« 絵画展へ | トップページ | 体重増加! »

映画〔剱岳 点の記〕を観る

昨日絵画展の帰り、今評判の〔剱岳〕という映画を観たいなと思いつき、わが町には無い映画館を探しました。なぜ急に映画を観たくなったかといえば、私が楽しみに拝見しているブログ〔風花爺さんの2住生活〕の風花様がこの映画をご覧になり〔久しぶりにもう一度見たい映画〕と言わしめる映画とはどのような作品かとむくむくと興味が沸いたからです。2年前隣町にアウトレットが出来その一角に映画館があるのを知って立ち寄ったところちょうど〔剱岳〕の映写が始まるところでした。

何しろ30年は劇場で観なかった映画。画面と音声の大きさに驚きました。

映画は評判どうり素晴しいものでした。作品は新田次郎原作、物語は明治時代北アルプスの未踏峰〔剱岳〕を舞台に測量士と現地案内人の苦闘を描いています。圧倒的なアルプスの映像はまるで観客もその場に立っている錯覚さへ起こしてしまうほどの迫力で山の魅力をふんだんに見せてくれました。

主演の浅野忠信は立ち姿が美しく、その存在感を生かしていましたが、なんといっても案内役長次郎を演じた香川照之が素晴しかった。どの俳優もそれぞれの役をきっちりこなしたという印象を受けました。

風花様から、見事にマッチしたバックの音楽は〔ビヴァルディー〕との予備知識を伺っていましたので映像と共に音楽も楽しめました。

久しぶりの映画館での観賞に思わず知らず長ったらしい文章になってしまいました。

P1090623

|

« 絵画展へ | トップページ | 体重増加! »

雑記」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
そうですか、ご覧になれたのですか!
良かったですね。
キャストについては同感です。
柴崎芳太郎は、史実で語られている本人の自己抑制的な姿が良く再現されていると思います。
宇治長次郎がまた、朴訥で、寡黙で、山にこそ自己実現の舞台があると信じている山男を演じて、秀逸ですね。
実は私、また観てしまったのです。

投稿: 風花爺さん | 2009年7月10日 (金) 06時32分

風花爺さん様
ハイ、おかげさまでい良い映画を劇場で観られました。あの映画は劇場で観るのが正解でした。
観たいという想いが映画館を探しきっかけになり、これを機会にまたいい映画を観に行けるのが何よりです♪。

あの主演2人の対照的な持ち味は上手く活かされていました。雄大な自然美を背景に織りなす人の優しさ、思いやりも感動でしたね。

え!はやくも2回目ですか!山岳にお詳しい風花さんならずとも2回は観たい映画ですもの。当然ですね^^

それとぐっと現実的な話になりますが、なんと入場料金が老夫婦は1000円でした!happy01

投稿: おキヨ | 2009年7月10日 (金) 11時10分

まだ観ていません。映画館にほとんど行かなくなったのですが、これは観たいですね。CGを全く使わず全て実写だそうですから、見応えがあるのでしょう。監督の方針が素晴らしいですね。
こういう映画はビデオでなく、やはり映画館ですか。

投稿: | 2009年7月10日 (金) 11時24分

申し訳ありません。また私の名前が欠落してしまいました。以後、気を付けます。coldsweats02

投稿: 矢嶋武弘 | 2009年7月10日 (金) 16時13分

矢嶋様
私も劇場で映画を観たのは何十年ぶりでしょうか?
この映画の前評判を聞いたり、人様が感動されたりしているのを知ったらどうしても観たくなりました。

監督は元名カメラマンだったそうですが、さもあろうと思われる素晴しい映像でした。日本アルプスの厳しさ美しさをこれほど映像にした映画はかってなかったのではないでしょうか。
機会がありましたらご覧になったらいかがかと思います。

どういたしまして。
ご丁寧に2度もお越しいただいて有難うございます。

投稿: おキヨ | 2009年7月10日 (金) 21時14分

記事に触発され、私も早速見てきました!
最後ごろのシ-ンで、豪雨の中、小屋を解体?している場面で急に模様してトイレに立ち、帰った時には場面は変わって、中村トオルの手旗のときでした!何のために小屋の解体かその後のスト-リ-が中抜けして残念でした!
しかし、おもいきり山を味わう事が出来ました。

投稿: Hikoさん | 2009年7月11日 (土) 13時32分

Hikoさん様
私同様Hikoさんもじっとしていられなかったようですね(^o^)丿

え~と小屋を解体というと山ではなく村でしょうか?豪雨で壊されたのも片付けですか?
私ももう一度観なければなりませんね〔爆〕

山の映像は素晴しいものでした。心に残る映画ですね。

投稿: おキヨ | 2009年7月11日 (土) 22時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 絵画展へ | トップページ | 体重増加! »