« 白川郷の美女 | トップページ | 賢い人 »

残せなかったラーメン

先日、軽井沢郊外の野っぱらで風に吹かれながらスケッチをし、すっかり体を冷やしてしまいました。なにか温ったかいを食べたい、温ったかいものならラーメン!ということで飲食店が立ち並ぶ通りのラーメン店に入りました。店内は狭く、テーブルが5卓で注文の品を運ぶのに通るのがやっとという店構え。夫が〔さすがに軽井沢は寒いねぇ。雪が残っているけどもう何度か降ったの?〕という会話から始まり、受け答えをする店主に〔あれ!オヤジさん、東京の人?〕〔じゃないけど東京に30年流れていた。。。〕〔だろう!言葉ですぐ判ったよ!〕なにせ店内が狭いものだから夫と会話をする店主が目の前に立ったまま。熱いものを食べるとどうしてもティッシュが欲しい状態になります。と、この店主どこからともなくテッシュを数枚差し出します。そのタイミングのいいこと!。つまり夫と会話をしながら目の端で私の様子をとらへているのですね。私はラーメン全部を食べるのは重かったのですが、目の前に店主が立っているので残すわけには行きません。仕方なく全部食べきりました。おかげで翌日まで胃にもたれました。夫の無駄話のせいです。pout

P1070958

|

« 白川郷の美女 | トップページ | 賢い人 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

おキヨさん。

優しいなぁ。
美味しいけど、食べきれずごめんなさい。
と残すかなぁ。。。
最近、余り量を食べれなくなってます(;´д`)

投稿: のぼ | 2008年12月 7日 (日) 18時18分

のぼ様

最近とみに食欲が落ちました(>_<)
ラーメン一杯が途中で嫌になるのですよ。
ほんとは私気が弱いんです。それにいいふりこき…。
いいふりこきとは青森の方言で人前で好かれるように装うこと。^_^;

で、結局無理しましたねぇ。。。

投稿: おキヨ | 2008年12月 7日 (日) 23時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 白川郷の美女 | トップページ | 賢い人 »