« カブトムシを森へ | トップページ | 不思議な看板 »

高峰三枝子さんの唄

ラジオから〔赤~か~いアネモネが~咲いたあの~日~♪〕という歌が流れてきました。60年ぶりに聴く、過っての大スター高峰三枝子さんの若かりし頃の歌です。もう一度聴いてみたいと時々思う歌でしたが全く聴く事が出来ずに60年経ちました。

戦後進駐軍の仕事を請け負って、我が家がちょっとの間裕福になった時代がありましたが、その時代を象徴するような馬鹿でかい電蓄が一番広い居間にでんと構えてありました。長姉が高峰三枝子の大ファンで、彼女の数枚のレコードの中でもこの唄が最も好まれよくかかっていたので、小学生の私も否応なしにこの唄を覚えてしまったのでした。大人になってときどき〔赤いアネモネが~〕と自分で口づさむ事があってもラジオなどで聴くこともなく〔なんという歌かしら?〕と思っていましたが題名が60年ぶりに判りました!〔今宵ちかいぬ〕という歌だったのです。

高峰三枝子さんの歌を今聴くと、その容姿ほど歌は上手いとはいえませんが唄う歌のほとんどがヒットしました。〔今宵ちかいぬ〕はその中ではそれほどヒットしなかったのか、他の曲と違ってほとんど耳にしたことがなかったのです。

思いついてPCで探しましたが、他のヒット曲は探せても〔今宵ちかいぬ〕は探せませんね。

119_1967

アネモネではありませんcoldsweats01

|

« カブトムシを森へ | トップページ | 不思議な看板 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

高峰三枝子さん、大女優でしたね。映画での印象が強いので、歌手というイメージがほとんどありません。この歌は全く知りませんが「湖畔の宿」は好きです。
容姿に比べて歌はそれほど上手でないといいますが、吉永小百合さんも同様ですね。高峰さんも小百合さんも、僕らはその“雰囲気”で聴いているようなものです。
高峰さんにはテレビ司会者としても大いに活躍してもらいました。外国旅行が条件だったと聞きましたよ(笑)

投稿: 矢嶋武弘 | 2009年7月30日 (木) 07時45分

矢嶋様
以前テレビで高峰三枝子さんのリサイタルを観たことがありましたがこの歌を唄いませんでしたね。ですから故郷の自宅で聞いた以外に全く聴く事がなく2日前ラジオから突然流れたときにはびっくりしました。

これだけではなく当時自宅で聴いたレコードの中で以後まったく聞いた事のない曲が何曲かあります。題名がわからないから探しようもありません。重大事ではないですからどうでもいい話ですけど〔爆〕

たしかに・・・美貌はすべてをカバーしますhappy01

投稿: おキヨ | 2009年7月30日 (木) 11時46分

どうでも良いことですが気になります。
確たる根拠は無いのですが「今宵ちかいぬ」は映画の主題歌ではないですかね。
高峰三枝子さんには霧島 昇との二重奏で「純情二重奏」という戦前のヒット曲がありまして、その線上の作品ではないかという気がします。
山荘の方に多少の資料がありますので少し先になりますが調べて分かりましたら、コメント入れます。

投稿: 風花爺さん | 2009年7月30日 (木) 20時04分

風花爺さん様

この歌の題名からしてなにかドラマチックですね。
今執念で〔今宵ちかいぬ〕をさがし出だしだけ試聴できました。高峰三枝子さんの若い時代の声は美しいですね♪

〔純情二重奏〕は大人になってからも何度か聴いた覚えがあるのですが。。。

そうですか!風花さんが歌謡曲などの資料をお持ちだったとはちょっと以外でした^^
ほんとうにどうでもいい事なのに恐れ入ります^_^;

投稿: おキヨ | 2009年7月30日 (木) 22時01分

追記です。
本日、京王デパートの古書市に行きました。
たまたま私が調べるつもりでいた本がありましたのでページをくくってみました。
それで「今宵誓いぬ」は昭和27年にリリースされていることと、映画の主題歌ではないことが分かりました。
そのころというと高峰三枝子さんは歌手としては峠を越えていたのではないでしょうか。
その何年か前の「情熱のルンバ」が彼女の最後のヒット曲になるのでしょうか。
この辺りのことは記憶頼りなので、自信がありませんが・・・。

投稿: 風花爺さん | 2009年7月31日 (金) 20時17分

風花爺さん様
まぁ、つまらぬことでお手数をおかけいたしました。
昭和27年というと私が思っていたよりも2,3年は新しい?歌だったんですね。記憶というものは曖昧なものです^^

では、残念ながらヒットにつながらなかったという高峰さん最後の曲〔今宵ちかいぬ〕を私が後生大事に思い出しては唄っていたということになりますdelicious

おかげさまですっきりしました。
有難うございました。

投稿: おキヨ | 2009年7月31日 (金) 21時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カブトムシを森へ | トップページ | 不思議な看板 »