« 同性愛者は優秀な人間が多い? | トップページ | 白磁の猫 »

素晴しい侍達

おそらく今日はこの記事でいっぱいでしょうがやっぱり書きます。

侍ジャパン 優勝おめでとう!!\(~o~)/

前回にも書いたように私が腰を落ち着けてテレビ観戦すると負けてしまいそうな気がするので時々スイッチを入れるだけ。〔本音はどきどきはらはらで心臓に悪いから。〕それほど今回の決勝戦は凄かったですね。その代わり、夜勝敗を気にせず安心して試合の流れをじっくり観ました。

延長戦で魅せたのはやはりこの男〔イチローheart02〕やってくれました。9回裏でダルビッシュが打たれたおかげでというのはなんですが日本中が待ちに待ったイチローの素晴しい活躍を見る事が出来ました。イチロー本人の為にも延長戦になってよかったといえますね。優勝は日本中の人たちが〔日本人でよかった〕と思った瞬間だったと思います。前回韓国に負けた時〔原監督に任せたら絶対に勝てない!〕といった人、〔イチローをはずせ!〕といった人ここへ並びなさい!ビンタや!〔すみません、つい浮かれてしまい、私の好きなブロガーさんのおかぶを真似してしまいました^^ゞ〕

でも韓国と5回も戦うとはね。もっといろんな国と戦って勝ち上がっていくということにはならないんですかね。よく判らないけど。。。

Img_2466

|

« 同性愛者は優秀な人間が多い? | トップページ | 白磁の猫 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

私は「谷川岳」に出かけていましたのでTV中継は見られなかったのですが、行動中、結構気になっていました。
帰路カーラジオで結果を知ったときには思わずオタケビを上げ、ステアリングから手を離して拍手してしまいました。
アブナイ、アブナイ。
帰宅後TVニュースなどで同じ場面を何度も繰り返して見て、遅まきながら興奮しました。
これだけ日本中が興奮の坩堝に嵌まったのも相手が「韓国」だったからでしょうね。
ここまでの感動を生んでくれたのは、民族感情を超えて「韓国」の野球が、5回もの真剣勝負をさせてくれた
高いレベルにあることだと思います。
その意味で「韓国チーム」の健闘も素直に称えたい気がしています。

投稿: 風花爺さん | 2009年3月25日 (水) 06時53分

昨日のWBC決勝戦はまさにドラマでした!
イチロ-も用意されたシナリオを見事に演じきりました。

投稿: Hikoさん | 2009年3月25日 (水) 07時00分

風花爺さん様
わぁ、いいですねぇ、谷川岳!今素晴しい景色でしょうね。そう遠くない処なのにここ5,6年谷川岳周辺に行っていません。

私も試合中はあまり観ませんでした。夜、優勝の喜びと共にじっくりと試合運びを観ました。今日も選手の一人ひとりの姿、コメントなどをチャンネルを変えながら観ています。この感激は尾を引ききますね^^

日本中の老若男女が共に喜びを感じあえることなどめったにありませんからね。

投稿: おキヨ | 2009年3月25日 (水) 22時53分

Hikoさん様
素晴しいドラマでしたね^^♪
でも私はリアルタイムで観られませんでした。心臓に悪い!^_^;
選手達ユニホームを脱いではしゃいでいる姿は無邪気ですね。経済効果も大きいと聞きましたがその点でも偉業だと思います。ばんざぁ~~いpaper

投稿: おキヨ | 2009年3月25日 (水) 23時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 同性愛者は優秀な人間が多い? | トップページ | 白磁の猫 »