« えッ!甘えん坊のよっちゃん!? | トップページ | モテる男 »

小説〔1Q84〕BOOK1

この本を手に入れたのがいつだったのか、忘れてしまうくらい長いことかかってやっとこさBOOK1〔上巻〕だけを読み終えました。では面白くなかった?いいえ私は大変面白い作品だと思います。ただ寝室用なので2,3ページ読むと眠くなるので時間がかかったというだけです・・・^_^;

内容はまだあまり詳しく書いてはいけないようなのでざっと書きますが、主人公は〔青豆〕という名前も人物も特異な女性と〔天吾〕という昔同じクラスだった男女が、交互に全く違う舞台で並行しながら物語が進行します。そしていろいろな人物が登場し徐々に物語が複雑な形になってきます。

ややこしく考えながら読める方はまた別な感想があるかと思いますが、私は短編に比べてこの長編は私程度の読者でもじゅうぶんに興味津々〔たとえば 誰もが知っている世間を多いに騒がせた宗教団体など〕最後まで読み進めるよう配慮?して書かれているように感じました。

ただ、私の年齢には過激な性描写がやたらと多いのです。描写がドライというか、クールな書き方でかなり救われてはいるのですが。この本の前は清浄な山岳小説を読んでいたのでなおさらその感があります。もちろん高い文学性を持つ作家として国内外に定評にある村上春樹なので随所に煌めくような描写がちりばめられています。

私は台所用に同作家の短編集を読んでいますが、こちらはそのあたりすっきり、あっさり書いています。〔私にも長編と短編の書き方の違いぐらいは判っています^^〕

ちょっとだけ面白い発見^^

〔1Q84〕の中に〔ふかえり〕という神秘的な少女が登場しますが、この少女の胸が薄いセーターをとうして〔天吾〕を魅惑する箇所があります。ほぼ同じ行を短編でも発見。やはり女性の美しい胸がセーターをとうしてみえるのが作家のお好みかな?などと想像してしまいました^^   さてBOOK2〔下巻〕が楽しみです。

この作品に値するような感想でなくてすみませんcoldsweats01

P1090679

|

« えッ!甘えん坊のよっちゃん!? | トップページ | モテる男 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« えッ!甘えん坊のよっちゃん!? | トップページ | モテる男 »