« 嫌がらせ? | トップページ | 着物に靴のような・・・ »

加賀まりこさん

昨年夏頃だったと思いますがラジオを聴いていると、22、3歳頃の加賀まりこさんが街頭インタビューをしている様子の録音を流していました。当時の加賀まりこといえば新しい時代の申し子といった雰囲気を持ち、はっきりした性格と生意気な発言で小悪魔となどと呼ばれいたものです。その彼女が街頭インタビューというのにも驚きましたが、さらに驚いたのはそのきちんとした言葉遣い。。。若くはきはきした声で過っての美しい日本語をよどみなく使用していました。当時のフランスの人気女優ブリジット・バルドーをコンパクトにしたようなファッションの彼女が正しい美しい日本語を使っていたとは以外でした。最近何かのテレビで加賀まりこを見かけましたがその言葉使いはかなり乱暴で今風でした。悲しいかな宝の持ち腐れで、今の時代美しい日本語を使うと時代錯誤ではないかと言われかねません。時代に添ったのでしょう。

当ブログにときどきコメントを頂くBiancaさんの記事で加賀まりこさんの名前を見かけましたのでふとこの事を思い出しました。

P1080265

|

« 嫌がらせ? | トップページ | 着物に靴のような・・・ »

雑記」カテゴリの記事

コメント

日本語の崩れようには目を見張る物が有ります。
今の若者用語と言うのでしょうか?すべて言葉を平坦か語尾上げをいいと思って使っている節が有ります。宅急便と発音する言い方です。
例えば、支店長downは語尾が下がるはずですがシテンチョ-upと語尾を上げたような言い方!
国営放送のアナウンサ-までがこんな事をやっている始末!いえ不始末と言った方が良いかもしれませんannoy
若い者なら仕方がないと諦めもしますが、事もあろうに、いい年したオッサンにまで、それがうつってしまって、平気で言ってる有様・・・
言葉のアクセントで意味が異なる事もある日本語をもう少し大切にしたいものです。
加賀まり子・・・たしか青い山脈のヒロインだったと思いますが彼女のセ-ラ-服姿はかわいかった。

投稿: | 2009年1月 6日 (火) 07時50分

どなた様かわかりませんがようこそnote

時代と共に言葉も移り行くものという考え方もありますが、自国語を大切と思う気持ちが希薄なのが一番の原因と思います。他所の国もこんなに酷いんでしょうか?言葉を気にしていたらアルバイト店員は使えないでしょうし・・・。

たしかに若いアナウンサーなど〔え!?〕と思うような言葉遣いがあります。〔ら〕抜き言葉がそうですね。
ハッと我にかえって、いまや私自身誉められたものではありません^_^;気がついたら〔・・・なのよ〕〔・・・だわね〕を使っていません。住んでいる地方のせいです。

青い山脈のヒロインといえば杉葉子しか浮かばない私、名無し様とだいぶ年代に違いが感じられますcoldsweats01


投稿: おキヨ | 2009年1月 6日 (火) 11時54分

あれ~名無しですか?
ちゃ~んと入れたんですがネ~
Hikoさんでした。  coldsweats01 
今度はどげですかね~(アサドラ弁)

投稿: Hikoさん | 2009年1月 6日 (火) 14時29分

ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ 度々お騒がせしてスミマセン 
青い山脈の件・・・・
1988年版
タイトルは「青い山脈'88」。松竹配給。
[編集] スタッフ
監督:斎藤耕一
脚本:山田信夫
音楽:服部良一、服部克久

[編集] キャスト
沼田玉雄:舘ひろし
島崎雪子:柏原芳恵
寺沢新子:工藤夕貴
寺沢房子:野際陽子
happy01林恭子:加賀まりこ
金谷六助:野々村真
梅太郎:梶芽衣子
駒子:石田浩子
井口甚蔵:小松方正
土門治:笈田敏夫
松山浅子:松岡由美
笹井和子:池田純子
北原千尋:久野翔子
大林由香:助川ユキ
寺沢善衛:池部良

投稿: Hikoさん | 2009年1月 6日 (火) 14時38分

おキヨ様。。。happy01
加賀まりこさんはお洒落でキュ-トな
感じですが如何せんあまり良い噂が
ありません。
おキヨさんの記事を読んで加賀さんも
育ちの良さが言葉に出たのだろうと思い
つつも会うのは腰が引けてしまいそうな
タイプの女性ですねぇcoldsweats01

投稿: sunday | 2009年1月 6日 (火) 17時38分

あの時代の日本人全体の教養が今より高かったのは確かでしょうね。それをこんな時代にも、メディアに露出しながら保ち続けるのは至難の業ですが、美輪明宏さん、黒柳徹子さんなどはいい線行っているのじゃないでしょうか。バルドーも実業家の娘で、モンローと違って育ちは良かったようです。

投稿: Bianca | 2009年1月 6日 (火) 17時51分

Hikoさん様
なぁ~んだ、Hikoさんでしたか(^o^)〔なぁ~んだとはなんだ!!〕は無しね^^
名無しさんのコメントは怖いのがありますからね。
はいはい、こんどはちゃんとお名前がありますよ。HikoさんがうっかりしたのではなくPCがさぼったんです^^

池部良の役を舘ひろし 原節子を柏原芳江 杉葉子を工藤夕貴がやったんですね。では加賀まりこは誰の役かしら?昔若山セツ子という女優が居たんだけど年齢的に逢わないですねぇ。。。

ご丁寧に有難うございました(*^^)v

投稿: おキヨ | 2009年1月 6日 (火) 23時04分

sunday様

加賀まりこは若い頃チャーミングでしたよ。
ただあのタイプは周りをふりまわすかもね(^o^)
いかにも奔放そうですが利発なイメージもあります。
自由に生きた女性ですからそれはいろんな噂もありましたね。

私よりは3.4歳若いはずですが童顔が幸いして遠目今でも可愛いですからね^^

投稿: おキヨ | 2009年1月 6日 (火) 23時17分

Bianca様
あ、それはもう歴然としたものがあります!でも総体に教養レベルが低くなっているわけですからなんとも思わないのでしょう。

黒柳徹子さんも美輪さんも日本語をきちんと使うという点ではゆるぎないものがあります。
学歴と教養を混同する人も居ますがそれは間違いですね。

投稿: おキヨ | 2009年1月 6日 (火) 23時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 嫌がらせ? | トップページ | 着物に靴のような・・・ »