« 政治・・・家への関心 | トップページ | 芸術家イッコウさん »

映画〔ダビンチ・コード〕を観る

つい先日ブログに〔テレビで上映されるのを待っている〕と書いた映画〔ダビンチ・コード〕がFテレビで上映されました。楽しみにして観たのですが途中で居眠り。私は映画好きなので映画を観ていて眠ってしまうということはめったにありませんがつまらない映画だとその限りではありません。

映画〔ダビンチ・コード〕は興行的には良かったようですが評判は駄目みたいでしたね。なんだかせわしない内容で、筋を追うだけで面白みは伝わってきませんでした。ただ観ているだけという感じでとうとう沈没。

それより私、自分のちょっとした能力を自慢したいと思います。 たとえば〔Fさん、しばらく顔見ていないなぁ。。。元気かな?〕と思うと数日以内にFさんより電話とか。。。好きな俳優とか女優なども〔あの人ここのところ観ていないな〕と思うと翌々日あたりワイドショーでお目にかかります。今回の〔ダビンチコード〕もちょっとブログに書いたら数日後にはというわけです。 念力の持ち主かも~lovely 〔相変わらずノー天気ですみません^^ゞ〕

P1090178

2日前近くで火事がありました。風の強い日で恐かったですね。

|

« 政治・・・家への関心 | トップページ | 芸術家イッコウさん »

雑記」カテゴリの記事

コメント

油絵の様な火事の写真!
おキヨさんが描かれた絵かと思いました。
予知能力、天性のものかもしれませんね!
もしかして、千里眼の才能もおありで?
さしずめ、おキヨさんは女天狗?

投稿: Hikoさん | 2009年5月17日 (日) 06時00分

Hikoさん様
ははは、こうはリアルに描けませんよ。
これは恐かったですよ!道を隔ててはいるもののあの日は強風でした。風が私の家に向かっていなくて幸い。風の方向には隣家がなかったようで一軒燃えて収まったようです。

はい。鼻の低~い天狗ですmaple

投稿: おキヨ | 2009年5月17日 (日) 12時10分

私は「ダ・ヴィンチ・コード」の映画は観ていません。
原作の方は「BOOK OFF」で文庫本上・下が100円というのを掘り出し、読みました。
キリスト教の知識が無いうえに、仕掛けが複雑で、読み終えるのに苦労しました。
とても興味を引かれたのがキリストの右隣(画面に向かうと左側)の人物について「マグラダのマリア」だと謎解きしていることでした。
公式の解説として、この人物は「使途ヨハネ」(ただし性別は必ずしも明確にされていない)とされていますね。
本を読んで、改めて「最後の晩餐」を良く観ると、なるほど、優しい顔つきで、女性と言われれば確かにそう見えましたね。

投稿: 風花爺さん | 2009年5月17日 (日) 13時39分

おキヨ様。。。heart04
おきよさんの超能力私もあります。
最近気付いたのでひょっとしたらおばさんの
超能力かもsign02

投稿: sunday | 2009年5月17日 (日) 14時01分

大した予知能力ですね。いや、千里眼かhappy01
たしかに映画はせわしないだけで、つまらなかったですね。原作があれほどの大作だと、映画化は難しいものです。
トム・ハンクスはまあ良かったですが、ドタバタしているだけで僕も印象に残りませんでした。

投稿: 矢嶋武弘 | 2009年5月17日 (日) 15時12分

風花爺さん様
私も本は早い段階で読みました。カトリックとの論争で話題になっていましたので興味津々でした。
ただ途中でエンターテーメントの要素が強くなってきましたのでなんとなく映画化が予想されました。
私はカトリック系の学校で教えられたこととの相違が新鮮でした^^

私も〔最後の晩餐〕はさんざ観ていたはずなのに本を読むまで女性と思しき人物には気がつきませんでした。
いろんな意味で本は面白かったですね。

投稿: おキヨ | 2009年5月17日 (日) 22時36分

Sunday様
この経験のある女性は意外と多いですよね。なんでしょうね?
ただ同じ事があっても、単なる偶然と思う人のほうが多いようです。

え、Sundayちゃん、最近気がついたの?それは勿体ない。私はおばさんになる前からこの経験に気がついていましたよnote

投稿: おキヨ | 2009年5月17日 (日) 22時47分

矢嶋様
こういうこと男性にあったとしても意に介さないのが男性ですよね^^
単に周期でやってくるものと自分の思ったのが重なるだけのことなのでしょうがこの偶然を〔アラ、不思議heart01〕と楽しむのです。
今もいしだあゆみの〔ブルーライト横浜〕がラジオから流れていますが〔最近いしだあゆみをぜんぜん見ないな〕と思っていたら〔あ、歌が・・・〕。。。というふうに〔こじつけか^^ゞ〕

トムハンクスは役はこなしていましたが、本来の力がいまひとつ出てませんでしたね。

投稿: おキヨ | 2009年5月17日 (日) 23時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 政治・・・家への関心 | トップページ | 芸術家イッコウさん »