« 正真正銘の姫君 | トップページ | 真夜中の仕事 »

伊勢崎赤堀菖蒲園

天気予報など当てになりませんね。昨日、予報では関東地方は久しぶりの晴れというので期待したのですが曇りでした。少しは遠方へ出かけられるかと思ったのですが。。。仕方が無いので、伊勢崎市赤堀菖蒲園に。なに、いつも出かける赤城山方面のレジャー施設へ行く途中にあるのです^^ゞ

この菖蒲園は旧い時代〔推定12世紀〕灌漑用水として作られたらしいのですが使用された形跡がないそうです。昭和58年国の史跡に指定され、平静元年、花菖蒲園として史跡の保存管理をしているとのこと。。。

P1090351

P1090352

P1090353

珍しいのは、灌漑用水後をそのまま菖蒲園にしているので川の流れのように花菖蒲〔カキツバタなど〕が咲き満ちていることです。花の川ですね♪

P1090355

P1090357

P1090358

P1090359

P1090362

|

« 正真正銘の姫君 | トップページ | 真夜中の仕事 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

ウ~ン・・素晴らしい花菖蒲群ですねぇ・・
「花の川」という例えも中々上手く言い当ててますネ。おおよそ八百年前の古人(いにしえびと)が
掘り割ったとされる、この赤堀の景観を今見たとするならば、どんな思いをするのでしょうかねぇ?

ところでおキヨさま、わたくしこの「赤堀菖蒲園」の位置確認を致すべくネット地図を観ましたところ
近くに「駒形」という地名を見つけたんですが、
「駒形」と聞いて私の頭に浮かぶは、御存じ長谷川伸による「一本刀土俵入り」に登場する駒形茂兵衛なんですが、茂兵衛の在、駒形村はこの辺りだったんですねぇ・

投稿: 伊藤 | 2009年6月14日 (日) 03時41分

( ^ω^)おっ!Hikoさんのミヤマキリシマに対抗して菖蒲園ですか・・・・
これは見事です!

投稿: Hikoさん | 2009年6月14日 (日) 12時27分

伊藤様
普段人も通らない田舎のわき道が、年に一度絢爛と輝く6月。この土地の方々はよくぞ思いついたものです。緩やかなカーブで菖蒲が流れるように咲いている様は実に見事ですよ。。。

そうそう、駒形茂兵衛の生まれ故郷は私も時々通る事のある群馬の駒形です。芝居では上州駒形村ですね。現在でもどことなく昔の風情を残す小さな町です^^
因みに木枯らし紋次郎の郷、新田村も群馬です。
お馴染み国定忠治も。。。〔此方は実在人物〕
やくざものの多い土地柄ですねcoldsweats01

投稿: おキヨ | 2009年6月14日 (日) 22時37分

Hikoさん様
残念ながらミヤマキリシマとはスケールが違いますね。
ただこの場所は歴史的にも貴重な灌漑用水路の跡地だそうです。
保存管理として上手い方法を思いつきましたね^^

投稿: おキヨ | 2009年6月14日 (日) 22時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 正真正銘の姫君 | トップページ | 真夜中の仕事 »