« どこ見てんのよ~〔怒〕 | トップページ | ひどい義兄! »

〔風と共に去りぬ〕を観る

映画史上屈指の名作〔風と共に去りぬ〕を観ました。1939年制作ですから70年前、私が生まれた年に作られた映画ですが今観ても70年前のものとは思えないほど壮大なスペクタルとロマンの物語です。美しく勝気な主人公スカーレット役のビビアン・リーはそれ以上ないほどのはまり役でスカーレットそのものでした。しかしこの映画も度々観ていると若い頃のように主人公が素晴しい女性と思えなくなってくるのは私だけ?美貌を盾に周りの男どもを翻弄し、婚約者のある男性にせまり、妹の婚約者を奪い愛のない結婚をし、本等の愛に素直になれないあげく何もかも失ってしまうヒロイン。。。若い頃はスカーレットの激しい気性、聡明で勇敢な性格を素晴しく思ったりしましたが、今観て、こんな鼻持ちならない嫌味な女は私の周りにいられたら困ります。勇敢さは買いますけど。。。原作と映画化は違いますからね。しかし、レットバトラーを演じたクラーク・ゲーブルはさすがハリウッドのキングと呼ばれた俳優。その匂い立つような男性的魅力は〔風と共に去りぬ〕が頂点ではなかったでしょうか。私がとくに好きなのはクラーク・ゲーブルの後姿。これほど男性的な、エレガントでセクシーな後姿は他に見た事がありません。それとあとは黒人の召使の存在感は素晴しかった。

ほか、格調高い名曲タラのテーマがやはり印象的でした。

P1030020

|

« どこ見てんのよ~〔怒〕 | トップページ | ひどい義兄! »

雑記」カテゴリの記事

コメント

おキヨ様の作品がグランプリを獲得しました!!!!

(本日はエイプリルフールです。お許し下さい!)

1ヶ月後、制作されている大作が素晴らしいものになることをお祈りします!
もしかして、本日のおキヨさんの記事は「エイプリルフール」ネタでは????
PS.私の方は先程1点なんとか仕上がりました。あと1日しかありませんので、もう1点は絶望ですが・・・・。エイプリルフールということで、2点傑作が出来ました!・・・とは言えません。

投稿: 竹内康行 | 2009年4月 1日 (水) 01時34分

竹内様
ウソでもそのようなことはないんですよ^^
私は現在ただ出品のみで会に全く貢献していませんのでご褒美をくれるわけがないのです。
せめて上部の部屋に展示されるようがんばりますね(*^^)v
乳頭温泉での出来事は実話なんですよ、残念ながら(ー_ー)!!

がんばられた作品また賞を受けるといいですね。賞は続くんです、一回目の受賞で注目されていますからね♪


投稿: おキヨ | 2009年4月 1日 (水) 02時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« どこ見てんのよ~〔怒〕 | トップページ | ひどい義兄! »