« 90才でした! | トップページ | 放言、失言 »

懐かしのスター歌手達

いつも訪問しているある方のサイトで、懐かしいあの大スター越路吹雪さんの〔夜霧のしのび逢い〕を聞く事が出来ました。彼女ほど詩の意味をその歌唱力で伝えられる歌い手はそうはいないのではと思いました。舞台栄えも素晴しく、いかにも〔大人〕の歌手で他とは一線を画していたように思います。

越路吹雪の〔夜霧のしのび逢い〕と同じ画面でアイジョージという懐かしい歌手の名前を見つけました。私が20代の頃の人気歌手でした。アイジョージの〔ワンレイニー ナイト イン トーキョー〕〔マラゲーニャー〕〔赤いグラス〕などを聴きました。 アイジョージの声は日本人の声質とは全く違うのは混血児だからでしょうね。実に素晴しい声で一世を風靡しましたがその後どうしたんでしょうか?

ついでに井上揚水の〔恋の予感〕 陽水ファンの私もさすがにこのテープを買ったのが最後でした〔私、すでに結構なオバサン"^_^"〕

というわけで今日はぐずぐずとPCの前からは離れられずにいました。〔実は描いているものに迷いが。!アトリエに入りたくないのダ。。。(ー_ー)!!〕

P1090733

 製作途中

大作3点はきつい!

|

« 90才でした! | トップページ | 放言、失言 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

おキヨさん
アイジョ-ジのガラスのジョニ-はカラオケで時々歌っていました。彼のCD
も持っていますが、ガラスのジョニ-はいいのげすが、曲によっては、歌い方が、少しばかりしつこくなる傾向があるように思います。別の言い方で言うと、くさい?感じがしてきて、あまり聴きたくなくなります。個性派だからの所以でしょうか?そういえば、コ-ちゃんも少し似てますね!

投稿: Hikoさん | 2009年7月27日 (月) 07時39分

Hikoさん様
なるほど。
歌手本人が歌い方をこの方が良いと思っても聴くほうは必ずしもそうではないという例がたくさんありますね。
私もデビュー当時の唄い方に好感をもてたのに後の唄い方で嫌いになる事が度々あります^^

個性を優先すればそういうことになりますね。

投稿: おキヨ | 2009年7月27日 (月) 11時00分

おキヨ様久し振りです。
これは、迫力のある絵ですね。専属モデルさんに似ていますが・・
アイ・ジョージ、子ども心に好きでした。あの歌唱力と情熱、体は小さいですがエネルギッシュで、映画俳優に例えるとラフ・ヴァローネ、男の魅力がほとばしって・・・それに越路吹雪、同性ながらセクシーですね。特に「サントワ・マミー」好きでした。

投稿: Bianca | 2009年7月27日 (月) 17時23分

Bianca様
お久しぶりです(*^^)v
専属モデルは現在教育者資格を得るため猛勉強中です。これはプロのモデルさん^^

〔迫力ある〕は私にとって大変嬉しい褒め言葉、先へ進めそうです。

アイジョージは当時大変な人気でしたが、消えるのも早かったですね。しかし、あの声は勿体ない!一体何処へ消えたやら。。。?
ラフ・バローネ、懐かしい名前が出てきましたね。けっこう彼の顔を観た気がしますが〔苦い米〕しか思い出せません。

越路吹雪は最高でした。エンターティナーとして日本人離れしてましたね。

投稿: おキヨ | 2009年7月27日 (月) 23時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 90才でした! | トップページ | 放言、失言 »