« 物騒な話 | トップページ | 児童体罰訴訟判決 »

騒ぎすぎ?豚インフルエンザ

政府も本腰を入れて豚インフルエンザの防御対策をはじめましたね。次々と恐ろしい病原菌が発生して人間〔医学研究〕対病原菌との戦いのようです。今のところ豚インフルエンザが優勢のようで恐いですね。

昔〔1918年〕スペイン風邪というのが大流行し、世界中で多くの死者を出した時のことを彷彿とさせるようで世界中が戦々恐々。そうなったら真っ先に感染するのが外出の多い働き盛りの方々です。現に豚インフルエンザで死亡している方々の多くは若い人といいます。外出しなければしなくてもいい我々高齢者が最も感染率が低く安全ということになりますね。スーパーで買い物中かぼちゃが欲しいと思ったのですが、メキシコ産だったのでやめました。お肉も豚はやめて牛肉に。。。心配ないと聞いても気持ちの問題です。

ところが、今日のラジオである識者が〔何を根拠に新型インフルエンザと騒ぐのか!新型ではありません。騒ぎすぎです。メキシコに死者が多く出たのは劣悪な環境などの二次的な原因。〕と。。。ついでに司会者までもが〔政府が緊迫した様子を見せるのもなにか政治的な意図を含んでいるような・・・〕といっていました。

はて、どちらを信用したものか。。。

オーストリアの画家エゴ・ンシーレがこのときのスペイン風邪が元で28歳という若さで亡くなったんですね。生きていれば多くの傑作を生んだと思われる天才画家のシーレがスペイン風邪でやられたとはやはりインフルエンザは恐い!!

P1090113

〔死と乙女〕 エゴン・シーレ

|

« 物騒な話 | トップページ | 児童体罰訴訟判決 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

前に紹介してもらったエゴン・シーレはオーストラリア人ではなく「オーストリア人」です。念のため。スペイン風邪は怖かったですね。調べたら、4000~5000万人が亡くなったそうです。

投稿: 矢嶋武弘 | 2009年4月29日 (水) 16時55分

人類にとって最大の難敵は細菌、病原菌の類らしいですね。
ある細菌をワクチンで退治しても、耐性を持った新しい細菌が生まれ、またワクチンを開発して・・・といった具合でイタチゴッコを繰り返すらしいのです。
医学の進歩が新しい病気を生むという、このパラドックスを果たして人間は克服できるのでしょうか?

投稿: 風花爺さん | 2009年4月29日 (水) 17時23分

矢嶋様
またやってしまいましたね(ー_ー)!!ほんとうに粗忽ものです。ハイ、エゴン・シーレはオーストリア人です。
スペイン風のような大恐慌にならないことを祈るのみです。衛生は現在の方がいいでしょうが、個人の対策は90年前と同じマスク、手洗い、うがいというのも考えさせられます。

投稿: おキヨ | 2009年4月30日 (木) 00時23分

風花爺さん様
そう考えると恐い話です。病原菌とのサバイバルですよね。細菌 病原菌の勝利ということも考えられます。〔そして誰もいなくなった。。。〕ということのないよう医学の進歩に期待するより他ないですね。

〔天空への回廊〕面白かったです。クロディーヌは生きていたんですね♪
台所読書なので今までかかりました^^ゞ
〔帰るべき場所〕も楽しみです。

投稿: おキヨ | 2009年4月30日 (木) 00時43分

おキヨ様、お手数おかけしました!

またコメントしますね!!!

投稿: 竹内康行 | 2009年4月30日 (木) 01時19分

竹内様
お読みくださったようですから私のコメントレスも消しておきます(^_-)-☆

投稿: おキヨ | 2009年4月30日 (木) 11時26分

はじめまして。オーストリアに住んでます。エゴン・シーレは妻も小さかった子供もスペイン風邪にかかって、家族全滅してしまったと聞いて、かわいそうだなあと思ったものです。フランツ・カフカも死因はスペイン風邪です。でも当時の健康や栄養状態と現在を比べるのは、あまりにも無理があると思います。当時は結核などで亡くなる人も多かったし。
ところで、オーストリアといえば、今日新聞で読んだのですが、日本の秋篠宮皇太子が家族で来週ウィーンを訪れるとのことです。オーストリアは新型インフルエンザの感染者が一人出ています。もう快復し退院しましたが。海外旅行に行くだけでたたかれる今日この頃ですが、さすがに皇太子家族はそのような目にあうことはないわけでしょうか。
それからすぐに日本に帰る私は、これでマスコミも少しは騒ぎを自粛するかもと、ちょっとほっとしてます。

投稿: 山田 | 2009年5月 6日 (水) 23時11分

山田様
ようこそおいでくださいました♪
オーストリアにお住まいなのですね。日本にお里帰りされるのですか?
すでにご存知かと思われますが
日本の空港はこのたびの騒ぎで大変ぴりぴりしているようです。まぁ、政府としては新型インフルを完全にシャットアウトするということでですから今のところ、この物々しさを行き過ぎと思う人はいないようです。ただ、専門家の間では今回の新型インフルエンザについていろんな意見があるようですね。。

そうですか!秋篠宮ご一家がウィーンに。。。存じませんでした。
宮様ご一家は心配はないと思います。そこは万全ですもの^^
それより山田さんが日本へお帰りになるときお気をつけくださいね。そちらの方は外出の際マスク使用する習慣があるのでしょうか?マスクを変と思う国もあるようですね^^


投稿: おキヨ | 2009年5月 7日 (木) 00時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 物騒な話 | トップページ | 児童体罰訴訟判決 »