« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

〔風と共に去りぬ〕を観る

映画史上屈指の名作〔風と共に去りぬ〕を観ました。1939年制作ですから70年前、私が生まれた年に作られた映画ですが今観ても70年前のものとは思えないほど壮大なスペクタルとロマンの物語です。美しく勝気な主人公スカーレット役のビビアン・リーはそれ以上ないほどのはまり役でスカーレットそのものでした。しかしこの映画も度々観ていると若い頃のように主人公が素晴しい女性と思えなくなってくるのは私だけ?美貌を盾に周りの男どもを翻弄し、婚約者のある男性にせまり、妹の婚約者を奪い愛のない結婚をし、本等の愛に素直になれないあげく何もかも失ってしまうヒロイン。。。若い頃はスカーレットの激しい気性、聡明で勇敢な性格を素晴しく思ったりしましたが、今観て、こんな鼻持ちならない嫌味な女は私の周りにいられたら困ります。勇敢さは買いますけど。。。原作と映画化は違いますからね。しかし、レットバトラーを演じたクラーク・ゲーブルはさすがハリウッドのキングと呼ばれた俳優。その匂い立つような男性的魅力は〔風と共に去りぬ〕が頂点ではなかったでしょうか。私がとくに好きなのはクラーク・ゲーブルの後姿。これほど男性的な、エレガントでセクシーな後姿は他に見た事がありません。それとあとは黒人の召使の存在感は素晴しかった。

ほか、格調高い名曲タラのテーマがやはり印象的でした。

P1030020

| | コメント (2)

どこ見てんのよ~〔怒〕

前記のお約束ですのでプライバシーの最たることを書きます。

これも15,6年前の昔話で恐縮ですが。。。私がまだ女性としての片鱗をかすかながら残していた50代の頃、秋田県にある乳頭温泉に出かけたとおぼしめせ。乳頭温泉郷の中でも鶴の湯は予約なしでは宿泊できないほどの人気の温泉ですが、あちこちジグザグにスケッチして歩く私、宿に予約を入れることはないのですが、だめもとを覚悟で電話をしたところ幸運にも鶴の湯に泊まる事が出来ました。

季節は紅葉の美しい11月半ば、温泉マニアの人気投票でいつも上位にランクされている鶴の湯の野天風呂に入れるとあって夕食もそこそこにルンルン気分で野天風呂へ出かけました。薄明かりのついた野天風呂には先客が2人。私が二人の前を通って奥の方へ進もうとしたら先客の一人が〔あ~ッ!男風呂は向こう!向こう!〕というではありませんか。私は後を振り返りましたが誰もいません。ということは・・・〔私に云ってるんですか!女ですが。。。怒!〕

確かに回りは薄暗い。混浴と間違う輩もいるかもしれない。だからといって、この藤原紀香ばりのナイスボデイを男と間違うか!?〔ウソに決ってます^^ゞ〕声をかけた後の二人のおばさんたちの逃げ足の速いこと。〔まてぇ~~!そこのカバ体型の二人!!〕

憧れの鶴の湯の野天風呂に入る事が出来たというのにしょうもないおばさんたちの〔勘違い〕で気分は台無し。。。それにしてもあのおばさん私のどこを見たの。。。。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

121_2178   

| | コメント (4)

アクセス数2万突破 \(~o~)/

気がつけばアクセス数が2万150数になっていました。拙ブログにご訪問されたみなさま心から感謝いたしますheart04 人の悪口からはじまったこのブログ、閲覧者が増えるにしたがってご覧頂いている皆様に悪印象をもたれてはならじと今ではわたくし天使のごとく善良な人間に生まれ変わってしまいました〔eyeエッ....?〕感謝とお礼のキスを藤原紀香のような〔(゚Д゚)ハァ?bomb〕わたくしから皆様にお届けしますので除けずにお受け取り願います(^o^)丿

しかし真面目な話、手紙を書くのも苦手だった私が下手な文章を毎日書き続けているということにわれながら驚いています。お粗末なブログを嗤いながらで結構ですのでどうか末永くお付き合いのほどよろしくお願いいたします。

昨年11月に1万数突破のときにはお礼の意味でラブホテルに泊まった恥ずかしい話を書きましたが、さて今回は何を書きましょうか。。。もう〔あのこと〕しかないなと思っていることを明日記事にしますのでご期待くださいませぇ~~coldsweats01

P1030229

| | コメント (4)

世慣れた美容師

今日はじめてレジャー銭湯の中にある美容室で1000円カットを体験しました。結果大満足^^① 大好きなレジャー銭湯へ来たついでに出来る ②早い ③嫌いな整髪品を使わない④美容師が中年女性でお世辞のツボを心得ている それに1000円という安さです。仕上がりも今までの美容院に比べて遜色なくもっと早く利用すべきだったと思ったくらい。。。

元来ものぐさな私、しゃれっ気がなくなってからは家の近くの美容院を利用していましたがこの美容室のマスター、美容師とも妙に詮索好きでプライバシーをいろいろ聞きたがります。家で何をしているとか、何処かへ出かけたかとか 旦那の趣味は?好きな食べ物 本etc・・・要するに会話が下手なのです。私も自分から話すほうではないものですからなおさら会話に困るのでしょう。尋問のようにいろいろ聞かれて〔煩い!〕というほど私もまだ意固地になっていませんので聞かれたままに答えるわけですが、近所ですのでプライバシーが保てないということになるやも知れません。少々うっとうしいと思っていたところでした。。。

そうそう、これを書かなくちゃ・・・今日の中年女性の美容師さん〔アラ、奥さん 襟足が綺麗ですね。アップにされたら似合いますよ〕 これですよ!客商売これくらいのお世辞は言うもんです。

ということで私は今日から1000円カットにきめました!\(~o~)/

P1030205

| | コメント (8)

記憶にない一泊旅行

あることを確認する為旧い友人Eさんに電話をしました。〔どう、まだ思い出せない?〕と私。Eさんは〔う~ん、いわれみれば行ったような気にもなるけど・・・はっきりとは思い出せないのよ。〕という返事です。

5年ほど前、私のグループ展覧会にEさんに案内状を差し上げたところ久しぶりに逢いたいと来てくれました。我が家にEさんををお招きし、お茶を飲みながら、熱海へ二人で一泊旅行をしたことにふれた時、驚いたことに彼女は〔え!?二人で熱海へ行った?いつ!〕というのです。私は驚いて〔貴女が結婚する直前よ〕彼女しばらく考えていましたが〔ほんとうに二人で行った?〕〔行った。貴女明日結納があると云ったじゃない〕〔え~、思い出せない〕

さらに話は30年前にさかのぼります。

Eさんは私より10歳若く、私を姉のように慕ってくれたのですが、30歳直前で結婚を決意しました。彼女はいままでどうり頻繁に逢えなくなるからと二人の旅行を提案し熱海に出かけたのです。私は11月末に出かけたこと、そのときの彼女の服装、自分の服装などを話してもEさんの反応ははっきりしません。

思うに、Eさんは結婚のことでいっぱいでふわふわの状態で私とただ行動を共にしていただけのようでした。その後激変した生活で私との一泊旅行など思う出すことなく30年を過ごしたというわけです。

おかげでその後はちょくちょく電話での交流があるのですが、Eさん相変わらずその日の記憶が戻らないままです。そんなことってあるんですねぇ。。。(lll゚Д゚)

P1030261

| | コメント (8)

白磁の猫

現在頭の中にちらちらしているのは先日軽井沢の高級陶磁器店で見た白磁の猫の置物。もう10日も前に見たものなのになかなか意識の中から出て行きません。昔、ペットショップでチワワの子犬と目が合ってしまい、翌日運命の出会いのように感じてなけなしのお金をはたいて手に入れました。そのときの気分と似ていますが、此方はただ黙って冷たく鎮座しているだけの陶器です。一客4万円近いコーヒーカップに比べると7万8千円の置物は安いのではなどと思ってしまいます。友人など数十万という、私がただでも欲しくないような壷を持っている。この年で7,8万円の気に入ったものをたまに買っても罰が当たるまい、他に何一つ贅沢しないのだから。。。などとあれこれ思いながら岡惚れに似た気持ちで軽井沢の白磁の猫に思い馳せています。結局買わないだろうな、ケチだもの。でもこういう楽しみ方もあるのですよbleah

118_1889

こちらは函館で見つけた安物。 これで我慢するか^^ゞ

| | コメント (6)

素晴しい侍達

おそらく今日はこの記事でいっぱいでしょうがやっぱり書きます。

侍ジャパン 優勝おめでとう!!\(~o~)/

前回にも書いたように私が腰を落ち着けてテレビ観戦すると負けてしまいそうな気がするので時々スイッチを入れるだけ。〔本音はどきどきはらはらで心臓に悪いから。〕それほど今回の決勝戦は凄かったですね。その代わり、夜勝敗を気にせず安心して試合の流れをじっくり観ました。

延長戦で魅せたのはやはりこの男〔イチローheart02〕やってくれました。9回裏でダルビッシュが打たれたおかげでというのはなんですが日本中が待ちに待ったイチローの素晴しい活躍を見る事が出来ました。イチロー本人の為にも延長戦になってよかったといえますね。優勝は日本中の人たちが〔日本人でよかった〕と思った瞬間だったと思います。前回韓国に負けた時〔原監督に任せたら絶対に勝てない!〕といった人、〔イチローをはずせ!〕といった人ここへ並びなさい!ビンタや!〔すみません、つい浮かれてしまい、私の好きなブロガーさんのおかぶを真似してしまいました^^ゞ〕

でも韓国と5回も戦うとはね。もっといろんな国と戦って勝ち上がっていくということにはならないんですかね。よく判らないけど。。。

Img_2466

| | コメント (4)

同性愛者は優秀な人間が多い?

昨日の記事でマルチ人間の挿絵画家 中原淳一に触れましたが、一方で彼はゲイという噂もありました。若い時代の写真を見ればこの噂もうなずけます。〔日曜美術館〕のなかでも〔淳一の描く美しい少女達はすべて淳一がこうありたいと願う自画像である〕と紹介しています。

同性愛者が優秀な人間ということで思い浮かぶのは三島由紀夫 。また川端康成もその経験があると聞きました。そのような傾向の人は知的職業の医師、科学者 音楽家、教育者などに同性愛者が多いと聞きます。私の単純な考え方ですが、異性愛者に比べ、そこに止まらない視野の広い思考構造があるのかもしれません。そう考えると彼らが優秀なのは当然のような気もします。

私の画友で医師のIさんがやはりその噂の高い人ですが、彼は患者にも仲間にも人望が厚く、同性愛者的傾向があるという噂は少しもマイナスに作用していません。彼の絵は独創的で、私と同期生なのにめきめきと頭角を表し、保守的な所属団体には収まりきれなくなって現在は自分の作品に見合うレベルの高い団体に所属して活躍しています。身近の同性愛者〔または同性愛者的傾向〕といわれる人だけみても、彼らが優秀だといわれるのは事実かも知れないと私は思います。

120_2094 

| | コメント (5)

中原淳一の挿絵

今日の教育テレビ〔日曜美術館〕は戦前戦後に活躍した天才挿絵画家中原淳一を取り上げていました。一世を風靡した中原淳一の挿絵をご存知の方は60代から上の女性かと思います^^

戦前は〔少女の友〕の表紙を飾っていたようですが、画家の特色が明確に現れたのは戦後の少女雑誌〔それいゆ〕または〔ひまわり〕でした。〔ひまわり〕は当時大変な人気雑誌で若い女性はその挿絵のファッションを参考にしたものです。中原淳一の描く少女の顔の大きな特徴はその目元です。大きく張りのある目は絵でありながら観るものに強く訴える力を持って持っていました。若い女性の誰もがこのような美しい女性になりたいと願う力を持った挿絵だったのです。今日テレビで新たにわかったことは中原淳一は油絵画家としても大成できる芸術家だったということです。その他創作人形作家、詩人、雑誌編集者 ファッションアドバイサー など当時のマルチクリエイターだったということです。

私は子供の頃中原淳一の挿絵をお手本に絵を描くのが好きで、現在、まがりなりにも画壇の底辺で下手な人物画を書いているのも、その頃挿絵を真似て描いていたのが高じたせいなのかもしれません。

P1080672

| | コメント (2)

雪村いづみさん

ラジオを聴いていたら懐かしの曲〔青いカナリヤ〕が流れてきました。雪村いづみのヒット曲です。先日ワイドショーで彼女の元気な姿を久しぶりに拝見。1960年代には可憐だった彼女も年相応の穏やかな老婦人になっています。

私が高校時代、都会的な容姿と澄んだ声の雪村いづみが、3人娘といわれた美空ひばり、江利チエミのうちでは最も好きでした。その彼女が私の田舎に公演に来たので学校に内緒で友達と2人公演を観に出かけました。〔青いカナリヤ〕〔オーマイパパ〕などのヒット曲を歌い終わった彼女の姿をもっと見たいと思い、友人と二人でこっそり舞台裏へ。当時田舎の公演は映画館と決っていたので舞台裏などお粗末なもの、カーテンで簡単に仕切られていただけです。そっと覘くとあの可憐な雪村いづみがなんと男性とチークダンスを踊っているではないか!!彼女はたしか私より1.2歳上の少女。映画では必ずといっていいほど可憐で清純な役柄です。それがいま目の前で男に抱かれて踊っている姿は私の知らない艶かしい女性の雪村いづみでした。なにか見てはならないものを見た感じがして友人と顔を見合わせました。今思えば芸能界という世界のなんでもない姿だったのですが田舎のおぼこ娘だった私と友人は少なからずショックを受け、それを境に〔いづみちゃん〕への気持ちが遠のいたのは確かです。いまだに目に焼きついているのは雪村いづみのトレードマークの腰まで伸びた長い髪ではなく、黒いハイヒールの大人びた細い足首。完璧なオトナの女の足首で子供の私にでもその色っぽさが漠然ながらわかりました。

P1030028

| | コメント (6)

バスを素手で移動!?私は素手でマイカーを・・・

運転中バスの運転手さんが心臓発作で倒れ、あわやという事態に、居合わせた数人でバスを安全な場所に押して運び事なきをえたというニュースがありました。バスには数人の子供達が乗っていたということで、バスを無事な場所まで運んだ男性達の機転は素晴しいものとおもいます。こういう場合とっさの行動には驚くものがありますね。このバス安全を確保する為加担した人たちは果たしてバスが素手で押して上手く移動できるかどうかは考えなかったと思います。人命がかかっているのですから必死でやってみたら上手くいったのです。ほんとうによかった。

と書いた上で私の馬鹿な行動を。。。^_^;

50代のまだまだ元気なおばさんの頃、友人二人を乗っけて諏訪湖まで一泊旅行。下諏訪神社の駐車場で友人たちが先に神社に歩いていった後私は車の向きを変えようと思いバックしたところ後輪が大きな石を乗り越えてしまいました。はッ!どうしよう~!どうしよう!と思いながら私のとった行動は車の後ろに手をかけ一人で持ち上げようとしました━━Σ(゚д゚;)━━!!持ち上がらないのはもちろん腰の骨がグキリと嫌な音がしたのです。ここで私が変な事態になったらお手上げ、友人二人は免許がないのです。幸い腰は嫌な音を発しただけで痛くもなんともなく私は友人たちを追いかけ事情を話しました。〔乗り越えたんだから元に戻るでしょうが・・・〕という友人の落ち着き払った言葉にそれもそうだと思い二人に押してもらい発進するとがたんと大きな音はしましたが難なく車は元に。

いま、腰痛持ちなのは年のせいばかりではなく、あのときの〔グキリ!〕が今頃になって祟っているのかも知れませんcoldsweats01

P1080678

| | コメント (0)

勝ちましたね\(~o~)/

仕事中気になってやっぱり観てしまいましたが、テレビをつけて間もなくホラ、同点になっちゃった!!あわててテレビを消す。しばし絵に没頭。私もちょっと一休みしてお茶の時間。テレビをつけると・・・やったぁ~~!なんと6:2で韓国を下しているではないか。やっぱり観てなくてよかったわぁ~happy01

組み合わせの関係で今回の試合は負けたほうが結果がいいかもしれないという人もいましたがそれはいけません。今回負けてしまったらイチローの大口はどうなる!( ´,_ゝ`)これでアメリカと戦うにしても弾みがつこうというもの。。。選手の皆さんほんとうにおめでとうございます。この言葉あと2回云いたい気持heart04

| | コメント (2)

WBCの放送日中は困る!

昨日は外出で試合を観ていなかったら勝ちました!\(~o~)/どうも私が試合を観てない時に限って勝つ。これって偶然!?で今日も出来るだけ見ないように・・・と思っても気になるし、仕事中チラッとテレビをつけたりしてなんだか落ち着きません。私なんてもともと野球にそう詳しくないのだからと別に気にしなくても思いつつも観たらアラ!一点勝っている。観ちゃいけない、観ちゃいけない、私が観て負けたら申し訳ない。。。でもまたちょっと観てみようか。。。日中の試合放送はどうもいけませんねcoldsweats01

| | コメント (0)

軽井沢散策

絵が途中ですが一息できるところにきたので、白木蓮の蕾がほころびかけた道を通り今年初めて軽井沢へ。今日の軽井沢は5月並の陽気で半そで姿の方もちらほら。爆発騒ぎの浅間山も今日はわずかな白煙を時々思い出したように上げる程度で落ち着いています。例によって、数十年同じ場所で同じ浅間をスケッチ数枚。広い野ッ原に居ても持ってきたジャケットを必要としないほどぽかぽか陽気で久しぶりに気分転換できました。スタバでコーヒーを飲み、いつものお蕎麦屋で昼食、つるや〔大型スーパー〕でコーヒーとラスクを買いアウトレットで少々の買い物、帰り道、坂本宿にある〔峠の湯〕で入浴・・・と以前来たときと全く変わらないコース。人間年をとるとどうしてこうも行動パターンに変化がなくなるのかしらねぇ。。。bearing

P1080685

梅も・・・P1080686                              

桜も\(~o~)/

P1080695

| | コメント (0)

有難かった保養所、だが。。。

夫の会社は各地に保養所があって、写生旅行に数日を要する私には宿泊料金の点で多いに助かりました。なにせ社員は無料、家族は一泊2,500円で、これが退社した後でも期限なく利用できたのです。

保養所の場所は大概観光地の中か近くにあったので夜は観光も楽しめました。なかでも私が最も好きだったのは熱海の保養所。高台にあって目の前には熱海の夜景が広がり、日を選んで出かけると窓から花火を独り占めできました。食事は調理師免許のある管理人が新鮮な食材で調理するので文句なしに美味しいし、その割には平日の利用者が少なくたいていは私たち夫婦のみで4,5日居ても何の気兼ねも要らないのでした。

ゆったり気分で宿泊できるにはもうひとつ理由が。。。保養所の建物がちょっと時代めいた雰囲気なのです。夫が言うには昭和初期のある財界人の妾宅ということでした。こんな一等地に保養所にするほどの大きな建物!さぞや大層な人物の持ち物だっただろうと想像しましたが夫もそこまでは知りません。旧い建物の割には手入れが行き届いていて庭の広い庭の草木も見ごたえがありました。浴場が素晴しく、ちょっとした旅館並みのスペースがあり遠くに海を見ながら朝風呂に入れたものです。

それが、5,6年前、久しぶりに宿泊の予約を申し込んだ所、保養所はすべて閉鎖とのこと。夫が勤務していた頃はわりとゆったりした会社でしたが、不況の波にはやはり逆らえなかったようです。残念!

116_1681

| | コメント (0)

ドラマ〔さくら道〕を観る

ドラマをめったに観ない私、荘川桜に惹かれて久しぶりにテレビドラマ観賞。

昔、富山県山田温泉にある夫の会社の保養所へ行くのに2度この国道端にある荘川桜の前を通りましたが、2度とも此方の都合でわずかに時期がずれ、樹齢4百年という荘川桜の咲いたところを観た事がないのです。御母衣ダムの底に沈む運命だった桜が植え替えられる時、ダム関係者や村人達の感動的なドラマがあったと何かで知ってぜひともこの桜をひと目観たかったのですが、う~ん、テレビドラマはやっぱりお茶の間用、どうしても途中で居眠りが出ます。感動的なドラマも年寄りの居眠りには勝てませんcoldsweats01 ご覧になった皆さん面白かったですか?

余談ですが、主演の緒方直人、薬師丸ひろ子は二人そろってなんて童顔でしょう!緒方直人は顔かたちより声というか、言葉の発し方ががお父さんにそっくり!ま、親子だものあたりまえか^^ゞ

P1040174

近所の桜

2008、撮影

| | コメント (7)

川原湯温泉の人気再燃

最近、群馬県長野原にある川原湯温泉が、八ッ場ダム計画で水没直前の為2度と見られなくなる、というので人気再燃、というニュース記事を目にしました。

1昨年、やはり同じ理由でこの、源頼朝が狩の際発見したといわれる名湯に立ち寄ったときにはずいぶん閑散としていました。いま人気の足湯が真新しく出来てあるのも侘しく、、温泉街は80年代に友人を連れて来たときとは打って変わった寂れようでした。

それがここへきて妙に人気が出てきたというのです。〔景色を観られるのは今だけ〕と県が水没を逆手にとったPRが功を奏したものということのようです。実際は八ッ場ダムをめぐって建設反対の論争が激しく現在はダム建設が中止状態となっている模様。このような状態が宣伝効果につながる皮肉な現象になっているということです。

P1010731

川原湯温泉 大衆浴場

P1010730_2   

閑散とした温泉街

P1010754

ダム工事は途中中止のようでした。〔撮影 7、12月 10日〕

| | コメント (0)

実のある出版社

昨年暮れに、A出版社からのオファーに作品の掲載をOKしました。美術雑誌社では知られて会社だし、担当者のSさんの対応がなんとも好感がもてたからです。雑誌に作品を掲載することは長く絵を描いていれば別に珍しいことではないのですが、雑誌の内容が肝心です。此方でもそれを選ぶ権利があるので必要な書類や見本の雑誌を要求。私には過ぎた内容のものだったので〔無名の私は埋め合わせですか?〕と嫌味とも取れる質問にも〔わたくしどもではキャリアは無意味と考えております〕という答え。雑誌掲載の契約の後は作品の色の出方、文章などくどいほど確認を要求してきました。いままでの出版社は〔お気に召すような仕上がりに致しますのでお任せください〕というのが一般的でしたのでちょっと驚きました。

出来上がった本が送られてきて、すぐにSさんより電話があり、ちょっぴり誇らしげな声で〔いかがでしょうか?おかげさまで今回はわが社でも自信の持てる仕上がりになったと思っております。有難うございました。〕

此の間、Sさんは雑誌社の常套句である作者へのべたついた〔褒め言葉〕を一切口にすることはなくじつに淡々した仕事ぶりでした。好きですね、こういう人。。。

P1080658

20分

| | コメント (2)

謝らない女

 私がいま住んでいる地方に越して40数年になりますが、その頃はまだいまほど流通が盛んではなく、野菜果物は地場産で間に合わしていた時代。したがって周辺の特産物意外はあまり知識のないのが普通だったかもしれません。ある会合で無駄話の折、私が東北のメロンやスイカは甘くて美味しいという話をしたら、物知りといわれているSという私と同年輩の女性が〔東北は寒い地方。寒いところにメロンは出来ない〕と言い張り、挙句に〔見栄張るんじゃないよ〕に周りがどっと笑います。私は東北生まれでそこで出来たメロンを実際食べていたのですから、そう云われて困惑しました。

Sさんの気の強さは並ではなく彼女の言い分に回りもうなづくばかり。。。若かった私はSさんの断定的な否定をそのままに済ますわけにいかず、口で云って通る相手ではないので、図書館で調べたことをそのまま書き、最も有名な北海道の夕張メロンのことも付け加えてSさんに〔貴女の認識は間違っているから参考にして〕と手渡したのです。それを読んだ後Sさんが私に〔そうだったの。知らなかった。ごめんね〕というと思ったのですが甘かった。。。書いた用紙を読んだあとSさんやおら立ち上がり金切り声をあげて〔みんな!おキヨさんってこういうことをするんだよ!どこまで気が強いんだか!この前のメロンのことまだ根に持っているんだよ。〕と紙をひらひら〔皆も読んでみなよ。せっかく調べて書いてきたようだから。。。〕

なんてこった!おかげで大人しい私、Sさん同等の気の強い女にされてしまいました。しかし無知はお互い様で許せますが、相手をコケにして謝らないのは許せない。ごらん!40年近く経っても執念深く根に持っているんだから。。。pout

119_1988

東北はメロンも西瓜も美味heart01

| | コメント (6)

津川雅彦さんのブログ

PCでたまに面白そうなニュースを拾ってみていますが、今回は俳優の津川雅彦さんのブログを見ました。えらいことになっちゃっています。コメント数だけでなんと現在769人。。。記事の内容は民主党、社会問題 マスコミ ジャーナリストなどの滅多切り。今回の小沢さんの問題を特に痛烈に批判しています。記事に対するコメントをすべて読んだわけではありませんが、大体は共感者が多いようです。中には役者風情がわかったようなことを。。。という書き込みもありました。たしかに大胆不敵な内容が並んでいて俳優業には不利ではないかと危ぶむ声の書き込みもみえます。 

ちらと見当はずれなことを思ってしまいましたが、10代の頃から俳優をやっているとブログを書くときも何かの役になりきっていらっしゃる!?・・・と思わせるほど日頃のイメージとはちがう、そしてさすが観客を動員できる技は巧みという印象を受けました。 興味のある方は〔津川雅彦のブログ〕の検索から到達できます。

P1080612

| | コメント (0)

帳面は死語!?

私の場合深夜になって書く文章ほど当てにならないものはありません。今朝も〔といっても10時ごろ〕確認の為昨夜書いたものを見て我ながら思わず笑ってしまいました。

文章の下手なのは承知でブログを書き始めたのですからそれは気にしないとして、やはり時代がずれているなと書いたものを見て思った事が度々あります。今回は〔アメリカの女性〕と書けばいいものを〔アメリカ婦人〕と幾度も書いてありました。書いた記事を確認しておかしいと思わないというのが可笑しいcoldsweats01  いまどき○○婦人という言葉を使用しないと思います。

昔、絵に関して回り順の講義をした事がありましたが、そのときに〔皆さんの帳面に・・・〕とか〔帳面に書いてください〕とかいって若い人達にクスクス笑われてしまいました。私は何を笑われているのか判らずにいると一人が〔帳面とおっしゃっているけどノートのことですよね〕というと一斉にどっと笑い声が。。。帳面はもう死語のようです。○○帳、日記帳はいいのですが〔帳〕に〔面〕がつくとどうやら駄目みたいですね。

また、若い人の絵を観て〔わぁ、満艦飾ね!〕といって〔マンカンショクって!?〕といわれてしまいました。

ですよねぇ・・・満艦飾も、帳面も ○○婦人も死語になってしまいました。昭和は遠くなりにけり・・・(。>0<。)

P1080613

| | コメント (10)

アメリカ女性は褒め上手

私は長歩きしなければならないときには杖を使用しなければなりません。先天性股関節症で杖無しでは途中で歩けなくなるからです。ただし年寄り臭くなるのは絶対に嫌。。。2年前実家に帰るときわざわざ花模様の細いおしゃれな杖を新調しました。

八戸から函館に一人旅に出かけたときのこと。スーパー白鳥という列車で青函トンネルを渡ったのですが、青森駅からアメリカ人が大勢乗り込んで私の座席の周りはアメリカ人だけになってしまいました。 5,60才代の中年女性が多く、その賑やかなこと!賑やかなんて生易しいものではなく、私は養鶏場の中に放り込まれたような気分。あまりの騒々しさに気分が悪くなる寸前でやっと目的地の函館に到着。彼女達と共に降りようと隅にねかせてあった杖を持ったところ、女性達が口々に私の杖を〔まぁ!綺麗〕とか〔なんて素敵!〕とか〔センスいいわぁ!〕 とか云うのです。いえ、私に英語が判るわけはありません。あくまで〔褒めている〕という感じcoldsweats01  アメリカ人はこういう場合大仰ですからなんだかもの凄く〔褒められている〕という感じをうけ悪い気はしません。

私はこの煩いアメリカ人女性達の〔一人ひとりの口を縫ってやろうかo(`ω´*)o〕とむかついていましたが、一斉に杖を褒められて途端に苦々しい気分が解消。ハイ、私、じつに他愛のない人間です。・・・・・・・花柄の杖アメリカにないのかな?・・・・・・・

| | コメント (2)

朝青龍の顔

最近横綱朝青龍がまたぞろ物議をかもしています。稽古をやすんでファッションショーに出るなんてのはいただけないですが、仏像のモデルは いいじゃないのォ~!!

彼の全身は非常にバランスがいいと私も思います。筋肉のつきもいいし足が長すぎても、腕が短かくてもいません。仏像師が惚れ惚れするのもわかります。しかし私が最もいいと思うのは顔です。それも戦う前の土俵下の斜め横顔。これは誰もが認めるところだと思います。単に目鼻立ちというのではなく、顔の筋肉が怒張していく様がとても美しいのです。他に美男の力士が大勢いますが朝青龍にはかないません。場所以外の朝青龍を見てもそうは思いませんが土俵下の顔は素晴しい。彼はもしかして戦うとき、かのモンゴルの英雄チンギスハーンをイメージしているのではないかとさえ思ってしまいます。狙いは世界で2番目に有名なモンゴル人になろうとしている!?eye

それならばファッションショーなど居るべき場所でないところでちゃらちゃらしていてはせっかくの容貌につまらない緩みが生じます。。。P1080607

群馬は和歌山に次ぐ梅の生産地でもあります

| | コメント (6)

苦肉の策のカップヌードル

日曜日は一日デッサン会でした。デッサン会には各方面から大勢の人が集まります。昼食時は大きなテーブルにひしめき合って食事ということになるのですが、皆さん各自自慢のお漬物をパックにつめて持っていらっしゃるのです。白菜漬 沢庵 私の知らない漬物。。。いろんな種類の漬物が席を巡回。部屋は暖房が効いていて温かいので当然お漬物の匂いが篭ります。

以前にも書きましたが、私はできることなら海外で暮らしたいと思うほどの漬物嫌いです。でもこのことでは自分を恥じていますので誰にもいう事が出来ません。ある日ふと閃いたのは、この匂いに対抗するにはこれしかない!ということでカレー仕立てのカップヌードルを購入。これは大成功でした。大嫌いな漬物の匂いを上回る強いカレーの匂いで私の密かな悩み事が解消。カレーヌードル様 様といったところですgood〔カレーを嫌いという人がいたらお気の毒^_^;〕

P1080633

| | コメント (4)

口元から描く

たまには絵を描く人間らしいことを書かなければ・・・^_^;  

私はクロッキーのとき描き出しはモデルの口元です。初心者がこの描きかたを観てびっくりしますが、私としては長年の癖になっていて他の箇所から描けなくなりました。なぜこのような癖がついたかというと、私の好きな画家が、描き出しが必ず左の目というのを昔何かで読んだ事があるのです。どうやらこれが無意識のうちに作用しているのではと思うのです。いまひとつは女性の顔のパーツで最も魅力的なのはやはり唇ではないかと思います。というわけでいつのまにやらかなり大きなクロッキーブックにいきなり唇から描き始めるのですから観ている人はそこからどのように繋がるのか興味を持つようです。クロッキーを勉強している方で、右乳房からから描くとかお臍から描く、あるいは左の膝からという方いらしたらご一報を。。。happy01

P1080647_2  

この場合はてどこから描いたのか・・・?

| | コメント (2)

野球かアカデミー賞か・・・

WBC日本×韓国戦がはじまるというのにあいにく知り合いに不幸があってお通夜に出向かなければならなくなり、試合の様子をカーラジオで聴きました。侍達ははなから絶好調でしたね\(~o~)/ 急いで帰り9対2の5回表までテレビ観戦。さんざ迷ったのですが、夫には二階のテレビで観てもらうことにして私は毎年観ているアカデミー授賞式を観ることにしました。

アカデミー授賞式がなぜ面白いかというと、女優達の艶やかなファッションもさることながら、私には懐かしい往年のスターの顔を見る事が出来るからです。今年面白いと思ったのは司会者のヒュー・ジャックマン。例年はやたらしゃべるまくる喜劇役者などが司会していたのですが今年はミュージカル仕立ての司会で新鮮でした。

受賞者のプレゼンターに先日BSで観た〔波止場〕の主演女優エバ・マリー・セントの顔が観られました。清楚だった彼女も年相応というのが正直な感想。。。おや!と思ったのはミッキーローク。〔レスラー〕という映画でノミネートされていました。奇行でパパラッチのカモにされてばかりいたようですがカムバックしたんですね。

〔おくりびと〕が外国映画部門で受賞しましたが、外国映画部門の受賞はいつも意外とさらりとした感じです。日本では上を下への大騒ぎですが、ハリウッドにとっては所詮外国映画ですもの。。。

不満はだんだん往年スターの映像を撮らなくなったこと。それとももうアカデミーショーというイベントに飽きて出席しないのかも。。。またはカメラマンが往年スターの顔がわからない!?

P1030116

懐かしのきんさん ぎんさん 〔水沢うどん 大沢やでの写真〕

| | コメント (4)

定額給付金のこと

定額給付金の支給がはじまったニュースを見ました。 思いがけないお金を一人当たり1万2000円、65歳以上と18歳以下の人は8000円を加算して頂ける訳ですからテレビに写るみなさんニコニコ顔。なかには有難いとお金を押し頂いている方もいましたがあのお金、元は誰のもの?

我が家も計4万円也を支給されるわけですからこんなことを言うのもなんですが、お金を支給するというこの発想は感覚的に好きではありません。〔確かどこかの国の真似をしたのですよね〕なんだかお金をちらつかせ〔ホラ嬉しいだろう!〕と国民に向かって言っているようです。思惑どうり景気回復の呼び水となればそれにこしたことはないとは思いますが、2兆円のばら撒きが思ったほどの効果がなかったということになったらどうするのでしょう。金の使い方が悪い!というかも。。。一人当たり1万2000円を貰っても豊かな暮らしをしている方々はこの金額はどうってことがないはずです。それより国民の誰もが納得するような使い道がなかったものでしょうか?

こうは書きましたが我が家は貧乏ですからやっぱり喜んで受け取らせていただきますよ。〔老後〕のため貯金でもするかhappy01

P1030070

つるし雛 

| | コメント (12)

WBCはじまりましたね!

いよいよはじまりました、WBC! 今日は皆さん、負けることはないだろうという余裕を持って観たはず^^  まぁ4-0で中国を下しましたがそれほど野球に詳しくない私でももっと点が入ってもいいと思う場面がありましたね。 期待のイチローさんちょっと不振もようです。唯一イチローならではのナイスキャッチ場面を披露しておわりました。総体にまぁまぁというところでしょうか。無失点で抑えたのだから。。。先は長い!〔7回表まで観覧〕

2006年のキューバとの〔でしたよね?^_^;〕決勝戦は面白かった。その日は赤城山麓にあるレジャーセンターで大勢の見知らぬ人たちと興奮しながら観戦しました。お客というお客が老いも若きも関係なく一体となって大型テレビのある広い休憩場で立ったまま一喜一憂。優勝した瞬間はテレビに向かって拍手喝采です。テレビ観戦ではありますがスポーツの楽しさの極致といったところでしょうか。爺婆二人だけで観るよりははるかに楽しかったですshine

P1080591

京都みやげ

| | コメント (4)

懐かしのスウィングジャズ

ある方のブログを拝見しむくむくとビッグバンドジャズを聴きたくなりました。私の若い頃はいろんなジャンルの音楽が雑多に流行った時代でしたが、なんといってもアメリカのスウィングジャズ!なかでも好まれたのはベニー・グッドマン グレン・ミラーなどのノリのいい演奏でした。当時ジャズ喫茶が大流行し、この手の店はどこへ行っても混雑していてみんな演奏に聞き入って、音楽に合わせ身体を揺れせたり首を振ったり。。。^^また、カウント・ベーシーや デューク・エリントンなどの曲はラジオからよく流れていたものです。

今はPCで何でも聴けて便利です。検索して久しぶりに懐かしのジャズ名曲の数々を深夜まで楽しみましたnote

最近ジャズを聴くことがないなと思っていたところ、昨年友人の知り合いが群馬県高崎市にジャズ喫茶を開店したというので夫と共に出かけました。なかなか凝ったお店で、友人の話ではマスターが無類のジャズ好き。昔流行ったような店を出すのが長年の夢だったとか。。。やはり年配のお客が数人、コーヒーカップを前に腕組みしたり、目をつぶったり各自のスタイルで曲を聞き入っていました。^^私たちも昔のように一杯のコーヒーで2時間も粘って懐かしの曲を堪能。

P1080585

| | コメント (4)

ゴリラの歌

先日テレビで若い女性たちが歴史上の人物にかなり詳しいことを知って驚きました。戦国時代の名将たちの兜を見ただけで誰と言い当てられるのですからこれはかなりのものです。また俳句や短歌に親しむ若い方も増えつつあるとか。。。日本の歴史、文化の奥深さに若い人たちが目覚めたのでしょうか?今の若い方は独創性が豊からしいですから各分野の創作も面白いものが出来るようです。。。

数ヶ月前だったと思いますが、17歳の高校生が作った短歌が市民賞を受けたとかで話題になりました。ゴリラという題名の作品で〔ぼくゴリラ ウホホイウッホ ウホホホホ 〕この先さらにウホホホと続くのですが ゴリラの孤独がよく書き表されているということで賞を受けたようです。これにはその道に詳しい方も首をかしげ〔若い人におもねる傾向があるのでは?〕ということを言っていました。また現代短歌というのでしょうか、自由な発想で作られた短歌を目にする事がありますが、なかには素人目にも、自由ではあるが短歌とはいえないのではというようなものもあるように思います。

以前少しばかり興味を持った短歌を現在はやめているのでつい気楽なことを云ってしまいました。ではお前の短歌はなんだ!といわれる恐れはないですからね(^o^)

余談。。。。一時期短歌作りが楽しくて書き溜めたものをPCに保存してありましたがいくら探しても見つからない!うっかり消しちゃったか?(ー_ー)!!

P1080598

市松人形

| | コメント (4)

目方では負けない!

ぐだぐだしているうちあっという間に3月です。 本展覧会用の作品を1月に描きはじめたのですがいまだ構図が迷走中。。。描きはじめ当初は絶対の自信と確信をもって描き進み、その時点が期日なら出品できるまでになってきます。が、私は生来気まぐれ、飽きっぽい性質でひと月も同じ絵をいじくっているうち嫌気が差してきます。自分が凡才ということをすっかり忘れおそろしいことにもっといい絵が出来るはずと思ってしまうんですね。。。でひと月かけた絵を思い切りよく消し去ります。かけたひと月が無駄になっても飽きた絵を消すのは新たな気持ちになれるので嫌ではないのですが、これも日が経つとまたぞろ気に入らなくなります。これを繰り返しているうちキャンバスが絵の具でかなりの重量になってしまいます。口の悪い仲間には〔目方では断然トップクラスの絵だね〕と馬鹿にされる始末。。。搬入日に運送屋が絵を会場まで運ぶ為にやって来るのですが〔おキヨさんの運送代は皆より余計に頂かないと。。。〕と冗談めかしていわれますが、車の荷台まで担いで持っておくのですから半ば本気かも。。。coldsweats02

P1030092

いづめこ人形

| | コメント (2)

笠間の長渕剛さん

前記で長渕剛さんの〔乾杯〕にまつわる話を書きましたが、流れで長淵さんをお見かけしたときのことを。。。それが都心の美術館ではなく、茨城の笠間日動美術館ででした。正しくは館内ではなく、道を隔てた真向かいのお蕎麦屋さんの駐車場で。。。私は展示作品を観終わって昼食を取る為当時はただ一軒しかなかったお蕎麦やさんへ向かいました。このあたりはいつもひっそりしていてその日も車一台きり。お蕎麦屋さんの前で男性3人とすれ違いお店に入ると、店のオバちゃんが私を見るなり〔お客さん、長渕剛さんたった今出たところ!みました?〕と興奮褪めやらぬ様子なので釣られて再び外を見ると。。。黒いコートを着たほっそりした男性が車に乗るところでした。だだこれだけのことですがね^^ゞわざわざ笠間まで絵を観に来たとは思えないので何かの次いでに美術館に立ち寄ったのでしょう。20年も前のことなので展示作品は〔宮崎進〕だったか〔鴨井玲 〕のどちらだったか忘れましたが、長淵さんどちらの作品に興味があったのでしょうね。

P1080554

| | コメント (8)

〔乾杯〕のテープをプレゼントした彼

歌の記事が続いていますが、ある歌で思い出したことがあります。昭和55年頃、長渕剛の〔乾杯〕がヒットしました。私は当時、家庭があまり裕福ではなかった為16歳で社会に出た少年Kと彼の母を通して知り合いましたが、K君が東京で仕事が見つかったので上京すると聞き〔乾杯〕のテープを少年にプレゼントしました。Kくんは背だけはひょろひょろと伸びていましたが顔はまだまだ幼く、言葉つきも舌足らずでいかにも頼りなげです。。少年は自分の母親と年の違わない私を〔おねぇさん〕といいましたが、おそらく母親の配慮でしょう。その〔おねぇさん〕という言い方に特徴があってどう聞いても〔おねーたん〕に聞こえてしまうので、〔この子大丈夫かしら。。。〕と密かに心配したものです。

それから10年位経ったある日、東京へ行くべく駅のホームで電車を待っていたところ、ハンサムな若者に〔おねーたん〕と声をかけられました。立派な若者に成長したKくんでしたが言葉が相変わらず舌足らず。。。あの時貰った〔乾杯〕がとても嬉しく今でも大事にしていること、仕事も順調なことなど、昔と比べて如才ない様子が社会人としても成長していました。〔彼女は?〕という私の問いかけに〔それがなかなか。。。〕う~む、ハンサムなのにねぇ・・・この短めの舌がネックかな。。。coldsweats01

P1080561

| | コメント (5)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »