汁のお店があるということです。

なのに私はせんべい汁など見たことも聞いたこともなく郷里を出ました。母がこれを食卓にのせたことなど一度もなく、せんべいやの子恵子ちゃんの口からもせんべい汁という言葉を聞いた事がない。南部せんべいにはゴマを表面にまぶして焼いたもののほかに、たしかに何もいれずに白いまま焼いたものがありましたが、これだって水あめをぬっておやつとして食べたものでした。テレビや新聞の説明によると豚汁のようなものにせんべい汁用に焼いたものを割って入れるということ。知りません。ひっつみという水団に似た郷土料理ならよく食べましたが。。。やませ飢饉の時代確かにあったこの方法〔せんべい汁〕を市のアピールにグルメ時代の今着目したのではないかと思います。

P1010402

昭和の駄菓子や

|

« 三大ニューストップは・・・ | トップページ | 私の聖夜 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

昔から、普通に食べられてたものでは無いんですね。
10年ほど前に八戸飲み会に出てきたときは驚いたけど
地元のかたには普通なことのようでした。
確かにベースはひっつみと一緒、ひっつみもこの地で食べない風習です。

投稿: のぼ | 2008年12月24日 (水) 12時05分

のぼ様
。。。とおっしゃるとのぼさんは八戸周辺の方ですか?

せんべい汁の歴史が旧いのは確からしいですが、日の目を見ない時代があったのではないかと思います。私この名前すら知らなかったです。最近ですよあちこちで聞くのは。。。
ひっつみもご存知なんですね。

投稿: おキヨ | 2008年12月25日 (木) 00時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三大ニューストップは・・・ | トップページ | 私の聖夜 »