« 緑の日光へ | トップページ | 平凡な人生に罪悪感 »

タイの旅行者

(緑の日光へ)の続きになります。

明智平ロープウエー頂上で景色を観ていると、賑やかなご家族らしき一行がやってきました。聞くともなしに聞いているとどうやら外国の方のようです。そのうちご家族のうちの年配の女性が、沢山の青い実をつけた巨木を見上げ、夫に(あれはなんという木ですか?)と聞いています。夫は〔確かではありませんが樫の木の種類だと思います〕

まてよ!?さっきご家族での会話はたしか外国語だったような・・・?私は不思議に思い、〔どちらからいらっしゃいました?〕とたづねました。すると二人の女性が異口同音に〔タイからです!〕とはっきりした日本語の返事。〔まぁ、タイの方ですか!ずいぶん日本語がお上手ねすね。〕〔はい、日本に来たくて勉強しました〕 〔私の言葉正しいですか?〕〔完璧ですよ!すごいですねぇ!〕すると年配の女性は〔私の息子はもっと上手です〕と離れている男性を誇らしげに指を指します。どうやら息子夫妻と子供その母親という関係らしく思われます。お嫁さんらしき女性は〔私たちは行きたい国の言葉を勉強してから旅行します。英語、フランス語も出来るんですよ〕とにこにこいかにも親しげな笑顔を向けました。

〔タイへいらした事がありますか?〕と聞かれ〔いえ、いえ、国内から一歩も出た事がないんですよ〕と私。さすがにこの方達にこれをいうのは恥ずかしい想いがしました^_^;

〔タイも素晴しい国ですからぜひ遊びにいらしてください〕と見事な日本語でいわれ、図らずもささやかな親善交流をした気分でした。

P1090471

一期一会もいいものです。良いご旅行をnote

P1090482

P1090484

P1090487

中禅寺金谷ホテルレストランで昼食

P1090493

P1090498

奥日光湯ノ湖へ

今回のドライブは湯の湖の日帰り温泉に入るのが目的のひとつ。ここのお湯に入ると硫黄の匂いがしばらく取れません^_^;

P1090509

いろは坂

P1090513

渡良瀬川

P1090515

渡良瀬鉄道

P1090521

渡良瀬川に沿って牧歌的な風景が続きます

緑一色の中のドライブでしたが紅葉時の賑やかだと違い、ゆったりした一日でした

|

« 緑の日光へ | トップページ | 平凡な人生に罪悪感 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

日光はいいですね。最近は行っていません。昔はよく行ったのですが、そろそろ行き頃かもと思いますね。
そのタイ人は立派ですね。行きたい国の言葉を勉強してから行くなんて、なかなか出来ません。私は外国語が苦手なので、事前に少しは勉強しますがまず役に立ちません。そのタイ人は本当に立派な方々です。感心しましたhappy01

投稿: | 2009年6月27日 (土) 09時57分

○○様
文章の特徴から判断してあの方かな?とも思いましたが・・・happy01

このタイの方々の日本語は外国人の片言とはぜんぜん違いました。下手な日本人〔私^_^;〕などより流暢な日本語ではと思いました。話の受け答えが間髪入れずに返ってくるのにはびっくりしました。どういう環境の方かお聞きしたかたのですが、踏みとどまりました〔苦笑〕生き生きと大らかで素敵な方々でした。

カルチャーショックを受けましたね。

投稿: おキヨ | 2009年6月27日 (土) 11時07分

おキヨ様
矢嶋です。申し訳ありません。何かの原因で名前が出なかったようです。機械に弱い私ですので、ひらにご容赦のほどを。weep

投稿: 矢嶋武弘 | 2009年6月27日 (土) 13時17分

矢嶋様
わざわざ恐れ入ります。パソコンも小さいトラブルが結構ありますね。
文章運びで矢嶋さんと思いましたが正解でしたscissors

投稿: おキヨ | 2009年6月27日 (土) 22時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 緑の日光へ | トップページ | 平凡な人生に罪悪感 »