« 奥田民生さんでした♪ | トップページ | 笠間の長渕剛さん »

〔乾杯〕のテープをプレゼントした彼

歌の記事が続いていますが、ある歌で思い出したことがあります。昭和55年頃、長渕剛の〔乾杯〕がヒットしました。私は当時、家庭があまり裕福ではなかった為16歳で社会に出た少年Kと彼の母を通して知り合いましたが、K君が東京で仕事が見つかったので上京すると聞き〔乾杯〕のテープを少年にプレゼントしました。Kくんは背だけはひょろひょろと伸びていましたが顔はまだまだ幼く、言葉つきも舌足らずでいかにも頼りなげです。。少年は自分の母親と年の違わない私を〔おねぇさん〕といいましたが、おそらく母親の配慮でしょう。その〔おねぇさん〕という言い方に特徴があってどう聞いても〔おねーたん〕に聞こえてしまうので、〔この子大丈夫かしら。。。〕と密かに心配したものです。

それから10年位経ったある日、東京へ行くべく駅のホームで電車を待っていたところ、ハンサムな若者に〔おねーたん〕と声をかけられました。立派な若者に成長したKくんでしたが言葉が相変わらず舌足らず。。。あの時貰った〔乾杯〕がとても嬉しく今でも大事にしていること、仕事も順調なことなど、昔と比べて如才ない様子が社会人としても成長していました。〔彼女は?〕という私の問いかけに〔それがなかなか。。。〕う~む、ハンサムなのにねぇ・・・この短めの舌がネックかな。。。coldsweats01

P1080561

|

« 奥田民生さんでした♪ | トップページ | 笠間の長渕剛さん »

雑記」カテゴリの記事

コメント

♪ 今君は人生の大きな大きな舞台に立ち

  遥か長い道のりを歩き始めた

  君に幸せあれ!

十六歳といえば、人の生涯に於いて一番多感な頃ですもの・・たった一つのカセットテープが、K少年とってどんなに嬉しかったことでしょう・・・

今日から弥生三月、今年も幾万の若者が巣立つ季節と相なりました。

投稿: 伊藤 | 2009年3月 1日 (日) 04時54分

伊藤様
私も旅立つKくんにはこの曲がぴったりだと思いました。
当時お礼の言葉もきちんと云えなかった子が10年後私からのプレゼントがどんなに嬉しかったかをうまく伝えられる青年になっていた事が私も嬉しかったです。
ホント、あっという間に3月です。やることをやらなければ( ̄Д ̄;;

投稿: おキヨ | 2009年3月 1日 (日) 12時18分

長渕剛といえば「とんぼ」を思い出します。
個性派の俳優ですが、歌も個性的です。
わざとでしょうが、どこか舌たらずの発生が・・・
もしかしたらKくんの真似? そんなことはないでしょうが! (´,_ゝ`)プッ

投稿: Hikoさん | 2009年3月 1日 (日) 18時07分

変換ミス
発生 → 発声 (ノ∀`)・゚・。 アヒャ~

投稿: Hikoさん | 2009年3月 1日 (日) 18時10分

Hikoさん様
そうそう、〔とんぼ〕という歌もありますね。私はあまり長渕剛という歌手はテレビで観た事がありませんが〔乾杯〕という歌は好きでした。でも私個人はこのテープを買おうとは思わなかったです。

そうですか!これは奇遇ですね。舌の短い歌手もいますかね。長渕剛も〔おねーたん〕というのかな?
happy01

投稿: おキヨ | 2009年3月 1日 (日) 22時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 奥田民生さんでした♪ | トップページ | 笠間の長渕剛さん »