« 白磁の猫 | トップページ | 世慣れた美容師 »

記憶にない一泊旅行

あることを確認する為旧い友人Eさんに電話をしました。〔どう、まだ思い出せない?〕と私。Eさんは〔う~ん、いわれみれば行ったような気にもなるけど・・・はっきりとは思い出せないのよ。〕という返事です。

5年ほど前、私のグループ展覧会にEさんに案内状を差し上げたところ久しぶりに逢いたいと来てくれました。我が家にEさんををお招きし、お茶を飲みながら、熱海へ二人で一泊旅行をしたことにふれた時、驚いたことに彼女は〔え!?二人で熱海へ行った?いつ!〕というのです。私は驚いて〔貴女が結婚する直前よ〕彼女しばらく考えていましたが〔ほんとうに二人で行った?〕〔行った。貴女明日結納があると云ったじゃない〕〔え~、思い出せない〕

さらに話は30年前にさかのぼります。

Eさんは私より10歳若く、私を姉のように慕ってくれたのですが、30歳直前で結婚を決意しました。彼女はいままでどうり頻繁に逢えなくなるからと二人の旅行を提案し熱海に出かけたのです。私は11月末に出かけたこと、そのときの彼女の服装、自分の服装などを話してもEさんの反応ははっきりしません。

思うに、Eさんは結婚のことでいっぱいでふわふわの状態で私とただ行動を共にしていただけのようでした。その後激変した生活で私との一泊旅行など思う出すことなく30年を過ごしたというわけです。

おかげでその後はちょくちょく電話での交流があるのですが、Eさん相変わらずその日の記憶が戻らないままです。そんなことってあるんですねぇ。。。(lll゚Д゚)

P1030261

|

« 白磁の猫 | トップページ | 世慣れた美容師 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

年はとりたくないですね~
私にも良く似た経験があります。
友人に電話で同窓会の案内をしたところ、私のことを思い出せないと言うのです!
学校ではよく遊んでいたし、家にも来た事があるにもかかわらず・・・・
その彼の弁がふるっています。
30年も経てば忘れるくさ!
けしからん!!annoy

投稿: Hikoさん | 2009年3月27日 (金) 09時22分

記憶喪失はよくありますよ。まして年を取ってくると変に覚えているのもあれば、けっこう大切なことを忘れているんですね。
30年前のことはだいたい覚えているつもりですが、私も“ボケ老人”にならないよう注意したいです。しかし、こればっかりは病いなので仕方ありませんが・・・おキヨさんのことも忘れたりして。失礼!!sad

投稿: 矢嶋武弘 | 2009年3月27日 (金) 11時21分

Hikoさん様
どうやらこれはお互いの価値判断のような気もします。彼女にとってあの旅行はとるに足らない出来事。私には大事思い出の違いですね。
当時の事がまるで抜けているようなので30年という時間の問題ではないような気がするんです。
やっぱり、けしからん!!pout

投稿: おキヨ | 2009年3月27日 (金) 12時09分

矢嶋様
Eさんはとても聡明な女性なのです。その彼女があの日のことをなかったかのように何も思い出せなのに私はショックを受けました。言われて見れば〔あぁ、そんなことがあった〕と思い出すのが普通だと思っていましたから。。。その後のEさんの環境も関係しているかと思います。

老いて物忘れをするのは誰しも同じ。こればかりはどうにもなりませんねcoldsweats01
私は夫を忘れても矢島さんはわすれませんlovely

投稿: おキヨ | 2009年3月27日 (金) 12時18分

おキヨ様。。。heart04
”心ここにあらず!”と言う良い日本語があります。
旦那様忘れても矢嶋さんを忘れないなんて。。。
笑ってしまいましたぁhappy02
傍に居ない人の事から順に忘れますから
矢嶋さんの事は一番に忘れるでしょう。。。
忘れられない為にはこうしてたまにはコメントを
入れないとネwink

投稿: sunday | 2009年3月27日 (金) 14時15分

その後の生活の激変・・

まぁこの辺りが妙に気になる処でありますが、
人は、かなりの鬱症状を繰り返しますと、記憶というものがかなり失われるそうであります。

投稿: 伊藤 | 2009年3月27日 (金) 23時25分

Sunday様
そうなんですよねぇ!結婚直前の彼女はまさに〔心ここにあらず〕だったんです。たっぷりおのろけを聞かされたのにねぇ。。。私が馬鹿でした(*`ε´*)ノ

浅薄な社交辞令バレバレですね。矢島さん怒っていらっしゃらないかしら^^ゞ
でもね、文字だけの縁でも皆様とはとても親しみを感じています。もちろんSundayさんも。どうして忘れることなど出来ましょう(^_-)-☆


投稿: おキヨ | 2009年3月28日 (土) 00時23分

伊藤様
鋭いですね。
女性は結婚自体人生の激変です。まして義父母と同居となると。なんやかんやでうつ状態になるような経験をしたかも知れないですね。息子さんが交通事故でしばらく入院をされた話もしていましたし・・・。若いときの泡のような旅行など思い出せないのも無理からぬこと。。。

投稿: おキヨ | 2009年3月28日 (土) 00時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 白磁の猫 | トップページ | 世慣れた美容師 »