« 化粧の意味 | トップページ | 耳を疑う話 »

私が(食べる事)に興味の薄い理由

楽しい語らいをしながら食べるというのが食事時の基本だと思うのですが、私が育った家庭は違いました。食事は黙って頂く、それが我が家の正しい食事マナーでした。食事中大声を出したり笑ったりむやみと会話をしてはいけませんでした。それでも兄妹が多かったのでふざけあったりすると父の激しい叱咤が飛んできます。今思うとまるで禅寺の僧侶達のような食事風景ではなかったかと思います。父の生い立ちはわけありで、自分が育った環境をそのまま子供達に植え付けようとしたふしがありました。食事は神聖な気持ちで有難く頂くという形だったのでしょう。たまに父が用事で食事時留守だとどんなに解放された気分になったか。。。兄妹の中でも最も父の叱責を受けたのは私です。私は好き嫌いの激しい子で、ほかの事にはきわめて従順だったと思いますが、こと食べ物に関しては頑固でわがままでした。あれやこれやで食事をするということは私にとって決して楽しいことではなく、死なない程度に食べていさえすればそれでよかったような気がします。同じ環境に育ちながら他の兄妹はごく普通で私だけが食事に関して意固地な人間に出来上りました。

106_0699_2

|

« 化粧の意味 | トップページ | 耳を疑う話 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

食べ物の好き嫌い、これはいけません!
食べれるだけでも幸せと思わなくては・・・・
食べたいけど食べれない人が、世の中には沢山居る事を考えると、好き嫌いなど言ってる場合じゃありません。
なんて・・・ えらそうな事言っていますが、
実は、私はこと食べ物に関しては、好き嫌いは殆どありません。中でも魚は大好きです。
人の好き嫌いは、これは別ですが・・・ coldsweats01

投稿: Hikoさん | 2008年12月30日 (火) 08時26分

追伸 メ-ルチェックをお忘れなく!

投稿: Hikoさん | 2008年12月30日 (火) 08時53分

Hokoさん様
それを言われると一言もありませんね^_^;恥ずかしいのでしばらくは偏食を隠していましたが最近は開き直っています。匿名ですしね^^

自分がこのようですから何でも美味しそうに食べる人が好きで夫と結婚〔のろけ!?〕
下手な料理を喜んで食べてくれる人がいたとはね。。。それだけでも感謝に値します。


はいはい!早速返信いたしました。有難うございましたm(__)m


投稿: おキヨ | 2008年12月30日 (火) 11時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 化粧の意味 | トップページ | 耳を疑う話 »