« 糖尿病になりたくなければ・・・ | トップページ | 化粧の意味 »

有難い話

我が家はこのH市へ越してきてから一度たりともお正月のお餅を買った事がありません。元夫の部下だった地元のEさんから40数年間毎年つき立てのお餅を頂いています。私達が東京から会社ぐるみH市へ越した時、会社で地元の社員を募集、そのとき入社し夫の部署に配属されたのがEさん。以来毎年律儀につきたてのお餅を持ってきてくださいます。夫が15年前定年退職するとき、Eさんのお宅に上がりご挨拶のあとに、お餅を今まで通り頂くのも心苦しいのでこれを区切りに・・・と申し上げるとEさん〔私の目の黒いうちは正月の餅ぐらい任せてください〕とおっしゃるのです。聞くとEさんの奥様は新潟出身でお米の入手はお手の物。暮れには親類縁者が集まり一斉に餅つきをするのが慣わしだそうで、その中から2人ぶん〔我々夫婦〕のお餅などどうということはないと言うのです。というわけでEさんの太っ腹に甘え続けて40数年新潟産の美味しいお餅を頂き続けていますnotes

P1080205

|

« 糖尿病になりたくなければ・・・ | トップページ | 化粧の意味 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

とても良い話ですね。
一年の終わりに感銘をうけました。
「律儀」という言葉も死語に近い昨今の世相ですが、それでもEさんのような方がおられるのですね。
またEさんにそう思わせているご主人も、きっと素晴らしい上司だったのでしょう。

投稿: 風花爺さん | 2008年12月28日 (日) 06時28分

おキヨ様。。。happy01
沢山の綺麗なお餅ですねぇ。
私も田舎でこの時期になると総出で
作っていた事を思い出します。

投稿: sunday | 2008年12月28日 (日) 07時24分

風花爺さん様

このお餅つき行事には私達夫婦をご存じない方の手も加わっているはずです。私の近辺ではまだこのような人の繋がりというか温かさが残っています。

Eさんは夫より年上で親分肌タイプ。当時地元に疎かった夫をいろいろ支えてくれました。私の知らない精神面の繋がりが出来たものと思われます。

投稿: おキヨ | 2008年12月28日 (日) 11時31分

Sunday様

このお餅切り方がバラバラなんですよ^^
大勢の人が関わっているのを証明していてとても味わい深いです。知らない方にも感謝しながら頂いています。
昔は各家庭での暮れのお餅つきは風物詩でしたよね。♪

投稿: おキヨ | 2008年12月28日 (日) 11時37分

そちらでは切り餅が普通のようですね~
北九州では殆どの餅は丸めます。
切るのはカキモチくらいです。
それにしても羨ましいですね~
多分お返しも大変でしょうが・・・・・coldsweats01

投稿: Hikoさん | 2008年12月28日 (日) 17時12分

Hikoさん様
そうです。関東から北は切り餅が一般的です。
丸いということはお供え餅の感じになるのですか?

たしかに頂き物にはお返が日本人のしきたりですね。心ある頂きもののお返しは苦になりませんし、こういうふれあいのよさを判る年齢に達しています^^♪

ただし儀礼的なことは面倒で嫌ですね。

投稿: おキヨ | 2008年12月29日 (月) 00時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 糖尿病になりたくなければ・・・ | トップページ | 化粧の意味 »