« 心に残るひどい旅 | トップページ | ちょっと反省^_^; »

〔がんばらない〕の愛読者

鎌田實著〔がんばらない〕が今多くの方に読まれているそうです。私の長姉もこの本の愛読者と言うことを先日電話で知りました。著書は大変感動を呼ぶもので特に病気で苦しんでいる方々にとってはバイブルのような本のようです。そうは判っていても本の題名とわが姉の性格と比べて私はどうも違和感を禁じ得ません。姉は小さいときからわがままで自己中心的な人間。おおよそ努力とか耐えると言うことを知らずに育ってきた人です。現在もそれは同じ。ろくに身体も動かさずに楽で好きなことしかしない人ですから77歳と言う年齢になると体のあちこちがきしむようになります。この当然をひがな愚痴って暮らしているひとがなぜ〔がんばらない〕を愛読するんだ!貴女にはもっと〔がんばってもらいたい!!pout

P1080379

危険察知能力のない鳩 クラクションを鳴らしてやっとどいてもらいました(^o^)

|

« 心に残るひどい旅 | トップページ | ちょっと反省^_^; »

雑記」カテゴリの記事

コメント

おはようございます
がんばる>>人それぞれに度合いが違いますね。
がんばれもがんばらなくてもいいも、他人様に伝えるのはなかなかむずかしいです。
温かいお茶を飲みながらゆっくり会話をするのが心もほぐれて疲れも取れてきますね^^
がんばるも大事、がんばらないも大事ですね。
おキヨさんはこのバランス感覚をお持ちだと思いますが(^_-)-☆
大作はそろそろ仕上げの段階ですか?
完成したらちょうどドライブ日和の季節かもですねclover

投稿: エメラルド | 2009年2月 2日 (月) 09時00分

本文とは関係ないですが。。。ある暑い夏の日、駅前のベンチで居眠りしていました。すると、何物かが、私のサンダル履きの親指を突つくんですよ。折角うとうとしていたのに。目が覚めて見たのは、怒った目つきの鳩でした。彼女の主張は、その席は、パンくずなどえさをくれる人の席で、居眠り用ではないぞーと言いたかったのでしょう。この写真の鳩も、それに似ています。というわけで、鳩は生意気なものですね。

投稿: Bianca | 2009年2月 2日 (月) 15時07分

77歳ではもう頑張れないですね。頑張るのは無理でしょう。
それよりも、以前読んだブログの記事だと、長姉の方は母親の愛情を一手に引き受けて育ったそうですから、愛されることに慣れ切ったのでしょう。
その点、おキヨさんは何番目か知りませんが、その他大勢の子の一人だから、愛情希薄の中で育つしかなかったのでしょう。だから、自由で独立心のある人間に成長したのですね。
ごめんなさい。勝手な評論をしてしまって。貴女の方が自由で独立心があるのは間違いありません。どうして、僕はこう理屈っぽいことを言うのだろう!wink

投稿: 矢嶋武弘 | 2009年2月 2日 (月) 18時59分

エメラルド様
こんばんは
高齢の実姉にたいして冷酷だと思われたでしょうね^^
私は姉にもっと楽しい人生を送ってもらいたかったのです。つまりエールです^_^;
口は悪いけど薄情ではありませんよ~(^_-)-☆

作品はこれからなんです。やっとこさ構図が安定し左官屋よろしく盛り上げに入ります^^

そう!春になると出歩きが多くなりますので早めにメドをつけたいですね。

投稿: おキヨ | 2009年2月 3日 (火) 00時04分

Bianca様
この鳩の映像貴女お一人に向けUPhappy01

おみ足にマメでも出来ていませんでしたか〔爆〕
鳩も図太くなりましたね。あまりにも人馴れしてしまった野生動物は可愛げがありませんね。
人を人とも思わない上野公園のやつら〔鳩〕苦手でした^_^;

投稿: おキヨ | 2009年2月 3日 (火) 00時22分

矢嶋様
今私も自分の描いたものを見てそう思いました。
もう少し書き足しましょうね^_^;
姉は人生をつまらなく生きているような気がするのです。自分を哀れがるのが楽しければそれは仕方がありませんが、もう少し明るい思考で生きてもらいたいと思ったものですから。。。

いいえ、以前私が書いたものまで覚えてくださっていて嬉しいです。そういう意味では母に感謝しなければなりませんね^^

投稿: おキヨ | 2009年2月 3日 (火) 00時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 心に残るひどい旅 | トップページ | ちょっと反省^_^; »