« 話し好き | トップページ | 秩父の桜 サクラ »

東北の方言いろいろ

朝、寝ぼけ眼で窓を開けながら〔う!?なんか かまる!・・・〕と思った自分に驚きました。〔かまる、かまり〕は私が子供の頃使った方言で〔匂う、臭い〕という意味です。自分の育った地方の言葉を言って〔この場合云っていません〕驚くこともないのですが,かまるなんて言葉私も忘れてしまって久しい言葉です。故郷の人でも若い人は知らない言葉だと思います。ときどき思いもしない懐かしい方言がこのように不意に飛び出し夫から〔今なんていった?どういう意味?〕とからかわれることも。。。またいたずら心で友人と居るときなど意識的に故郷の言葉をいうこともあります。

たとえば〔アンタのなんじきひろいね〕とか。。。〔なんじき〕は額のこと。さらに額が前に突き出た場合は〔げほ〕といいましたが、こちらはなんじきと違い少々蔑んだ意味がこめられます。また不器量な顔、容姿を〔めぐさい〕 めぐさいはみっともないという意味。可愛いは〔めんこい〕〔ねまる〕は座る。〔このげ〕は眉毛。もっと思い出そうとしましたがあまり思い浮かびません。

高校の頃、カナダから新人のメル〔修道女〕がやってきて、あらかじめ勉強してきた日本語と全く違う言葉に困惑していたのを思い出しました。当時方言をなるべく使用しないよう教育されていたのですが、それは無理というもので、若くて初々しいメルが生徒達の使う〔ちょぺっと〕がどういう意味か知りたがりました。〔わずか、少し〕という意味だと教えると、ちょぺっとの語感が気に入ったのか授業中に大真面目で〔ココノトコロヲちょぺっとヨミナサイ〕などというものだからクラスじゅう笑い声が起きたのを思い出します。現在は昔ながらの方言をきっちり使う人など皆無になったと思います。

P1080777

|

« 話し好き | トップページ | 秩父の桜 サクラ »

雑記」カテゴリの記事

コメント

生家離れ長い友達。
どうしても標準語に訳せない方言があるという。
言われて確かにと思うことば。
今もふと出るみたいです。

投稿: のぼ | 2009年4月 9日 (木) 21時59分

のぼ様
ありますあります!
方言の持つニュアンスはいうにいわれないものがありますね。
昔は恥ずかしかった方言が年とともに味わい深いものになっています。
のぼちゃんの方言と私の方言はだいぶ違うでしょ^^

投稿: おキヨ | 2009年4月 9日 (木) 23時07分

sunこんにちは。 最近はお天気が良すぎて真夏のようなこちらです。
方言>>いいですね~。
旅行に行くと、その土地同士の方がおしゃべりしてらっしゃるのをちょいと聞いちゃいます(^^ゞ
最近、知人が方言でのしゃべり場を始めたので思いっきり方言でコメントを入れてます。
今の若い方にはきっと外国語のような会話だと思います。
おキヨさん、これからもちょくちょく方言入れてくださいナ♪
とってもいい感じですよ~(^_-)-☆

投稿: エメ | 2009年4月10日 (金) 14時59分

エメ様
今日ラジオを聴いていたら29度あった場所があるそうですね7月半ばの陽気とか。。。出先で汗びっしょりでした^_^;
東北はイントネーションが特異なので通訳がいるところなどまるで外国語といわれましたが最近はそれほどでもなくなったようですdelicious
昔は言葉にコンプレックスを持っていたので物静かだったんですよ^^
今は・・・ご想像にお任せいたしますcoldsweats01

投稿: おキヨ | 2009年4月11日 (土) 23時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 話し好き | トップページ | 秩父の桜 サクラ »