« 暮れは忙しない、とは云いながら・・・ | トップページ | 男って弱いⅡ »

男って弱い。

今日、新聞の文芸欄でこのや短歌が目にとまりました。↓

〔臨終の時に遅れるいたみより最後の母に会うことの怖れ〕 石岡市 小滝洋

この作品を見てふと実家の兄の事が思い出されました。以前も少し触れた事がありましたが,長兄はじつに体裁を尊ぶ人間です。女5人男3人の長男として責任と威厳を持たなければならない身ですから、その自覚を持ったときから、特に女どもには少しの弱みも見せてはならじと思っているふしがありました。長兄が50代半ばの頃、母がすい臓がんに倒れ、そう長くはないと知らされても家族と一緒に母を見舞うということが極端に少なく、用事ついでに一人で見舞っている様子と嫂に聞いてなんと薄情な人だろうと思ったものです。しかし頑ななまでの長兄の虚勢が我等姉妹の目前でもろくも崩れてしまった日が愛娘の結婚式当日。身も世もない長兄の涙顔に見ている私達の方が鼻白む思いでしたが、そういうことがあってはじめて逝く母をなかなか見舞いができず、行ってもわずかの時間しか病室に居なかった兄の気持がやっとわかるような気がしました。彼は病室で女達と一緒に涙を流すというのも嫌だったようですが、母が逝くという現実に直面するのが怖かったのだと思います。このような場合男は女よりはるかに弱いものだと知りました。

P1080099

上州の名峰 荒船山 山の形をしてません^^

|

« 暮れは忙しない、とは云いながら・・・ | トップページ | 男って弱いⅡ »

雑記」カテゴリの記事

コメント

前にも話しましたが、男というのは「面子」を大事にしますから、長兄の場合は尚更でしょう。わが長兄(79歳)もそうです。
面子、虚勢が強いので、一旦それが崩れると見るに忍びない所があります。でも、最近の男は違ってきましたね。それだけ、正直になってきたのでしょうか。私などはまだ「面子」を保っていますが。(特に妻と子供に対して)
話は別ですが「血」に対して男は弱いですね。血を見ると逆上したり我を忘れる所があります。その点、女の方が血に対して冷静でいられるようですね。雑談になってしまいました。happy01

投稿: 矢嶋武弘 | 2008年12月17日 (水) 09時51分

矢嶋様
あら!いみじくも矢島様のお兄様と私の長兄は同じ79歳です。いまだに虚勢を張っていますが、実態を知ってしまった今はただの空威張り老人(^o^)それが健康の証となっているとすればそれもよしです^^
男性は血に弱い・・・これはいえます!
昔は自宅で鶏を絞めて鍋物にするのが田舎では普通のことでしたが、そのつど失神する男性がいました。

投稿: おキヨ | 2008年12月17日 (水) 11時41分

おキヨ様。。。happy01
私は男ではないですが肉親との別れと言うのは
考えるだに駄目です。
父を亡くした時も。。。父との様々な確執が
あったにもかかわらず、親戚の誰一人として
泣かないのに私だけがずっと涙を抑える事が
出来ませんでした。
父でこれなら。。。母が亡くなったら私はどう
するだろうとほとんど考える事をやめています。crying

投稿: sunday | 2008年12月17日 (水) 13時57分

Sunday様
親を亡くするというとき確執があるなしは関係ないいですね。私も父とは距離のある仲でしたが、なくなったときは辛かったです。今は、亡くなった父は私より15歳も若いですから、子供達と上手く接しられなかった父がかわいそうで。。。。

母は又別ですね。母親というのは人にとってやっぱり特別だということが別れる時に解かります。男と女とでは母親に対する思いもまた違うような気もします。

投稿: おキヨ | 2008年12月17日 (水) 22時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 暮れは忙しない、とは云いながら・・・ | トップページ | 男って弱いⅡ »