« 映画〔レッドサン〕を観る | トップページ | 正真正銘の姫君 »

隣町の殿様

夫のプール仲間に私が〔ふ○やの殿様〕と命名した方がいます。Nさんというその方が最初我が家にお見えになったとき、その優雅な風貌、物腰にちょっと驚いてしまいました。驚いたというのは、がさつな我が夫がなぜこのような品の良い方と友人になれたのかということで驚いたのです。聞くと泳げないNさんに夫が泳ぎを教えたとの事。

二人の会話を聞いているとまるで古典落語〔長 短〕の登場人物のよう^^。Nさん、ひとつの話題に時間がかかるので気の短い夫が〔それで?こうこう、こういう事だろ!?〕と言葉の先を急がせます。はらはらするのですがNさんいっこうに気にするふうがありません。

Nさんの容貌はいわゆる殿様顔。、長い脚を組んでゆったり椅子に沈んだ姿は、ちょこまか動く夫と対照的で、見ていて殿に仕える下僕のようで可笑しくて笑ってしまいました。

私は即座に〔ふ○やの殿様〕と命名。 

〔これふ○やの殿様からおみやげ〕とか〔明日ふ○やの殿様が絵を見に来るよ〕とかNさんの苗字が全くでてこないのでたまに電話があって〔あ~、Nですがー〕というときに〔殿様、Nという苗字だったんだ。。。〕と思うくらいです。

今日殿様が我が家にちょっとお寄りになったので書いてみました(~o~)

P1090193

|

« 映画〔レッドサン〕を観る | トップページ | 正真正銘の姫君 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

おきよ様。。。sun
おきよさんの観察眼に笑ってしまいました。
殿様はおきよさんのご主人と並べるから際立つ
のでしょうかね?
相性的には似てる人と真逆な人とどっちがベタ-
なんでしょうね?

投稿: sunday | 2009年6月12日 (金) 06時05分

Suday様
それは見るからに格段の違いがあります!
夫は下町のどぶ板を踏んで育った人間、かたや殿様は田舎とはいえ旧家の資産家の御曹司。
ただ、そういうことにこだわらない鷹揚なところがあるのはやはりNさんのお育ちのせいでしょう。
全く違う意味で夫も氏育ちにこだわりません〔爆〕

違うタイプは当面興味の対象になりません?
夫はNさんのいうにいわれないユニークな面に惹かれているようですhappy01

投稿: おキヨ | 2009年6月12日 (金) 12時04分

白州次郎が、総理大臣・田中角栄を評した言葉に「あの人は若い頃、金に苦労をし過ぎた・・」
なんてのがございますが、なんとなく頷ける言葉ですよネ・・
やはり俄か成金と代々裕福な家庭に育った者とは
何かしら違うものでございます。

投稿: 伊藤 | 2009年6月12日 (金) 18時17分

伊藤様
そうですねぇ。知らず知らずに身についたものは当人の意思に関係なくあらわれるものですね。こればかりは隠しようもありません。。。

でもね、殿様も定年を迎えるまで立派な社会人だったんですよ。浮世離れしたNさんの社会人振り見たかったような気もします。お世辞にも要領がよかったとは思えません〔爆〕
奥様はま反対の庶民的な方ですから、世の中うまく組み合うものですねぇ。happy01

投稿: おキヨ | 2009年6月12日 (金) 22時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 映画〔レッドサン〕を観る | トップページ | 正真正銘の姫君 »