« 素晴しい侍達 | トップページ | 記憶にない一泊旅行 »

白磁の猫

現在頭の中にちらちらしているのは先日軽井沢の高級陶磁器店で見た白磁の猫の置物。もう10日も前に見たものなのになかなか意識の中から出て行きません。昔、ペットショップでチワワの子犬と目が合ってしまい、翌日運命の出会いのように感じてなけなしのお金をはたいて手に入れました。そのときの気分と似ていますが、此方はただ黙って冷たく鎮座しているだけの陶器です。一客4万円近いコーヒーカップに比べると7万8千円の置物は安いのではなどと思ってしまいます。友人など数十万という、私がただでも欲しくないような壷を持っている。この年で7,8万円の気に入ったものをたまに買っても罰が当たるまい、他に何一つ贅沢しないのだから。。。などとあれこれ思いながら岡惚れに似た気持ちで軽井沢の白磁の猫に思い馳せています。結局買わないだろうな、ケチだもの。でもこういう楽しみ方もあるのですよbleah

118_1889

こちらは函館で見つけた安物。 これで我慢するか^^ゞ

|

« 素晴しい侍達 | トップページ | 記憶にない一泊旅行 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

時間が経つと、そのねこ熱も冷めるのでは?
それでも冷めない時には、もう一度考えてみるのも良いかもしれませんね~
考えている間に他の人に持って行かれたら、その時はキッパリ諦める!
考えている間中楽しめるのですから、これほど良いことはないと思います。

投稿: Hikoさん | 2009年3月26日 (木) 07時31分

こんにちは。

白磁のねこはどんな雰囲気だったのかしら
函館のこよりも、気品ありツンとした感じかしら。
思い募らせてると、思いだけつのり、また会うと醒めたり、縁あれば手元にくるかも知れないですね。

投稿: のぼ | 2009年3月26日 (木) 18時07分

Hikoさん様
よくご存知で・・・さてはHikoさんも同じような経験がおありですね^^
今度軽井沢に出かけるのは5月ぐらいになりますからもうないでしょう、お金持ちの集まる処ですから。
今度行ったときには売れてしまっていることを祈ります。coldsweats01


投稿: おキヨ | 2009年3月26日 (木) 23時06分

のぼ様
白磁の猫は我が家にそぐわないほどの気品がありました。写真の猫とは雲泥の差〔といってしまったたこの猫は可哀想^^ゞ〕

しなやかな曲線が優雅で誰でも魅入られます。
まぁ縁がないでしょうね。
こう書いていても思い出してワァと欲しくなりますlovely

投稿: おキヨ | 2009年3月26日 (木) 23時13分

え~っと、おキヨさまの定額給付金は確か20、000円でしたっけ?・・そうするとパパのを合わせますと40,000円、あとの半分は・・ホラホラあそこの本の間にへそくりが隠してあったじゃないですか・・(爆)

投稿: 伊藤 | 2009年3月26日 (木) 23時29分

伊藤様
そうきましたか!(^o^)丿
定額給付金は4月半ばらしいんですよ。これはすでに計画が決っています。5月に白馬に行くんですよ~happy01

あッ!見たな!本の間の5万円。。。
どーしてわかちゃったかしらsign02

投稿: おキヨ | 2009年3月27日 (金) 01時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 素晴しい侍達 | トップページ | 記憶にない一泊旅行 »