« 愛犬家読むべからず | トップページ | 変なおじさん »

具体的な表現

私がお世話になったマッサージ師のIさんがお辞めになって困ったと言うことを先日書きましたが、その後何人かの方にマッサージをお願いし、やっと指名したい方がきまりました。

マッサージに出かける当日の午前中に予約しなければならないので電話したところ若い女性が対応。 

〔お名前がわからないのですが、Iさんと同じ週に仕事されていた、40代前後の方にお願いしたいのですが。。。〕と私。受付嬢は明るい声で〔あぁ、Mさんのことでしょうか?あの腹の出た・・・〕〔えーと、腹が出ているまでは気がつかなかったんですが・・・〕〔髪の毛が薄くて・・・〕〔そうです、そうです!〕と私。

いやはや、可愛らしい声でそこまでいうか!happy01たしかにわかりよい特徴をあげてくれるのは有り難いことですが、貴女、せめて〔お腹がでた、ぐらい云って下さいよ。若い娘が腹はいけません、腹は!

黙って聴いていりゃ〔無愛想な顔の、ぼそぼそと何をいってるか判らないおやじですか?〕ぐらいは言い出しかねない現代っ子でした〔爆〕

Img_2257_1 

|

« 愛犬家読むべからず | トップページ | 変なおじさん »

雑記」カテゴリの記事

コメント

最近の若者言葉は英語化しているように思います。日本語は言葉のイントネ-ションをだいじにしますが、英語は、(これは英語に限らず大体の外国語にいえることですが、)単刀直入、意味が通じることを、第一目的として、形容する言葉は省略されている事が多いように思います。「腹が出ている」もその一部でしょうか?
それに、最近良く耳にするのが、「何々をしていただけますか?」と言うのに対して、「何々をして貰ってもいいですか?」と、来ます。
これは、まさに英語的な言い方の典型と感じておりますが・・・。coldsweats02

投稿: Hikoさん | 2009年8月 2日 (日) 09時08分

Hikoさん様
〔おなか、腹部〕より〔腹〕じつに単刀直入な言い方です。統一されますかね 。若いお嬢さん方でも乱暴と思えるような言葉をあっさり、さりげなく使っていますよね。
もういちいち注意する時代ではないのですね。そのたびに辞められたらかなわないと言う事情もあるし・・・。
あまりの邪気の無さについ肯定してしまいますhappy01


投稿: おキヨ | 2009年8月 2日 (日) 11時24分

言葉に対する“躾け”はもう望めません、先生が大体同じ様な言葉遣いですから。
日本人は生活様式も変わったと同じ様に言語生活も一つの変遷時代の過渡期なのだと思います。
残念ながら美しい日本語も死語になるでしょう。
フジTV系列の水曜午後8時からの“短縮鉄道の夜”幾つ分かりますか・・・・?
世の中であの様な言葉を遣う人達の方が多くなったら、これも勉強しないと着いて行けない事になります、尤もその頃には人間も淘汰されているから・・良いか? でも、言葉の普及のペースは意外と速いですよ!

投稿: 仙人 | 2009年8月 2日 (日) 14時22分

仙人様
先生が同じような言葉遣い・・・それは云えるかもしれません。

フジテレビの”短縮鉄道の夜”は観た事がありませんが、NHKでも若い人たちの使う言葉を通訳している番組を観た事があります。外国語同様ちんぷんかんぷんでした。

言葉は百歩ゆずって仕方がないとしましょう。でも
今回のように、本人が聞いたらさぞ嫌な思いをするだろう身体の特徴をあっけらかんと口にすると言う方がむしろ気になります。
そういう想像力も欠如しているのでしょうか。。。

投稿: おキヨ | 2009年8月 2日 (日) 22時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 愛犬家読むべからず | トップページ | 変なおじさん »