« ゴリラの歌 | トップページ | WBCはじまりましたね! »

懐かしのスウィングジャズ

ある方のブログを拝見しむくむくとビッグバンドジャズを聴きたくなりました。私の若い頃はいろんなジャンルの音楽が雑多に流行った時代でしたが、なんといってもアメリカのスウィングジャズ!なかでも好まれたのはベニー・グッドマン グレン・ミラーなどのノリのいい演奏でした。当時ジャズ喫茶が大流行し、この手の店はどこへ行っても混雑していてみんな演奏に聞き入って、音楽に合わせ身体を揺れせたり首を振ったり。。。^^また、カウント・ベーシーや デューク・エリントンなどの曲はラジオからよく流れていたものです。

今はPCで何でも聴けて便利です。検索して久しぶりに懐かしのジャズ名曲の数々を深夜まで楽しみましたnote

最近ジャズを聴くことがないなと思っていたところ、昨年友人の知り合いが群馬県高崎市にジャズ喫茶を開店したというので夫と共に出かけました。なかなか凝ったお店で、友人の話ではマスターが無類のジャズ好き。昔流行ったような店を出すのが長年の夢だったとか。。。やはり年配のお客が数人、コーヒーカップを前に腕組みしたり、目をつぶったり各自のスタイルで曲を聞き入っていました。^^私たちも昔のように一杯のコーヒーで2時間も粘って懐かしの曲を堪能。

P1080585

|

« ゴリラの歌 | トップページ | WBCはじまりましたね! »

雑記」カテゴリの記事

コメント

昔、私はグレン・ミラーの名曲「イン・ザ・ムード」を
「銀座ムード」と間違って解釈していた頃がありました。(よくよく考えてみりゃ、アメリカに銀座なんて在る訳ねぇべ)(笑)

映画「瀬戸内ムーンライトセレナーデ」篠田正浩監督作品の劇中「ムーンライトセレナーデ」の曲が
巧みに使われておりましたが、あれはホントに良かった・・

投稿: 伊藤 | 2009年3月 5日 (木) 04時09分

伊藤様
ジャズに夢中になった年代は今の50代位まででしょうか?ビートルズやストーンズの年代と交差しているのかも知れませんね^^
浮き立つようなスウィング・ジャズは抑圧された時代を取り戻したいという思いがあったのでしょう。いろんな外国音楽に酔いしれました♪〔いわゆる外国かぶれ^^ゞ〕

〔銀座ムード!〕〔笑〕今と比べて性能の悪いラジオで聴くものですからそのような間違いが多かったですね^^
〔瀬戸内ムーンライトセレナーデ〕BSで上映しないかしら。観たいですね。

投稿: おキヨ | 2009年3月 5日 (木) 11時22分

ベニー・グッドマン、グレン・ミラーなど懐かしいですね。僕はジャズはあまり聴かない方ですが、二人の伝記映画はしっかりと見ました。
特に「グレン・ミラー物語」はジェームズ・スチュアートとジューン・アリソンのコンビが良かったですね。2年ほど前、DVDを買ってきて家にあります。 あれを見ていると、善良なアメリカ人は本当に良いなと思いました。ジューン・アリソンは典型的なアメリカ人女性という感じで、好きな女優の一人でした。明るくて清潔で率直で・・・つい昔話になってしまいましたが。

投稿: 矢嶋武弘 | 2009年3月 5日 (木) 12時14分

矢嶋様
私もグレン・ミラー物語 ベニー・グッドマン物語
両方観ました。
両方とも配役は良かったですね。聴きなれた曲が次々演奏されるのでじつに楽しい映画でした。

ジューン・アリスンは小作りで美人過ぎず親しみ易い女優でしたね。

ベニーグッドマンの主演女優は忘れていましたが
昨日観た動画でドナ・リードだとわかりました。懐かしかったですね。
昔話は楽しいですね(^_-)-☆


投稿: おキヨ | 2009年3月 5日 (木) 23時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゴリラの歌 | トップページ | WBCはじまりましたね! »