« お年寄りのマナー | トップページ | 絶望的な世代の溝 »

懐かしい育児用具

先日隣町で若い母親2人の珍しい姿を見ました。昔、東北地方で〔亀っこ〕と呼ばれた、子供をおんぶしたときに防寒のために使用したものを、20代後半か30代位の若いお母さんが二人着用していました。今の若いお母さん方は子供をおんぶしないとばかり思っていたのでこの姿にはびっくり。あるいは私が知らないだけで案外〔亀っこ(亀の甲?)〕が今でも重宝がられているのかな?〔ご存知の方教えてください〕

亀っこ〔東北地方では物の最後に(こ)をつけていいます。あるいは亀の甲が(こ)に変化したとも考えられます〕はちょうどカメの甲羅のような形の綿入れで、子供をおんぶした際に寒くないよう使用したものです。これは比較的温かい季節の4~6月ごろまで。。。真冬にはねんねこという袖の着いたもっとしっかりした防寒目的のものがありました。これを使用すると親子とも温かいのです。

とても珍しく懐かしいものを見たのですが、亀っこはまさかベビー用品店にあるとは思えません。作った?としたら東北地方だけのものではなかったんですね!ねんねこは昔の映画で見かけた事があって全国的にあったものと判りましたが、亀っこは東北地方のものと思い込んでいました。

嫂が子供をよくおんぶしていたのを見て〔ねえさん、T子〔姪の名前〕が蟹股になるよ〕と私は物知り顔で注意しましたが、なに、成長したT子は身長167センチのすらりと伸びた脚線美の娘に育ちました。〔現在は結構なオバサン^^ゞ〕 私達姉妹の身長がみな小さいのは〔平均153~4センチ〕東北地方にある〔えづこ いずめこ〕という育児用の保温用具に入れられたせいと思っていましたがどうやら関係ないようです。それは遺伝と食糧難のせい!coldsweats01

P1030092_2

いづめこ人形

|

« お年寄りのマナー | トップページ | 絶望的な世代の溝 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

私の記憶にあるのは、幼児が直接、綿入れの
ここで言う、亀っ子なるものを背中に当ていたのを覚えておりますが・・アレは今思い出しても中々可愛いものでしたよ。

投稿: 伊藤 | 2009年5月 2日 (土) 02時22分

”亀っこ”ですか?・・・・・
おキヨさんの言われる「ねんねこ」なるものは、綿入れで袖までついているものなら、こちらの方では「かんぼ」と言っていましたが・・・
おんぶされた方も、おんぶした方も暖かいですよね!
亀っこ? 次回お得意な絵を描いて、お見せくださいませんか?
それと、返信届いてないっす!(´・ω・`)ショボーン

投稿: Hikoさん | 2009年5月 2日 (土) 07時02分

伊藤様
子供の背中にカメの甲羅のようなものですか?それは想像するだに可愛らしいですね♪
私の育った地方ではねんねこの他に、綿入れの、子供を負ぶった際にこどもだけでなく母親の身体にもその紐が巻きつくという、母子が同体となる形です。頭にも襟のようなものが付いていて背中の子に万が一の事が起きないよう出来ています。

もう見られないものかと思っていましたが。もしかしてこの若い母親達の親は東北出身!?

投稿: おキヨ | 2009年5月 2日 (土) 11時14分

Hikoさん様
そうですか。そちらではねんねこを〔かんぼ〕といったんですね。同じものと思います。ねんねこは名前が違ってもやはり全国的なものでしたね。
亀っこはご存じないようですね^^
これは家事をしなければならない母親には便利に出来たものです。邪魔な袖が付いていませんから。。。

メール返信が届かないとなると此方のほうに問題があるかも。。。

投稿: おキヨ | 2009年5月 2日 (土) 11時20分

ラブレタ-いや、やぶれた-2通送付しておきました。(・∀・)ニヤニヤ

投稿: Hikoさん | 2009年5月 2日 (土) 18時18分

Hikoさん様
お~!何十年ぶりかのloveletter
ringは入れましたか?
dollarでもうけつけます。(◎´∀`)ノ

投稿: おキヨ | 2009年5月 2日 (土) 22時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お年寄りのマナー | トップページ | 絶望的な世代の溝 »