« おや、郷ひろみさん | トップページ | 己を知る »

ダンプ2台の下に愛犬が。。。

前記の映像、我が家の愛犬チコの右手がおかしなことにお気づきでしょうか。。。彼女の変な右手は交通事故の痕です。

愛犬チコが1歳半の頃北海道旅行で阿寒湖に行き、早朝道路を隔てた野原へリードを取って放しました。広い野原で思い切り駈けさせてやりたいという親心でした。予想もしないことに、チコはあっという間に道路に走り出てました。運の悪いことに、今までひっそりしていた道路にダンプ2台現れたのです。目の前で愛犬がダンプの下敷きです。私は目を瞑る事すら出来ずに目の前の展開をなす術もなく呆然と見るだけのことになってしまいました。一台目のダンプと2台目のダンプの間がちょっと間があって、見ると愛犬がうずくまっているのがわかりました。でも次の瞬間2台目のダンプがきてチコの小さい身体は宙を描いて向こう側の草むらに落下。夢中で落ちた草むらを探したところチコは死んだように倒れています。手は血だらけでてっきり死んだものと思いましたが、しばらくするときゃんきゃん啼きだしました。失神していたのです。

チコをタオルに包みどのくらいの距離でしょうか、釧路の動物病院へ駆け込みました。レントゲンを撮ったところ、幸運なことに指先意外は何の異常もないとのこと。。。〔犬は人間と違って貴女の思うほど痛くはないのですよ。そう心配は要りません〕という先生の言葉でやっと落ち着く事が出来ました。帰り道、青森、仙台の動物病院を紹介していただきなんとか家路に着きました。

その後のチコは車を異常に恐がり旅行に連れて行く事が出来ずに動物病院内のホテルへ預かってもらいました。かわいそうにダンプ2台の下になった恐怖は一生忘れる事が出来なかったようです。みんな私の不注意。。。weep

P1000372

|

« おや、郷ひろみさん | トップページ | 己を知る »

雑記」カテゴリの記事

コメント

dog>>ショックな出来事でしたね!
でも無事でよかったです。
チコちゃんは何歳ですか?
女の子らしいかわいいワンちゃんですね。
我が家にも数年前までいました。
17歳だったけど、おばあちゃんには全然見えない元気な犬でした。
大雨で川が冠水した日にフッと突然いなくなりました。
ずいぶん探したけどとうとう見つけることができませんでした。
すでにお星様になってるかな~と思っています☆


投稿: エメ | 2009年5月 8日 (金) 17時04分

エメ様
我が家の犬はとうの昔に14歳で死にました。
チコは今でも私の胸にあるのでつい現在調に書いてしまいましたね^_^;
お宅のワンちゃんは高齢で家出を?そちらもかなりショックではありませんか!
うちの子は14歳で死にましたが最後の1年はボケが始まり夜徘徊をしました。人間と同じですね。お宅様ももしかして帰り道がわからなくなったとか・・・犬や猫が死期が近づくと忽然と姿を消すという事がありますが、徘徊で帰り道が判らなくなると言うことも考えられますね。なんにしても動物は憐れで愛おしいものです。

投稿: おキヨ | 2009年5月 8日 (金) 22時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おや、郷ひろみさん | トップページ | 己を知る »