« マナーのよい若い人達 | トップページ | なせばなる!② »

なせばなる!①

しかし天気がさっぱりしません。5月上旬に天気をみて泊りがけのスケッチ旅行をと計画を立てていたのに、2日と続く好天は一度もないのです。夫は変なところで几帳面な性格ですから行っちゃえば何とかなるさという私と違い、曇り空で何も見えなかったというのを嫌い出かけようとしません。このまま梅雨に入るともう泊りがけは無理でしょう。

仕方がないので、4月に伊那、高遠に出かけた際に、私としてはちょっとした冒険の話を披露いたします(*^^)v

高遠町に〔花の丘公園〕という所がありますが、この公園の裏山は〔あるいは山も公園内?〕高遠の美景を写したいと思うカメラマンぐらいしか登らないと思われる急勾配です。夫は健脚ですので、中央アルプス観さに〔ここでスケッチしていれば。俺はちょっと行ってくる〕と行ってしまいました。私は医者に〔長歩きと階段は禁物〕といわれている身体障害者。だが私だって雑木の邪魔無しにアルプスが観たい。口うるさい邪魔者は先に登っているし誰も止める人間が居ないのを幸いに〔えい!〕とばかり後先考えず登ることにしました。途中で夫が戻ってきたらアウトです。一歩一歩ゆっくり登り、途中振り返ってみる景色の美しさに息を呑みました。と同時に、そうだ、私、高所恐怖症だったんだ!わッ眩暈がする。。。どーしよう。むしろ脚の心配よりこんなところで気持ち悪くなったらどうしようもありません。なんとか途中の平らな場所までたどり着き、その場に居たカメラマンの一人に〔頂上はまだですか?〕と聞くと、〔ここはちょうど半分の位置かな。〕私が首にカメラをぶら下げているのを見て〔写真を撮るならもっと上がいいですよ〕と。。。ここまで来たんだ、行かざなるまい。。。戻るにしても気持悪いのは同じということで、ままよとさらに上を目指しました。

なんだか長ったらしくなったので続きは明日にします^_^;

P1080987

季節はずれの映像です(^^ゞ

|

« マナーのよい若い人達 | トップページ | なせばなる!② »

雑記」カテゴリの記事

コメント

行きはよいよい、帰りは怖い・・・
足に負担が掛かるのは、登りより下りと言うことが分かっていればいいのですが・・・
高所恐怖症は二の次、
足の痛みで忘れることになるでしょう。;・(゚ε゚ )ブッ!!

投稿: Hikoさん | 2009年5月29日 (金) 18時23分

随分昔のことですが、私も桜の時期に出かけ、押し寄せる車で「高遠」の街中に入れず、町外れの集落に駐車し、そこから徒歩で「高遠城址」に上りました。
城址の北面で、かなりな急坂でした。
その頃は山と疎遠になっていたのでナマクラの足で結構息切れしてました。
おキヨさんの頑張りは後半どんな展開になるのでしょうか?

投稿: 風花爺さん | 2009年5月29日 (金) 20時48分

Hikoさん様

らしいですね^^
ところが帰りはランランランnoteでした。
ほら、わたくし吉永小百合でしょ( ´,_ゝ`)
この後読んでね(^_-)-☆

投稿: おキヨ | 2009年5月29日 (金) 23時10分

風花爺さん様
そうでしたか。それは大変な目に遭いました。
桜の時期の高遠はよほど計画を立てないと混雑で肝心の城跡まで到達できませんね。
私も久しぶりに高遠へ行きましたが桜の若木がいたるところに植えてありました。高遠はもっと綺麗になるのでしょうね。

ふふふ、後半マヌケな展開になりました^_^;

投稿: おキヨ | 2009年5月29日 (金) 23時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マナーのよい若い人達 | トップページ | なせばなる!② »