« 摩訶不思議な夫達 | トップページ | 嫌悪感について »

仰天の変貌ぶり

我が家へ仕事で時々みえるO君、とても物静かでごくごくありふれた青年です。我が家に見えるときはダークスーツでまるで銀行員のよう。家へ来始めてからかれこれ5年ほどになるので内気な性格のO君もさすがに婆さんの私に何とか慣れて来たようです。たまにはプライベートな会話など互いに年齢を意識しない会話もしたりするようになりました。

このO君ある日のこと〔いいもの見せてあげる〕といって写真を数枚見せてくれました。そこには赤い髪を逆立ててギターをもったバリバリ今風の若者が写っています。〔だれ!?〕〔僕ですよ!〕〔えーッ!!〕〔前に言ったでしょう、バンドをやっているって。。。〕 そういえばバンドを組んでいると言うのを以前聞いたような・・・。  それにしてもこの変わりよう。女の子のお化粧どころではありません。でも目の前にいるO君よりギターを持った派手なO君のほうがはるかに生き生きとした表情をしています。さすがに今は髪の毛は染めてはいませんがいつもおしゃれなヘアースタイルをしている意味がわかりました。私も彼にははみ出した昔話など話したりするのでこの婆さんなら多少のことでは驚いたりしないだろうと思ったんでしょうね^^

O君、見てるかな?書いちゃいました(^^ゞ

P1030233

|

« 摩訶不思議な夫達 | トップページ | 嫌悪感について »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 摩訶不思議な夫達 | トップページ | 嫌悪感について »